あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

まずはここから

b0002142_17101544.jpg

どうも私は妄想癖があり、「将来はこうなりたい」とか「5年先にはこうしたい」などと先のことばかり考えて、肝心の「現在」がおろそかにする傾向がある。最近は「娘が大きくなったら、こんなことしよう」とか娘が小さいのをとかく言い訳にしている。
でも、子供が小さくてもちゃんとやっている人はやっているし、そもそも人は人、私は私じゃないか。そこで、今年は「まずはここから」をモットーにしようと決意した。
今、何をすべきかを考えて、まずは実践なのだ!

ということで(?)、ぱぱぱっと家事を一通り終らせ、まずやったのが、顔のマッサージ。
なぜに?何気に鏡を見たら「あーれ、まぁ」。髪はぼうぼう、なんだかやさぐれた我が面であったからだ。
先日徹子の部屋に登場していた田中宥久子さんのマッサージをやってみる。7歳若返るらしい。
7歳若返ったかは実感がわかないが、口角がやや上がった気がする。
ちょっといつもより丁寧に化粧をしてみる。

それから近所の花屋さんへ。このところ「花を飾る」という気持ちを忘れていたからだ。
初めてのお店なので、「どんな花束を作ってくれるかな?」とお任せにしてみる。
結果はうーーーーん・・。しかし、人のセンスをとやかく言う前に、「あなたはどうなのよ?」と自分に問う。「花のアレンジが上手になりたい」と買った花のアレンジの本、最近開いてもいないじゃないか。
しかも花を飾ったこの玄関といったら。アーサーが並んでいるわ(守り神とナパへ行くときに母からもらった)、会津の起き上がりこぼしはいるわ、写真たては白に塗りなおそうと思っているが、ずっとグレーのままだし・・・。
なにより、この花瓶はやっぱりこの玄関にも大きすぎるって。

センスのある人に出会うたびに、「私にはセンスがないなぁ」「生まれ持ってのセンスってあるんだなぁ」とがっかりすることが多いのだが、「センスは一日にしてならず」。
幸いにも「センスあるなぁ」と思う友人に恵まれているので、少しでも吸収できたらいいなぁと思う。今日から40歳まであと3年。年を重ねるのは嫌じゃない。
[PR]
by peartree22 | 2006-02-22 22:22 | ひとりごと

春を探して

何日かぶりにお天気になったので、たくさんの洗濯物を干した後、近所にある「おがたまの木」まで散歩にでかけることに。
b0002142_14473314.jpg
b0002142_14475661.jpg
b0002142_14481785.jpg
 家を出てすぐの路地で、小さな菜の花やおおいぬのふぐりがお出迎え。娘にとっては初めて見る菜の花です。「花、花」と駆け寄る娘に、「小さい場所だけれど、余った菜っ葉の種を植えてみたのよ。気づいてくれてうれしいわ」とちょうど庭で畑仕事をされていたおばあちゃんが声をかけてくれました。

しばらく菜の花と遊んだ後、おがたまの木があるという神社へ。この木は樹齢800年ほどあり国の天然記念に指定されているとか。行ってみるとちょっとした広場になっていて娘を遊ばせるにはもってこいの場所でした。残念ながらもう花は散ってしまっていましたが(花はバナナのような香りがするらしい)、大木の下から見上げる空に見とれてしばし時間が止まったかのよう。
b0002142_14414875.jpg

b0002142_14421197.jpg


b0002142_14595329.jpg

娘は久しぶりの外遊びに大喜び。桜の木と背比べしたり、「どん!」と走ったり。

おなかがすいたので、”おやつ”にしますか
[PR]
by peartree22 | 2006-02-21 14:29 | 育児

それって私がするの?

「誕生日、どうする?」と昨晩娘が早く寝て久しぶりにお茶をゆっくりしているときのこと。
「え?そうねぇ~」と内心期待でどきどきなのだが、冷静さを装う私。

「美味しいところあるかな?食事でも行こうか」
(ええええ、食事だけぇ?いつものパターンかぁ)「うん、『この前雑誌をチェックしたらイタリアンのお店があって・・・』と以前お店の前を通ったときにもらったお店のチラシを見せる。

「子連れOKかな?」(夫)
「どんな料理があるかな?」(夫)

あのーーー、それって私が電話して聞くんですか?

アメリカでも予約をするのはいっつも私だったわよね!
自分の誕生日のために自分でレストランの予約をする私って、私って・・・・。

「○月○日、○時から大人2名、小さい子供がいるんですけれど、大丈夫ですか?
いえね、その日は(ちょっと照れた感じで) 妻の誕生日で・・・。デザートは、もしできれば妻が好きなチョコレートを使ったものありますか?」なーーーーんて、スマートに予約してくれる夫が理想だったんだけれどなぁ。

理想と現実は違うものですな。

ついでにもっと理想を語れば、誕生日当日はかわいいブーケのお花が届いたらなぁ。
あ、もっと欲を出せば、レストランでネックレスあたりプレゼントをすっと差し出されたらうれしいんだけれどなぁ。
[PR]
by peartree22 | 2006-02-17 17:45 | ひとりごと

やってきたNew Car

ようやく我が家に2台目の車がやってきました。
結局H社の軽自動車Lifeを新車で買うことに。偶然にも夫が中学時代に軟式テニスでペアを組んでいた方がディーラーで、彼の人の良さにも惚れて決めました。
T社のPassoにも目がくらんだのですが、夫の実家の駐車場に入れづらいということで、軽自動車になりました。Passoは1000ccですが、室内広々でとても気に入っていたのだけれどな。ただし、パッソは1000ccなので、自動車税などは割高。やはり経済的なことを考えると軽自動車にしてよかったかも。

そして、うっかりしていましたよ。任意保険がた、たかい!!!!
年間7万円弱ですよ・・・・とほほ。2台あわせると10万超えちゃいまっせ。
1台分で2台分まかなえる保険って出てきて欲しいなぁ。

任意保険、最近入っていない人も多いというのは良くないことだけれど、うなづけるわぁ・・・。

写真は土曜日に撮るつもりです。
[PR]
by peartree22 | 2006-02-16 17:28 | ひとりごと

娘の成長

2週間の出張を終えて夫が帰ってきた。
私はというと、約10日間、実家でのんびり過ごしてきたがそれもおしまい。
甥っ子ふぅと一緒に過ごし、祖父母、おばとのにぎやかな生活だったせいか、娘は2週間でずいぶん成長したように思う。
まず、言葉。
会話はもちろんまだ成り立たないが、「○○して」など大人の言っていることがほぼ通じるように。かといって、それに素直に従うかというのはまた別の問題なのだが(笑)。

階段をのぼる(ハイハイの格好であるが)ときは、「でんき」と言って電気を付けたり、「あっち」「こっち」、「ありがとう」、「じょうず」(と言って自分の頭をなでる。自画自賛は親譲りか!?)、「アップル」(果物はバナナ以外は全部アップルだが)、「ふうちゃん」、「べんちゃん(父)」「まっちょ(母)」も言えるように。なのに、なぜ私は「ダダ」なのか?
電子キーボードが大のお気に入りで、今ではすっかりONしていろんなリズム音を出したり、音楽の速度や音量を変えるレバー操作もおてのもの。
b0002142_14492070.jpg


夫は帰ってきて早々にお馬さんになって、「あっち」「こっち」と支持する娘と遊ぶのでありました。
[PR]
by peartree22 | 2006-02-15 14:51 | 育児

出かける前の妄想とあれこれ

今日からしばらく(予定は決めていない)実家に滞在する予定。
出発はグリーンコープの品物を受け取ってからだから夕方になる。

出かける前は忙しい。
「もし出かけていて事故か何かにあって・・・」と妄想が広がり、もしものために
家をきちんとしとかなきゃいけない!という気持ちになる。

シーツなど洗濯し終わって、いざ干そうとベランダへ。
お、こんなところに埃が。いかん、いかん。と洗濯物を干している最中だったのに、ベランダの掃除を始めてしまう。「洗濯物を干してからじゃあ、ベランダの埃が洗濯物についちゃうもんね」とすごい発見でもしたかのようにうれしくなる。

そうそう、窓の桟もきれいにしとかなきゃねぇ。
えーーっと、使い捨てのタオル、タオル・・・と古タオルを取りに行くと、またそこにだしっぱなしのハンカチなどが目に付く。あ、そうだ!シャツにアイロン、アイロン・・・。と、ベランダの掃除が途中であったことを忘れて、アイロンをかけはじめる。
シャツをクローゼットに閉まって、あ、私窓の桟の掃除の途中だった!
そういえば、まだ娘にご飯食べさせていないぞ・・・。

こうして思いつきで行動する私の朝はとても忙しいものとなるのである。
それにしても、私って独り言多いぞ。軽くヤバイ?
[PR]
by peartree22 | 2006-02-03 15:02 | ひとりごと

夫、2週間の出張

月曜日、突然決まった2週間の出張。
「エーーーー2週間もいないの!?」ととっさに思い、「あ、私ってまだ夫に愛が残っていたのだぁ」と再確認し、ほっとした私(笑)。

行き先は熊本の工場です。工場の隣にある自称・寮に宿泊予定だそう。
寮とはいっても、ずーーーっと使っていないであろう布団とか、炊飯器や調理器具がないとか、いろいろ問題ありそうです。すっごく田舎らしいのでスーパーやコンビニあるのかな?

洗濯機もないので、土・日にコインランドリーへ行くしかないため、荷物がけっこう多くなってしまいました。

実は当初の予定ではこちらに引っ越す予定だったのです。でも、「もしかしたら1年もたたないうちにこちらへ異動することになるかも!?」と夫に言われ、「へ!?」とこれまた晴天の霹靂(へきれきっていう漢字、す、すごいな)驚いちゃったよ。
まぁ、いろんな意味を含んだ出張でもあります。

ま、まだ起こってもいないことを悩んでもしょうがないので、夫がいない2週間をどうやって過ごすか考えますか。

とりあえず、3日の節分は実家で楽しむことに。苦手な海苔巻き作りは母にお任せできそう♪

夫に持たせた鹿児島のごはんの友
[PR]
by peartree22 | 2006-02-01 16:42 | ひとりごと