あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

またもや・・

GWが終わり、久しぶりの幼稚園を楽しんだ午後。

木曜日はフラのレッスンなので、さっそく出かけようとしていたら、ECC本部からTEL.
アネネはボールで遊び始めた模様・・・と思いきや、なんだか泣いている。
気になりつつも、電話を続け、終わったところで、「どうした?」とたずねると、
「ボールを踏んで転んでしまって、手が痛い・・・」とのこと。
「んもうーー」と見ると、左ひじ、腫れちゃってます・・・。

実は1年半前に左ひじ骨折を経験済み。いやな予感と、あー、これから姶良に行くのにぃと
もういろんな思いが交差して、「なんで、そんなおてんばなことばっかりするの!」と
仁王立ちモードになる私。アネネ、怒られると思ってぐっと泣くのをがまんしてます。
(かわいそうなやつ・・・)

「もう、病院行くよっ。明日ははじめてのピアノのレッスンだし、遠足もあるし、ほんと、
どうすんの?」と怒りが収まらない母にせきたてられるように、車へ乗り込むアネネでした。

病院に到着したら、痛み始めたのかしくしく泣き始めるアネネ。
我慢強いアネネが、こんなに泣くのはそうとう痛いんだなぁと、
ようやく母モードになり、なぐさめつつ、順番を待つのでした。

レントゲン、診察。やはり、折れてました。「3週間ですねぇ。今日は痛むでしょうから、
痛み止めも出しましょう」。
腫れもあるので、1週間はギプスではなく、下のみ固定する方法とのこと。
包帯を巻かれる間もしくしく、「痛いよー」と泣いてばかりでした。


b0002142_131534.jpg
・・・

それから、2週間。今はギプスになり元気いっぱい(現代のギプスは進歩して、石膏を固める
ものではないのですよ)。心配していたピアノのレッスンも片手で楽しく通っています。
もちろん痛みもなく、元気すぎてセーブするのが大変な日々。
「今度、転んだら複雑骨折になったり、もうひとつの手を骨折したりしたら、大変だよっ!」と
何度言っても、効き目なし
(たとえば、片手で幼稚園のうんていや鉄棒にぶら下がる、誰よりも一番に!とばかり、
かけっこする、階段の2段飛びをして降りる・・などなど)

ふぅ、もう3回目はありませんように・・・。
(写真は、ぬいぐるみたちと寝転ぶアネネ。ぬいぐるみ(妹たち)は足と手を骨折中とかで、
「私も片手なのに、お世話が大変なのよねぇ」ですって)
[PR]
by peartree22 | 2010-05-23 13:16 | 育児