あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

思えば長くほっとけぶり

なんとまぁ、長いことほおっておいたことか。

パソコンのせいにしてはいけませんが、10年前のパソコンとついにさよなら。
立ち上がりに10分以上、インターネットをすればすぐフリーズ、コメントを書こうとすると
英文字になり、そのままフリーズ・・・などなどのことで、
本当に必要以外(仕事で毎月報告書を送る以外)は、めったにPCを開かなくなりました。

で、このたび新しいパソコンが我が家にやってきました。

あー、なんでもっと早く買い換えなかったのか!?
当たり前なのですが、やりたいことがこんなにスムーズにできるなんて。

エキサイトをほおっておいた間に、娘は1年生になりました。
今は運動会に向けて、毎日はりきって登校中です。
4月から習い始めたチアリーディングに夢中で、漢字が今のところ好きで、
お勉強も楽しいようです。
晩御飯づくりのお手伝いもしてくれるので、母はうれしいぞ。
b0002142_13253189.jpg

先日作ったおつまみ。しいたけの傘にチーズを入れるという簡単なものですが、
シイタケの軸も小さく切り、カラーパプリカをみじん切りにしたものと炒めて上にトッピング。
お見事!と褒めて、ゆくゆくは娘に食事の支度をすべて任そうとは、鬼母の魂胆です。

とにかく、最近はご飯作りが面倒、億劫!食べたいものなーに?と家族に聞きまくる、
いやなかーさんです。

とはいえ、今週は運動会のお弁当作りが待ってます。久しぶりのお弁当。
面倒くさいと思わずに、楽しむべし!(雑誌マートを美容室で読んで、
なんといろいろ工夫しているママたちが多いこととびっくりしました)

幼稚園時代は週1が当たり前でしたが。(あ、夫には毎日作ってますが、
あれは、弁当と呼ぶには恥ずかしい内容なので・・・)

とにかく、4時起き?がんばります。
[PR]
# by peartree22 | 2011-09-28 13:25 | ひとりごと

生まれた日との縁

b0002142_18134030.jpg


65年前の8月6日。広島でお天気の良い、普段どおりの朝を迎えた人々は、
一発の光で運命を変えられました。

6年前の8月6日。病院へ行くタクシーの中で黙祷を済ませ、11時に破水、13時にうぶ声を
あげて、娘はこの世に誕生しました。

娘と一緒にTVで広島原爆式典を見ながら、少しだけ話がいろいろ理解できるようになった娘に、
今日の日の意味、不思議なことにこの日に生まれてきたことについての意味を
話して始まった朝でした。

広島市長の秋葉氏の平和宣言の広島弁は、広島在住中に聞いた語り部の方の言葉とも重なり、
胸を打ちました。

娘の誕生日の何年目かに、「核がようやく世界からなくなりました」と平和宣言の中で言われる日を
望むのは、無謀な夢でしょうか?
私自身、戦争も原爆も知らない世代ではありますが、娘に戦争のこと、原爆のこと、日本が犯した罪についても知っている範囲ではありますが、伝えていこうと思いを強めた朝でした。

とはいえ、娘の誕生日、今年は盛大?に
[PR]
# by peartree22 | 2010-08-06 17:49 | 子連れ旅

またもや・・

GWが終わり、久しぶりの幼稚園を楽しんだ午後。

木曜日はフラのレッスンなので、さっそく出かけようとしていたら、ECC本部からTEL.
アネネはボールで遊び始めた模様・・・と思いきや、なんだか泣いている。
気になりつつも、電話を続け、終わったところで、「どうした?」とたずねると、
「ボールを踏んで転んでしまって、手が痛い・・・」とのこと。
「んもうーー」と見ると、左ひじ、腫れちゃってます・・・。

実は1年半前に左ひじ骨折を経験済み。いやな予感と、あー、これから姶良に行くのにぃと
もういろんな思いが交差して、「なんで、そんなおてんばなことばっかりするの!」と
仁王立ちモードになる私。アネネ、怒られると思ってぐっと泣くのをがまんしてます。
(かわいそうなやつ・・・)

「もう、病院行くよっ。明日ははじめてのピアノのレッスンだし、遠足もあるし、ほんと、
どうすんの?」と怒りが収まらない母にせきたてられるように、車へ乗り込むアネネでした。

病院に到着したら、痛み始めたのかしくしく泣き始めるアネネ。
我慢強いアネネが、こんなに泣くのはそうとう痛いんだなぁと、
ようやく母モードになり、なぐさめつつ、順番を待つのでした。

レントゲン、診察。やはり、折れてました。「3週間ですねぇ。今日は痛むでしょうから、
痛み止めも出しましょう」。
腫れもあるので、1週間はギプスではなく、下のみ固定する方法とのこと。
包帯を巻かれる間もしくしく、「痛いよー」と泣いてばかりでした。


b0002142_131534.jpg
・・・

それから、2週間。今はギプスになり元気いっぱい(現代のギプスは進歩して、石膏を固める
ものではないのですよ)。心配していたピアノのレッスンも片手で楽しく通っています。
もちろん痛みもなく、元気すぎてセーブするのが大変な日々。
「今度、転んだら複雑骨折になったり、もうひとつの手を骨折したりしたら、大変だよっ!」と
何度言っても、効き目なし
(たとえば、片手で幼稚園のうんていや鉄棒にぶら下がる、誰よりも一番に!とばかり、
かけっこする、階段の2段飛びをして降りる・・などなど)

ふぅ、もう3回目はありませんように・・・。
(写真は、ぬいぐるみたちと寝転ぶアネネ。ぬいぐるみ(妹たち)は足と手を骨折中とかで、
「私も片手なのに、お世話が大変なのよねぇ」ですって)
[PR]
# by peartree22 | 2010-05-23 13:16 | 育児