あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

思い出は心の中に

だいぶ更新がまた滞っておりました。

とりあえず、娘の修了式です・・・。


さて、娘の幼稚園では、どのクラスの先生にも同じ贈り物をということで、
園から「賛同者のみ300円」と「親子共同で担任の先生への寄せ書きをお願いします」と
1枚のA4サイズの用紙が配られます。

アネネの絵と写真を貼り、一緒にハートの切り絵で周りをコラージュ。
ついでに「重くなったPCを軽くしよう」と写真をDVDーRに移すことに。

それが、あー。

映像と写真を1枚のDVDに移動すると言うことは、間違いだったのでしょうか?(無知)。
深夜の作業も良くなかった。早く終わりたいと、確認せずに、作業を終えて、
翌日確認したら・・・・。映像はDVDにあるのですが、写真がありません。
幼稚園の思い出の写真、すべてが消えて
しまいました!


どこかに隠れてはいないかと、ファイルを確認しましたが、ありません・・・。

ブログ用に縮小したのは、なんとか残っていますが、プリントアウトしてももちろん画像は悲惨なもので。

教訓
1、デジタルカメラの映像は、ネット上のファイルやHOT ALBUMなどに保存すること。
2、その都度、パソコンにためず、プリントアウトすること。
3、アナログだろうが、せっかく1眼レフカメラを持っているのだから、カメラでも撮影すること
4、夜中に面倒な作業はしないこと。

以上・・・。

というわけで、昨日あった修了式。カメラとデジカメ両方持参で、消えた分も!と撮影しまくりました。

以下、ブログ用の写真(縮小)は残っていたので、1年間の幼稚園生活をまとめて・・・。

b0002142_2151715.jpg



この1年は、本当にいろいろありました。

アネネの明るさに救われました
[PR]
by peartree22 | 2010-03-24 14:38 | 幼稚園生活

やっぱり牛すじは1日煮込むべし

昨日はECCの無料体験。4月から生徒になってくれる
Kちゃんのお友達紹介で、アネネより1つ下の女の子。
なかなか生徒が増えないので、うれしい限りで、はりきって1時間楽しんでくれたようで。

2歳になったばかりという妹ちゃんも時々参加なのですが、
いやー、2歳児、すごい。堂々と一緒に楽しんでくれました。

小学校にあがる前の子供って、本当に吸収力がすごいし、真似することをはずかしがらないので、
どんどん英語を言ってくれるのです。

逆にますます発音など責任重大だなぁと身が引き締まります。
がんばって、精進せねば!

さて、レッスンが終わって、説明を終えたらもう6時前。
我が家の食材はほとんどGC(グリーンコープ)なのですが、
冷凍庫にあるのは、クリスマスに作れなかった丸鳥と牛すじ。
牛すじはボイル済みのやつなので、もしかしたらなんとかなるかも・・・と
冷蔵庫に残っていた大根とこんにゃくを下ごしらえし、
牛すじ煮を作ることに。

ですが、1時間じゃあ、やっぱりね。大根も中は真っ白でしたーーーあははは。

なので、ご飯はたくさんあったので、オムライスを作ることに。
我が家の晩御飯としては異例のメニュー。

なぜなら、のんべーの夫婦の夕飯には、ご飯ものメニュー(炊き込みご飯とか
チャーハンとか、オムライスとか)は、なかなか登場しないのです。


我が家のクッキングアイドルアネネが、ニンジン、ベーコンを切り、
たまねぎは私が切り、炒めるのはアネネが担当しました。
こうして、「アネネがほとんど作ったのだよ」と言うと、夫も文句をいわず、
いえ、むしろうれしそうに食べてくれるので・・・・いひひ。

ECCのある日は手抜きをせずに、昼間にご飯の準備を・・・と思っていたのに、
実行できたのは数知れず。気をつけませう。
b0002142_21402033.jpg


写真は夕飯のおかずではありませんが、私の昼飯、菜の花丼。
菜の花をしばらく水(急ぐときは氷水)につけてしゃきっとさせてから、
オリーブオイルでさっと炒めて、しょうゆをたらり。
それだけで、ご飯の上にのっけて食べるだけですが、実にむまっ!なので、お試しを!
[PR]
by peartree22 | 2010-03-16 21:42 | 幼稚園生活

インフル、タミフルにやられてました

あっという間に3月も半ば。

2月11日に娘がインフルエンザにやられ、13日にはマニアル通りに私へやってきた
インフル君。

インフルエンザ検査、初体験の娘、しかも、2度もすることになったのです。
(1度目は発熱から12時間経っていたにもかかわらず、反応が出ず、
2日後熱が下がった物の、3日後再び熱が上がったので病院に連れて行ったら、
今度はくっきりと反応が出ましたよ)

あれは、かなりきつい。

でも、強がりな娘。
1度目はぴくりとも動かず、対応した看護士さんも「まぁ、こんなに我慢強い子は初めて!」と
たくさんほめてくれて。
「えー、もしかして、子供だと鼻の皮膚が柔らかいから痛くないのかなぁ?いいなぁー」なんて、
能天気に考えていた私。

で、2度目することになって、娘が涙目に。「だって、あれ、すっごく痛いんだもん。嫌だぁ」

あ、そうだったの・・・・。
2度目の時は夫も一緒だったので(私も熱でふらふらだったため)、夫がなだめ、優しく
対応して、なんとか検査できたのでした。

終わって「お母さん、私、もうぜったいに、あれは嫌だからねっ!」と念押しされたのでした。

で、娘はタミフルを処方され。

タミフルかぁ・・・・。

私も小児科で診察してもらい、間違いなくインフルエンザでしょうと、タミフル処方され。

いつもなら、我が家ではぽいっとゴミ箱へ行く薬の運命ですが、1週間後に迫った
娘の発表会と私の仕事。
今回は飲むことを決断しました。

娘は幸いにも副作用のような症状もなく、なんとか回復に向かいましたが。

私、熱が下がったにもかかわらず、世界が回る、立っていられないの初めて体験する
貧血?虚弱体質?の症状。
これって、副作用???
それでも翌朝も飲んでみたのですが、やはり同じ症状、いやひどくなったかも。
怖くなって、内科へ。

隔離のため、車で待ち、診察室で出されたのは、あの鼻用綿棒・・・。
「うぐぐぐぐ、いたーい」
娘の「痛いから2度といやっ」は、相当辛かったのねぇとようやく納得する暢気な母。
はっきりAに線。
タミフルは副作用が出たようですから、もう飲まないでください。
かわりにリレンザを出しておきます。
リレンザも同じ症状が出たら、すぐにやめてください。
薬は使い続けたらますます、副作用が強くなりますので。

もし、あのまま「これくらいじゃあ」と思って、飲み続けたら・・・・と思うと怖くなった。

また、新たな薬か・・・。

で、はい。リレンザもタミフルほどではないものの、やはり立ちくらみ等の症状が。

即、やめました。

で、翌日から激しく咳き込むようになり、肺炎か?と疑うほど。これも副作用???
再び病院へ行き、血液検査とレントゲンを。とりあえず、異常なしでした。

ようやく先週くらいに、親子ともども元気になりましたが、今週の月曜日にまた娘は発熱。
はりきっていたリレー大会(年長だけの行事)に参加できず、残念でした。


と、簡単にたまった報告をしようと思ったのに、インフルだけで、長文。
小学校5年生のときに、発表のたびに、担任の先生に「簡潔にっ」と言われていたのが
頭をよぎります・・・。

とりあえず、こんな感じで、文字だけでも近況をUPしていきます。
なんせ、PCが重くなっちゃって、写真UPにすごく時間がかかるようになってきたのでした。
メモリ増やせばよいのでしょうが、我が家のPC古すぎて、対応商品を探そうとPCの型番入れても
「ありません」となっちゃいます・・・。
[PR]
by peartree22 | 2010-03-12 18:51 | ひとりごと