あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

果実畑のもなか

鹿児島の夏の冷菓といえば、白熊が有名で、今あちらこちらのブログで紹介されています。
残念ながら、まだ今年は食べていないので、白熊は食べてからUPしたいなぁと。

で、白熊の代わりに、今我が家で遅まきながらブームになっているのが、
果実畑のアイス最中。先日の朝日新聞で、お取り寄せが趣味という松任谷正隆さんが手にもって写っていたのがこちらの「アイス最中」。
2006年のBRUTUSで手土産No1に選ばれたとか。

果実畑のアイス最中を知ったのは、4月なんですけれどね・・・(笑)。
(ずーっと紹介しよう、しようと思ってここまできちゃいました)

種類はいろいろあるんですけれど、4種類試してみました。
b0002142_7584668.jpg


果実畑の店舗では1個から買えます(263円(税込み)
また、九州ファミリーマートの店舗でも限定品の「果実畑あいすもなかみるく」(小豆入り)(こちらは210円)が買えます。







b0002142_86216.jpg
b0002142_863415.jpg



けっこう大きいので食べ応えあります。でもって、甘すぎないので1個完食できます。

みるく小豆、抹茶あずきともに、小豆好きの夫は「もう少し小豆が入っていてもいいかなぁ?」なんて言っていますが、甘いのが苦手な母は、「ちょうどいい」とのこと。
さらに、抹茶小豆は抹茶の風味がさすがお茶所鹿児島!なのか、すごくしっかりしていて好感が持てました。
”とろーり黒蜜”とのフレーズ付きの芋庵は、「黒蜜とろーり」を期待しちゃうと、「あれ?」となってしまいます。考えてみたら冷たいアイスなので、かなり溶けさせないと、黒蜜もとろーりとならないわけで・・・。我が家は2歳児がいるので、”やや溶け”で食べるわけにはいかず。
今度1人こっそり、”やや溶け”を試してみたいと思います。

黒蜜は黒蜜のほろ苦さもあってカラメルのような風味。私はこれが一番好きでした。

もう一種類黒ごまがあるようですが、こちらは今回試さなかったので、次回に!
ちなみにフルーツたっぷりで添加物なしのアイスクリームも人気なのです。
[PR]
by peartree22 | 2007-07-02 08:21 | 口福(おいしいもん)