あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

10年後の私 前編

 ブログで知り合ったあっこのおれおれ主義のあっこさんが秘密ノートを作ったらしい。 夢をかなえるためには、まずそれを具体的に書き出すこと
 
 実は私も数日前に決意を新たにしたばかり。「娘の子育てに追われていてはいけない。子供なんてすぐに手を離れていく(おいおい、気が早くないかい)。そんなときに『こんなはずでわぁぁぁぁ』と嘆かないように、家にどっぷりはまっている今の時間を逆にチャンスと考えて、何かしなくては。まずは目標を書き出そう!」。
 あっこさんは新しい手帳を購入したそうだが、私はちょうど10年日記を持っているので、そこに書き出すことにした。
 
 夫と娘が昼寝をしている間に、99年に購入した10年日記の補足欄を久しぶりに開いてみた。そこには過去に私が書いた決意があった。

99年1月20日 
「夢を見て啓示を受けるとはこういうことを言うのだろうか」で始まる1ページに及ぶ夢と目標を書いたもの。うわー、この怪しい宗教みたいな書き出しは、な、なんだ。穴があったら入りたいとはまさに今の心境。当時、小さいフリーペーパーの編集に携わり、書くことを仕事にしていたのだが、その目標たるや・・・・どっひゃーである。最後は「このことはまだ誰にも話すまい。夢を実現するまでは・・・」で終っているで。おいおい。

 そして、もちろんそれは実現されていない。数年後「書く才能なし」と見極めたからね。あたしは。(自己完結)

 そう、実現しなかったのは、これはただやみ雲に思いついた書いていただけだったから。夢をかなえるためには、いついつまでに×××と具体的に書かなくてはいけないのだ。それが足りなかったよ。

・・・と、こんな身近に反面教師的材料があり、ますます志高く、新たな気持ちを込めて数ページ飛ばして(「今度のあたしは違うわよ」という意味も込めた数ページ)見開きページにまず、年表を作った。2005年から娘が二十歳になる2024年!ぎえ、2024年!!

 (こほっ)とりあえず、家族がいるのだから、夫と娘の欄も作る。
2005年(現在) 娘1歳 夫○歳、私は・・・え、私って今○歳!?(実は1歳勘違いしていた) 
出だしからちょっとびっくりだが、その後ぎょぎょぎょの連続となってしまった。
2009年 娘6歳 小学校入学 夫△歳、えぇ!? 私 ○歳。うん、これはちょうどいい年齢だわ。そっかー、娘が小学校に入る時っていいタイミングだわぁ。
2016年 娘12歳 中学校入学 夫■歳! えええええ! 私○歳 ふむ。
2022年 娘18歳 大学入学  夫 ・・・・・・・・・・・・

ちょうど起きてきた夫に、「ねえねえありちゃんが20歳のとき、Kimiは●歳だよぉ!どうする?」と言ったら、夫は明るく×××××と言った。

あまりに衝撃すぎて、年号を書いただけで今日はおしまい。
[PR]
by peartree22 | 2005-10-30 16:21 | ひとりごと

おっぱい星人、進化する

娘は相変わらずのおっぱい星人だ。

「何か不安なことがあるのか?」と心配になるくらいだ。
1歳2ヶ月になりベビーサインで「おっぱい」を要求できるからなのか、
1時間おきくらいのときもある。
「お茶?」とわざとしらんぷりすると、Tシャツをががーーとまくりあげようとする。
仕方なくおっぱいを「ばぁ!」といいながら出すと、「きゃ、きゃっ」とここ一番の笑顔がかえって来る。この笑顔に弱いのだ。

だが、すこしづつであるがおっぱい星人も進化しつつある。
あまり飲まずにしゃぶるだけのときが増えた。また夜眠るときは、
おっぱいを飲みながらよりもわたしにぎゅーーーっと抱きついて眠ることが多くなってきた。
(もちろんその前にはおっぱいを飲んでいるが)

一番の進化は夜中である。「ふえーーーん」と泣くのでおっぱいを「ほらっ」とばかり口に含ませるのだが、手で押しのけてしまう。ぎゅーーーと抱いてあげると「すーすー」

「こうして少しづつ卒乳に近づいているのかぁ」。
うれしいはずなのに、なんだか寂しい母である。

ところで、先日遊びに来た友人が、「うちの子も卒乳けっこう遅かったよ」と安心させてくれたが、さすが友人。メリットだけでなくちゃんとデメリットも教えてくれた。
「おっぱいは確実に伸びちゃうけれどね」と。

ひええええ、おなかだけでなく、おっぱいも伸びちゃうわけですか。

サザエさんのとあるお風呂やシーン。
わかめちゃんがおばあちゃんのしわしわぶらりんおっぱいを見て
「おかあさんもああなっちゃうのぉ」と泣いていた絵が浮かんだ。

そっか。のびのびだらんが待ち受けているのね。
お風呂上り、のびきったお腹引き締め運動にプラスして、
バストアップ体操なども始めてみる。
[PR]
by peartree22 | 2005-10-28 14:16 | 育児

おたまじゃくしはかえるの子

歌とダンスが大好きな娘に、夫。
「おたまじゃくしはかえるの子
なまずのこどもじゃありません
それはどうしてなのでしょか
ほにゃらほにゃほにゃほーにゃほにゃ

音もかなり外れているのですが、歌詞もめちゃくちゃ。
「お父さんの歌を聴いちゃうと、オンチになっちゃうからやめたほうがいいねぇ。
お母さんバトンタッチ!」

といいつつ、しばらくすると別の歌。
「まいごのまいごの子猫さん。あなたはどこからきたのでしょ・・・
[PR]
by peartree22 | 2005-10-24 09:06 | 育児

結婚おめでとう

兄、40を前にして身を固めることに。
おめでとう!いい人見つかってよかったね。
新しい縁で家族となるMさんと電話で話をしたら、
とても明るい声で緊張したけれど、なんだかいい感じで話せた。
なんだか不思議な気持ち。
[PR]
by peartree22 | 2005-10-22 15:18 | ひとりごと

母は不器用

前髪切りました。
もう少し大きくなったら「こんなのいやだぁ」と泣かれてしまうんだろうな・・・。
すまん、母は不器用です。
b0002142_10303517.jpg

心なしか「しょぼん」とした顔?。
[PR]
by peartree22 | 2005-10-21 10:29 | 育児

続・メロメロなのは分かるけど

b0002142_17132129.jpg
最近、夫が変だ。の新たな一面に出会うことが多い。
知り合ってから結婚するまでが短かったので、結婚してしばらくは日々「あら、こんな人だったのね」という小さい驚きの連続であった。ここ数年はずいぶん落ち着いてきたのだが、娘が生まれてから、また「おや」「まぁ」と思うこと多し。

 元々、他人の目を気にせずに「わが道を行く」夫ではあったのだが、

スーパーで、人目をはばからず、娘に「いない、いない、ばー」をして相好を崩す。
大型ドラッグストアーで、走り出してしまった娘に追いついて抱きつき「だめだよぉ(声ははしゃいでいる」

メロメロなのは分かるけれど、なんだか恥ずかしい母である。
[PR]
by peartree22 | 2005-10-18 16:55 | 育児

馬鹿っていろいろありますか?

日本語の授業も少しづつリズムが出てきた。今日はカナダ人のJさんがお休みだったので、韓国人のNさん、Aさん2人に「これは、あれは、それは」を教える。
「本、新聞、雑誌、ペン、シャープペンシル、鍵、携帯電話、バッグ、かばん、時計」などの単語も大丈夫のようだ。結構飲み込みが早く、予定より早く進んでしまって「何しようかなぁ?」と思っていたら、Nさんよりこの質問。
「先生、馬鹿っていろいろありますか?」

ん?

知っている日本語とハングル語と英語を使って、説明する(というより訴える)Nさん。
Nさんは日本人の夫と、その両親と一緒に住んでいるが、日本人の夫によく言われるらしい。

例えばお盆のとき。線香の上げ方が分からなくて、どうしようと思ってうろうろしちゃったら
「がががなんちゃらなんちゃら馬鹿!」
ご飯のとき。
ご飯茶碗とお味噌汁のお茶碗をどちらが右でどちらが左か分からなくて迷っていたら、
「ギャーぎゃア、だだだだだ(何を言っているかは彼女は意味不明らしい)!馬鹿」
「いろんなときに『馬鹿』と言われます」。
うーーーーん。なんと答えていいのやら。
「夫は忙しくて疲れているので、日本語をたくさん質問すると嫌がります」。

 きっとちょっとイライラしちゃって、つい「馬鹿」と言ってしまうんだよね。本当に「馬鹿」って言っているわけではないのだよ。
と、伝えたいが彼女はそこまで日本語が上達していないし、またそういう意味のハングル語が私には話せない。「がんばって少しづつ日本語を覚えましょうね」としか言えない。
 
[PR]
by peartree22 | 2005-10-14 15:10 | 日本語

新潟で寿司

 
b0002142_14221781.jpg

会津に来てから私がまだ一度も食べたことがない「新潟の寿司」を食べに出かけようということに。インターネットのサイト「新潟鮨三昧」で、子連れでも安心そうな、「寿し広」さんに決めた。予約した方がよそさうだったので、前日夕方に電話。オヤジさんらしい方が出て、「お待ちしてますね!」と意気のいい応対に安堵する。
 当日。場所をちゃんと調べていたものの、細かい路地のため見逃し入れず、ぐるりと回ることに。新潟の市内はイベントがあるらしく、かなりの渋滞。一方通行も多く、大きな道でも右折できなかったりと不便を感じる。予約時間に遅れそうになったので電話を入れたところ、奥さんがとても親切に対応してくださる。しかも店の前に着いたらご主人が何度も外を覗いて案じてくださっていた!ほっとするやら、うれしいやらで疲れが飛ぶ。
 さて、肝心のお鮨。注文したのは、「新潟地魚にぎり」(写真上)。その季節の新潟の魚の握りにかっぱ巻き、厚焼き玉子がついて2600円。   

その他に食べたものは
[PR]
by peartree22 | 2005-10-09 13:45 | 子連れ旅

いいものあるんだけれどな。会津工芸展

3連休で旅行に行く予定であったが、色々悩んでいるうちに「いいなぁ」と思う宿がなく(すでに予約でいっぱい)、「当日キャンセルはないかな?」と数件チャレンジするもやはりそう上手くはいかず、結局旅行はなしに。8日は天気もあまりよくないので、会津若松市内で行われていた工芸展に出かけてみた。
 出かけたのは娘がお昼寝から覚めた15時であったからかもしれないが、あまり盛況ではない様子に「ありゃりゃあ」。結構面白い展示があるんだけれどなぁ。
b0002142_1885138.jpg


会津塗りの車!こんな車が走っていたら目を引くでしょうねぇ。
もちろんこんな非日常な作品だけではなく、飲み口の薄いマグカップやしゃれたお皿などの新作も(写真撮影不可)。モダンな漆器はあまり好きではないのですが、これなら使ってみたい!というものもありました。b0002142_18112412.jpg
これなどは、楕円の形と鮮やかなオレンジがなかなか好み。

漆器だけでなく
[PR]
by peartree22 | 2005-10-08 17:56 | 会津の思い出

目を閉じて食べると・・・アップルパイ!?

夫が昔一緒に働いていた杜氏さんから毎年送られてくるりんご。
ご近所さんにあげたりするのだけれど、なかなか減らないので、ジャムにすることに。
娘が眠っている間に・・・。
紅玉ではなく「つがる」なのだが、大丈夫であろう。
剥いて700グラムちょいだったので、砂糖を200gにしてみる。
甘い香りが幸せな気分に。b0002142_14504833.jpg

時間があればパイを作りたいのだが、娘が起きてきそうだったので、「目を閉じて食べたら・・・アップルパイ!?」にしてみた。

さぁ、何と一緒に食べたのでしょうか?
[PR]
by peartree22 | 2005-10-05 14:44 | ちゃちゃちゃCooking