あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バクダンナス!うますぎる

暑い夏。「料理作りたくないよぉ」ウィルスにやられた私でありますが、
本日はすばらしい料理に出会いました。
lovetokyoandusaさんから教えていただいた「バクダンなす!」
1、簡単 2、楽しい 3美味しい 4おいしいーーーーーーーー 5ぺろりんでございます。多分我が家では当分焼きなすの出番はないでしょう。
少量の油(ビタクラフトを使ったので本当に少しの油)でばちばちばちばちの音にちょいとびくびくしながらも、出来上がりは皮パリッ、中は柔らかくジューシー!そしてタレがさっぱり。(次回は黒酢で試してみようかと思っています)

写真は3本ですが、実は4本作り、夫と2本づつぺろりでございました。夫も「むまい、むまい」。
b0002142_16553125.jpg

[PR]
by peartree22 | 2005-07-27 16:50 | ほっとけぶりクッキング

禁酒、3日坊主

禁酒、3日坊主となりました。かっこわるー。
でも、仕方ない、やっぱり我慢はよくないのだ(おっ開き直りかい?)。

本日、結婚記念日でありました。
思えば1999年の世紀末、入来(いりき、鹿児島の田舎です)に父と母とこーせーくんの母と入籍届けを出した日でございまする。夫はすでにCAにおりました。
結婚式、なーし。新婚旅行なーし。結婚したばかりの生活が行ったこともない、知人もいないアメリカだったおかげか、知り合って3ヶ月で結婚を決めた割には、うまくいっております。
イラチで喜怒哀楽が激しく、精神状態がジェットコースターのように変る私を、のーーーんびりな夫が上手く支えてくれ、娘も生まれて早6年。
ひえーーー、6年!?

毎年記念日である99年のCAのワインを結婚記念日には飲んでまいりましたが、昨年と今年はお預けです。

で、何を飲んだかというと・・・
[PR]
by peartree22 | 2005-07-24 11:50 | ひとりごと

おっぱい星人Vsアルコール星人 深夜の懺悔

日本語クラスの打ち合わせに連れて行ったので、疲れたのか9時半には眠ってくれた娘。
「今日くらいは・・・」とチュウハイ1本飲む私。
「しかし、堕落したもんだよね。昔は『チュウハイなんてジュース、ジュース。甘くって飲めないよ』なんて言ってたのに、けっこう美味しい」と上機嫌であったのだが、神は許してはくれなかった。

「さぁ、寝ようか」と娘が寝ている部屋に夫が入ったとたん、「うーーん」と娘が目を覚まし、泣き始めた。いつもならおっぱいを含ませればむにゃむにゃと眠ってくれるのだが、まだ飲んでから1時間ほどしか経っていないし、コップ1杯の許容量を増えている。せめてあと1時間後なら・・・。

「お酒を飲んでしまって、ごめんね」とあやまりつつも、「もしかしたら、あきらめて眠ってくれるかな?」「もしや、これがきっかけで断乳!?」と期待半分。しかしそう人生甘いものではありませぬ。背中をとんとんとするも泣き声はさらにエスカレート。抱っこして立ってあやすと少し泣き止むが、10秒ももたずにふえーーーん。
代わりに麦茶を夫が持ってくるも「いらない!」と跳ね除ける。おっぱいをさわらせたら安心するかな?と触らせるも逆効果。Tシャツをめくりおっぱいを飲もうとする。
うわっ、ごめん。まだだめなのだー!!

おしゃぶりも駄目、試しに哺乳瓶に入れてみるが、当然ながら駄目。
10分経過、15分経過。
「本当にごめん!お母さんがアルコール我慢できなかったばかりに・・・」と弱気になるとさらに泣き声(というよりもう悲鳴)は天を突く勢い。

25分後、ちょっとばかりおさまったので、外を見せるとやや涼しさもあり10分ほど落ち着く。笑顔も・・・。そしてちょっと目を閉じる。しめしめ、これで眠ってくれるかな?と思って布団に近づけたら、またうぎゃああああ!

そして45分経過。もういいでしょう、飲ませても。ということで、おっぱいを飲ませたら・・・・。

アーラ、不思議。5分もたたないうちにおっぱいを離し、にっこり笑って眠ってしまいましたとさ。

誓い:おっぱい星人がおっぱいを卒業するまでは、アルコール星人、アルコール断ちします
[PR]
by peartree22 | 2005-07-23 12:30 | 育児

突然の熱

さぁ!今日は楽しみにしていた町内の朝顔市だい!と思ったら・・・。
昨夜から急に39度の熱。やはり朝になっても下がらず。なんとなく具合も悪そう。
具合が良くなったら、ちょっとのぞいてみようと思っていたのだが、熱は下がるどころか上がって40度に!
 休日医院に昼過ぎ出かけてみるが、超満員。2時間待ちというので、予約して家に一度戻ることに。昨夜もあまり眠っていない娘。とろとろとまどろみようやく眠ってくれたので、病院も1時間延ばしてもらう。
 受診したら「のどが赤くなってますねー」とのこと。そっかー。のどが弱いのは私譲り?どうりで熱が高くなるわけだ。
 もらった薬を飲んでまたとろとろまどろむ娘。これから突然こんな予期せぬことが起こるんだろうなぁ。どうか東京行きのとき、JETのときは熱が出ませんように・・・。

 翌朝は薬が効いたのか、熱も下がって、ほっ。食欲も旺盛でカボチャスープよりおじやをばくばく!子供は病気にも突然なるけれど、回復力も早い!
[PR]
by peartree22 | 2005-07-18 09:51 | 育児

JET GO GO

 福島県に来るJET(the Japan Exchange and teaching programme)のための短期集中日本語クラスが会津若松市で8月19・20・21日に行われる。そのための準備が今日からスタートした。
 一昨年はアシスタントとして参加、昨年は出産のため休んでいたが、今回は先生として参加することに。当初は久しぶりということと予定していた日程が変わって、ちょうど夫が出勤日となっている土曜日が含まれるために、「今年もアシスタントを・・・」と希望してみたが、即座に却下(笑)。まだ生徒からのプレイスメントテスト(どのくらい日本語ができるかどうかの事前調査)が届かないために、どのくらいのレベルの生徒が多いのか分からない。とりあえず、入門2つ、初級2つ、初中級1つ、中級2つ、上級1つの計8クラスと先生の振り分けをする。私の担当は初級。一昨年も担当したのだが、アシスタントと先生では勝手が違う。とにかく引き受けたからには自分も勉強しなおさなくちゃ。
 そして、課題は娘。近所に一時預かりをしてくれる保育園があるというので、来週あたり見学に行ってみようと思う。金曜日は午後から、土曜日は1日預けなくてはならない。娘にとってははじめて長い時間私と離れることに。果たしておっぱい星人でもある娘に耐えられるのか。できれば当日までに1,2回はお試しもしてみるつもり。なんだか後ろ髪引かれる思いもあるが、私にとっても娘にとってもひとつのステップになる!と思って・・・。
 
[PR]
by peartree22 | 2005-07-15 13:09 | 日本語

だら~り、だら~りから脱出可能か?

このところ、すっかりだらけている私洗濯と掃除はまだ大丈夫なのだが、問題は食事の支度である。
まず、お昼ご飯。旦那は会社がすぐなので、お昼は帰宅して食べる。
11時30分ごろから支度をするのだが、毎回「何にしよう・・・」となる。
麺類が好きな旦那。そーめんやラーメン、パスタでOKなのだが、毎回そうなると申し訳ないような。困ったことに私はあまりソーメンが好きではない。最近はラーメンも。
また作るときに限って、娘は抱っこをせがむ。どうやら私が他のことに没頭するのが嫌らしい。見たいというのもあるようで。
そこでおんぶしてみるが、これが我が娘。好奇心旺盛でじっとしていない。体を乗り出し、お気に入りのボタン(給湯の)を触りたがったり、電器のひもを触りたがったり。
いや、娘のせいにしてはいけない。私にまったくやる気がないのだ。

昔「料理大好き!結婚したら一日中料理してやる!」と思っていたが、あれはどうやら夢だったらしい。
夫に「『これを食べたら元気が出る!』というのはないの?それを作ったら?」と言われるが、うーーーん。思いつかない(爆)。
ちなみに夫は「そーめん、豆腐」だそうな。淡白ぅ。私は残念ながらそれではパワーがでない。

はぁ。今夜のおかずどうしよう・・・。

ちなみに昨日は、ピーマンのチーズ入り豚肉巻きにズッキーニのグリル、たたききゅうり、豆腐カニの餡かけ。どれも私のやる気のなさを反映してか、ピーマンはしねっと焼けるし、豆腐はせっかく頂いた毛蟹の味がぬけちゃったしとしまらぬ味であった。

b0002142_1534382.jpg
b0002142_1530370.jpgちょっと一息つけようと豆乳チャイを作ってみる。お茶はルイボスティー。アイデアはMasakoさんからいただきました。
[PR]
by peartree22 | 2005-07-13 15:33 | ひとりごと

11ヶ月になりました

早いもので11ヶ月。あと1ヶ月で1歳の誕生日を迎えると思うと、驚きである。7月4日に「4歩歩けた!」と思ったら、もうその日の夕方には10歩くらいは歩けるように。といっても「まだ練習中」といった感じで、何度も何度も繰り返しやっている。まだまだ移動手段はぐんと早くなったハイハイではあるが、このハイハイのスピードも只者ではないので、油断できない。


b0002142_1462769.jpg
b0002142_147026.jpgお!頭をぽりぽり掻く余裕も!?



自我の目覚めもかなりのもので、自分の思い通りにならないと「うぎゃーー」と大声が出る。

 たとえば、私が冷蔵庫を開けるとそこへハイハイで猛ダッシュ。私が間一髪で閉めると「うぎゃーーー」。
 またある時は、外出から帰ってきた玄関先で「あー、あー」。インターフォンを押したいのである。それに気づかぬ振りして家に入ろうとすると、「うぎゃーーー」。かくして10回ほど押させて、新たに興味を引くおもちゃなどで釣って家にようやく入る。

 歩けたり、上手にお皿からおつゆを飲めたりという進歩の反面、”おっぱい”を飲む回数が増えてきている。人まねも上手にできるようになり、”ばいばい”や”ちょうだい”もするようになったので、これまであまり覚えなかった"ベビーサイン”を試したら、”おっぱい”(口元でお乳を搾るように手をにぎにぎする)は1度で覚えてくれた。おぉ!「これで彼女にとっても大切な”おっぱいちょうだい”がすぐに分かる!」と喜んだのもつかの間。今度はことあるごとに、”おっぱい”のサイン。「へ!? さっき30分前に飲んだじゃないよぉ!」と思いつつも、おっぱいを与えると3分くらいは吸っている。手をにぎにぎしながら・・・。

ま、いっかー。残り少ないスキンシップだもんねぇ。しかし、ほんと、子供って難にでも一生懸命である。見習わなければ。
[PR]
by peartree22 | 2005-07-11 14:15 | 育児

あったんです、まだ極上の日本が

JRのCM、みなさんもう見ましたか?
会津デスティネーションキャンペーンが7月1日から始まりました。
これは会津への観光誘致なのですが、力はいってます。ほんと。
うちのすぐ裏の末廣酒造さんも歴史建造物ということで、夜のライトアップが始まったり、観光客も前より多く見かけるようになりました。

雨が上がったので、ご近所の「きくや」ぱんやさんに行き、その帰り道のこと。
「はいからさん」という観光バスのバス停で、道に迷っていそうなご婦人5人組がいらっしゃいました。最初は通り過ぎたのですが、やはりちょっと気になったので振り返って「どちらか迷っていらっしゃいますか?」と声をかけてみました。
すると、「分からないことだらけなの」との返事(笑)。
持っていらっしゃった地図は「はいからさん」というバスの路線地図だったのですが、小さくやや縮小されているためにちょっと現在地が把握しにくいものでした。
お城へ行かれるとのことでしたが、その前にお昼を食べたいとのこと。
近くの満田屋さんと七日町通りの数件をお奨めしてみました。
「七日町は行ってみたけれど、何もなかったわ」と1人の方。
そうなんです!七日町通りは実は手前はさほど開発されておらず、
普通の商店が並んでいるために、その先の美観地区まで行き着かないパターンが多いのです。私も最初に七日町を歩いたときは引き返そうとしましたから。
「駄菓子やさんはないかしら?」とのことだったので、七日町にあることを伝え別れました。

会津のことを気にってもらえて、リピーターになってくれるかどうかが鍵。b0002142_1359313.jpg私たち町内会の朝顔市も18日(月・海の日)。写真は一昨年のものですが、今小さいながら町内では朝顔を育てています。私は娘がいるのでさほど手伝いができないのですが、ぶらりと観光客の方がいらっしゃったらうれしいなぁ。
観光客ではないですが、私もこのキャンペーンに乗って、この夏はさらに会津を堪能したいと思ってます。
[PR]
by peartree22 | 2005-07-03 23:37 | 会津の思い出

偉大なる おっぱい

母乳育児をしていてよかったと思うこと。

日曜日から咳がひどくなり、下痢を併発しだした娘。
熱もなく、食欲もあるようだが、いっこうに下痢が治まらないのでやはり食事制限とする。

 下痢がひどいときは12時間から24時間は液状のものを与えるといいらしい。
幼い子供は脱水症状を起こしやすいからだ。
 水は汗やおしっことして出やすく体内にとどまりにくいので、こんなときこそ「イオン飲料」や「りんごジュース(できれば絞ったもの。なければ100%のもの)(乳幼児だと薄めて)」飲ませるのがよいらしいのだが、娘、断固として拒否。麦茶はちょろっと飲んでは、後は口から「だーーー」っと吐いて遊んでいる。あぁ、あぁ・・・、元気はあるのね。よかった、よかった。
 ちなみに牛乳は下痢のときはもってのほからしい。食あたりかと思っていたら、牛乳またはヨーグルト、チーズなど乳製品だったということがあるそうだ(幼児は牛乳を分解する能力が少ないらしい)。
 
野菜スープ(にんじんやたまねぎやキャベツなどを煮てこしたもの)にくずでとろみをつけたものはごくごくと飲む。
そして、やっぱりおっぱい

 相変わらずベビーサインのおっぱいはしてくれないが、
欲しいときは犬のように、ふーん、ふーんと甘えた声で私のTシャツの胸元をひっぱる。
「おっぱい?」と聞くと、「にへらーーーー」。
 とにかくこの3日間はおっぱいで乗り切る。なにしろおっぱいは欲しがったときに、ぽろりと出せばよいのだもの。最初の頃はなかなか吸い付けなかったのがうそのように、いかなる姿勢でも娘は吸い付いてくれる。
 しかし、我ながらよく出るよ、このおっぱい。ときに歯で噛まれることがあるが、(わざとのときはしっかり怒る。そしてそれでおっぱいはおしまい。ただ、寝ぼけていたり、角度を変えようとしてつい噛んでしまったときは怒らない)
 お風呂で髪の毛を洗うときなどもおっぱいに吸い付く甘えぶりであるが、まぁよかろう。
たいていの育児書には「そろそろ母乳をやめる準備を」と書いてあるが、気にしなーい、気にしなーい。
b0002142_15124756.jpg娘、ストローで飲むのはへただが、お皿やコップから飲むのは上手い。しかし、必ずフィンガーボウルとなるのだが・・・。娘よ、お主、そないに高貴な生まれかい?
[PR]
by peartree22 | 2005-07-01 15:12 | 育児