あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

初、霧島トレッキング

GW 終わってしまいますね・・・。

我が家は夫が仕事柄、あまり遠出ができないため、また
計画を立てるのが遅いため、娘が車酔いがあるため、といくつかの理由で、特に長期の旅行はなし。
とりあえず、前半に父と妹&甥っ子と一緒に霧島トレッキングを計画しました。

地上はまあまあのお天気でしたが、霧島に着くと、小雨がぱらぱら・・。体感気温もひんやり。
さすが、鹿児島のリゾートであります。

娘と甥っ子にとっては初トレッキング。霧島は庭!とまで豪語する父のアドバイスに従い、
最初は嫌いにならない程度のコースということで、大浪の池までの遊歩道コースを選びました。

遊歩道コースとはいえ、石で作られた道で、途中は急な場所も。(何で、石で遊歩道作ったんだろう・・・?
足に悪そうと素人考えですが)

私も妹も高校時代、スパルタな高校だったので、3年間高千穂、韓国、そして霧島縦走を
経験したわけですが、それはもう数十年も前の話。

張り切るちびっ子たち(プラス父)の後から、いろいろぺちゃくちゃおしゃべりしながら
着いていきました。

b0002142_17375976.jpg

歩くこと50分ほど。ようやくゴール!しかし、さ、さむーーい。
お弁当を持ってきたので、食べましたが、重いと思いつつ、ポットに温かいお湯を持参し、
炒れたお茶に救われましたー。持ってくれた夫に感謝です。
やはり、低い山でも山を甘く見るなです。

b0002142_17382251.jpg

なぜか、写真撮影では、「写真撮りたくない」と不機嫌になった娘。
(写真はなだめる夫と私。それを遠巻きに見る甥っ子の図)

後から聞くと、「2回ほど転んで恥ずかしく、また写真撮るときにすべったら恥ずかしいから」とのこと。
なじぇぇ??
最近、なぜか変なことで機嫌が悪くなります。ふぅ。

甥っ子の機転で、なんとか機嫌も直り、無事、記念撮影をして下山。

下山してから上り口の表示で気づいたのですが、たった1.4キロ。距離だけみたら
たいしたことないのですが・・・。
途中バレエシューズで登っている女性を2人ほど見ましたが、足、痛くなかったのかなぁ。
(ほとんどの方はちゃんとした登山スタイルでしたが)

帰りはえびの高原で、世界にここだけという「のかいどう」を見て、ストレッチなる
散歩をして。えびの高原はミヤマキリシマという野生のつつじで有名ですが、
まだまだそちらはつぼみ。5月末くらいが見ごろとか。こちらはなだらかな公園のような
状態なので、軽装でOK.野生の鹿もいます。

b0002142_17411870.jpg
b0002142_17413231.jpg
b0002142_17414779.jpg

その後は、関平温泉でゆっくり足の疲れを癒して、帰りました。
[PR]
by peartree22 | 2010-05-02 17:25 | 鹿児島ドライブ