あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

GWは近場で楽しむ 霧島へ

毎年GW前になると、「どこへ行く?」と一応考えるものの、行動力のない夫婦なので、あれよあれよと目当てのところは予約いっぱいとなり、毎回、「近場でいいか!」となってしまっています。

今回も熊本の阿蘇や宮崎の青島海岸などが候補に上がりましたが、結局どこも予約いっぱい。そこで「やんちゃ盛りの娘を近場ならどこへ連れて行ったらいいか」と考えて、高千穂牧場に決定。お天気も上々だったので、まさにドライブ日和ともなりました。

さて、霧島のどこでお昼を食べるか?先日の休みに妹と行った「まりん’sGarden」はとてもよかったものの、予約ではないと入れそうもないし・・・。
そこで、穴場ではないかな?と予想した お食事処 わび助へ。
こちらは、高千穂牧場の入り口近くをちょっと入ったところにある和食処です。
b0002142_1133488.jpg


1時過ぎということもあって、ちょうどお客さんは私たちだけ。
小さな庭園もあって、座敷からは庭越しに高千穂も見えて、落ち着けるのです。
b0002142_11344694.jpg



お料理は日替わり御膳(1570円)をいただきました。私たちが行ったときは、メニューはこれのみ。我が家の場合、娘がかなり食が大きいので、いつも娘は大人のものを分けず、別に注文するので、「足りるかなぁ」と心配でしたが、とてもボリュームのある内容だったので、大丈夫でした。

b0002142_11393791.jpg

刺身はふだんは地鶏などが出るようでしたが、GWとのこともあって、赤身の刺身。
ぜんまいや蕨など山菜を使った小鉢が数種類ついていて、楽しめました。
(娘も山菜は大好きなのです)
娘はそうめんをぱくぱく(笑)。結局夫の分も食べました。あまりそうめんが好きではない私としては、娘が食べてくれてちょうどよく。情報誌などを見るとおそばの場合が多いようなので、もしかしたらご主人が気配りしてくださったのかもしれません。

b0002142_11455473.jpg
メインともいえる、天ぷらは、なんとツツジと山藤も。まずは目でも堪能。初めて食べましたが、くせがなく、ツツジはほんのり酸味もあって爽やかな感じがしました。山藤もくせがない味。
そのほかにウド、たらの芽、大葉に似た山菜(名前は忘れました)、小さい筍、エビと霧島の山菜を堪能できました。一部やや冷めていましたが、サクサクしていました。

最後は味噌汁は筍、芹ご飯。やや芹が多すぎるかなぁ?という印象を受けましたが、爽やかな風味で真似してみたくなりました。

他にお客様もいなかったので、やんちゃな娘と一緒でも落ち着いてのんびり食べることができました。高千穂牧場周辺の喧騒を考えたら嘘のように静かだったのもよかったです。

お食事処 わび助
鹿児島県霧島市霧島田口2638-672
(高千穂牧場に霧島神社方面から向かった場合、高千穂牧場入り口の数百メートル手前(車線側)に小さな看板が出ています。そこを左折してすぐ)

火曜定休
なお夜は予約のみオープン

電話0995-57-4311
[PR]
by peartree22 | 2007-04-29 11:20 | 鹿児島ドライブ

My cheesecake完成!?

誕生日、クリスマス、結婚記念日など特別お互いにプレゼントを交換する習慣がない我が家なのですが、夫の誕生日は毎年手作りケーキを作ることにしています。
今年はチーズケーキを作ることに。「これなら飾り付けをする手間が省ける!」というのが、一番の理由!?なのですが・・・、それはもちろん伏せて。

夫の好きなチーズケーキは、チーズが濃厚でであること、下にクラッカーなどの台がないこと(柔らかいチーズケーキの部分とカリッとした部分という違う食感があるというのが嫌いなんだとか)。我が家にある藤野真紀子さんの本のチーズケーキのレシピを元に、作ってみました。

粉をふるうのと、混ぜるのは娘もお手伝い。最近は何でもやりたがり、しかも「できる!」と思っているので、大変は大変なのですが。
b0002142_17534225.jpg


蒸し焼きにして1時間、なかなか美味しそうにできました。
b0002142_17544378.jpg

冷蔵庫でひんやり冷やして食べてみると、自分でも「初めてのレシピにしては上出来かも!?」
倍量のクリームチーズを使ったわりには、くどくなく、しっとりなめらかな舌触り。夫も大満足してくれました。
我が家の保存版レシピとなりそうです。

レシピはこちらにレシピ My NY CheeseCake by ちゃん・りー
[PR]
by peartree22 | 2007-04-13 17:46 | 手作りSweets

咲いてより木の名を知るや桜かな

やっと桜日和となりました。週に一度実家へ行っているのですが、1時間ほどの山道ドライブ。慣れてしまった道なのですが、「あ、これ桜だったんだ!」と新たな発見がうれしい、いつもとは違う1時間のドライブでした。

そして、幼い頃に親しんだ桜にも会いに。甥っ子を保育園に迎えに行った帰りに、実家近くの海岸のそばにある桜並木へ。ここは広場ではありますが、鉄棒がちょこんとあるだけの人気があるとはいえない場所。さすがに、夕方の散歩の人も今日は足を止めます。
散歩の達人?の母はここの桜が一番好きだそう。
b0002142_94971.jpg

夕暮れ前の青い空の鮮やかさ。

b0002142_944929.jpg

広い広いスペースは娘にとっては、かっこうの「よーい、どん!」の場所だから、走る、走る。

海の向こうののんしさんのように、私も昔を思い出して、木登り(といっても、一番低い木のマタに足をかけただけですが・・)下から娘が「何しているのぉ?」
b0002142_954649.jpg


桜は見る人の心によって、いろんな色に見える花。広場でかけっこする娘と甥っ子、母の姿を眺めながら、今までに見た桜が走馬灯のように思い浮かんでは消えていきます。
[PR]
by peartree22 | 2007-04-03 08:59 | 鹿児島こんなところ