あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

暑さ対策

 夫の知人が会津の気温をずっと調べているようなのだが、5年前と比べて4度も上がっているそうな。
会津は東北とはいえ盆地なので、「夏は暑く、冬は豪雪」。
しかしそれでも引越ししてきた4年前はクーラーを使ったのは3日ほどであった。
が、しかし。
今年はすでに連日30度を超えている。

 乳幼児がいかに体温が高いか!クーラーなしでは娘は汗だく。眠たくても眠れず汗でびっしょりの頭をかいては泣く。ガーゼを濡らして拭いてあげるも効果なし。しょっちゅうシャワーを浴びさせるが、汗がひくのはその直後のみ。活発になっているから仕方がないが、暑いはずなのに、廊下を何度も行ったり来たり。すでに背中には汗疹もぽつりぽつり。
元々クーラーが嫌いな夫と私ではあるが、「仕方がない。クーラーに頼ろう」ということになった。
つけっぱなしはいけないだろうと、眠りにつく2時間と目覚める前の3時間にON.
 しかし、これがいけなかったのかもしれない。
クーラーがついていない間に汗をかき、その後冷やされたのか?
日曜日頃から娘、咳をするようになる。
昨日の夕方からは下痢気味で、食欲もない。
幸いに熱は出ないし、元気にはいはい、つかまり歩きしているが。

暑さ対策として、ガーゼのケット(カタログハウス)を敷いていたが、さらに籐のシーツを出してみる。
b0002142_17165486.jpg


大人の暑さ対策は
[PR]
by peartree22 | 2005-06-28 17:19 | 育児

今日はいつもより娘をぎゅっとぎゅっと抱きしめる

60年目の沖縄慰霊の日に思うこと。

 会津若松市の人口は約12万人。沖縄戦ではほぼその数と同じ一般の市民の人々が命を落としている(軍関係者、米人などを含めると犠牲者数は23万人以上)。そして悲しいことに、「米兵に殺されるよりは」「赤ん坊が泣くと敵に知れる」などの理由から、自らの手でわが子を殺めてしまった親たちがいる。

 小学校5年生のときに父の本棚から何冊かの沖縄戦についての書物(中でも写真集)を読んだとき、中学時代に「あぁ、ひめゆりの塔」の映画を観たときの衝撃は大きく、それ以後、私は沖縄戦についてどちらかというとしばらくの間、避けてきたように思える。「避けてはいけない」と思いつつ。

 朝日新聞の沖縄戦に関する特集記事を読み進めるたびに、私は娘をぎゅっとぎゅっと抱きしめる。娘の寝顔、屈託のない笑顔を見るたびに、思いっきりの泣き声を聞くたびに、わが子を手にかけなければならなかった親たちに思いを馳せる。
 辛い辛い体験を伝えることの難しさ。体験者の高齢化はかなり前からの問題でもある。戦争を知らない私たちは、体験者から話を聞いたり、その話をまとめた書物から知るしかない。辛い過去を思い出すその作業は想像以上に辛い苦しいことだろう。だからこそ、その声を受け止めなければと思う。
 子を授かったからか、私には以前よりはそういった話を受け止める覚悟ができたような気がする。そして、それは いずれ娘にも伝えなくてはと思うが、自分の経験上、戦争体験を伝えるタイミングは親として考えていかなくてはと思う(私自身、かなり戦争に対して積極的に本を読んだりした反動で、読みたくない、見たくないとなってしまった気がするからだ)。まだまだ先のことになるかもしれないが、そう遠くはない気もする。

 とにもかくにも、まだこの地球上から、戦争がなくなっていないのは事実だ。
[PR]
by peartree22 | 2005-06-23 16:02 | ひとりごと

ミュージックバトン 考える間にピクルス漬けてみた

 
b0002142_1632827.jpg

梅雨を飛び越えての猛暑。「なんとかならぬか・・」と暑い中行った地元の有機野菜を扱っている店で、「やっぱり暑くなるのもうれしいかも!?」。8本入りで150円なり。さっそく今年初のピクルスに。
さーて、ピクルスにお酢が染みていくその間に、世界中を巡っているA Music Baton。「ほいさっ」と受け取ったものの、次に回す人に困っちゃった!でもいろいろブログを巡って調べてみたら、次に回す人が見つからなくってもいいみたいなので、ほっ(回すうちにいろんな解釈入っちゃうのかな?そりゃあ、そうだよねぇ。ブログやっている人全員がブログ繋がりでたくさんお友達ができちゃっている訳はないし) 
質問1~4は自分の音楽環境を見直すきっかけにもなったし、けっこう面白かった。回してくれたゆみたちさん、Masakoさん、Thanksです!

では、5つの質問に答えるのだ。

1、今パソコンに入っている音楽容量  
えっと、パソコンでCD聞くことありますが、メモリーしないので、ないっす。

2、最後に買ったCDは?  
Catch the moon / Lisa Loeb& Elizabeth Michell

つい先日購入。 妊娠しているときに視聴して気に入ったCDだったのですが、そのとき買いそびれたあげく、CD名もど忘れ。ずっと探していたら、なんとMasakoさんのブログにLisa Loebのライブが書いてあり、そこで偶然にも見つかった!という不思議な縁ももたらしてくれたCD。

3、今聞いている曲は?
  今は娘睡眠中なので、聞いてませんが、さっきまで聞いていたのは
Seiji Ozawa MUSICAL GIFT for Kids
  娘のお気に入りは 最後のラデツキー行進曲とハンガリー舞曲

4、よく聞く曲または特別な思い入れのあるCDを5つ

 うわー、これは悩む。だってよく聞く曲と思い入れのある曲は違うもんなぁ。
 なので最近よく聞くCD5つ

  [Sex and the City music and inspired by the tv series] /
  今更~って感じですが、Beyonce、Jamiroquai,Aretha Franklin,Billy Joel、Chicago、Cyndi Lauper,Tony Bennett,・・・・ベスト版みたい。UK版がテーマソングもちゃんと入っているのでお奨めです。
  2枚組みなんですが、特に気に入っているのはCD1のDowntown/Petula Clark、CD2のFeelin’ Good/Nina Simone

[The Juliet Letters ]/ Elvis Costello and the Brodsky quartet
  Costellは大好きなんですが、これは異色なのかな?

[Soundtrack O Brother,Where art thou?]
   「どうせB級映画でしょ」と思って観たら、いやあ、はまりました。

[Elis Regina in London] / Elis Regina
   お掃除のお供。元気の源!またロンドンへ行きたい!
 
[Jazz a mine Stride piano solo] / 小川理子
    ストライド奏法というのを初めて知ったCD。胎教にも聞いていたためか、娘は今もお気に    入り。

  5.次に渡す人  
    カリフォルニアワイン好きの方ならご存知、California Wine Pagemimiさんに。引き受けてくれてありがとう!あと4人ですが、ブログ仲間にはもうすでに回っちゃっているし、元会社の同僚たちは隠れブロガーなので、私がアンカーってことで!   
[PR]
by peartree22 | 2005-06-22 22:07 | ほっとけぶりクッキング

初めて同級生と遊ぶ

 そういえば去年の今頃は切迫早産(早く生まれそうになること)で入院していたのだが、そのとき同じ境遇だったKさんと娘のNちゃんと久しぶりに会うことに。Kさんとは市の検診で再会したのをきっかけに親子リフレクソロジーも誘ってもらっていたのだが、冬は私が実家に帰ったりしてなかなか会う機会が作れずご無沙汰していた。
 Nちゃんは今週がお誕生日とのこと。ちょっぴりありちゃんよりお姉さんだけあって、会ったときから娘ににっこりと笑いかけてくれる。しかもベビーカーごしにありちゃんの足に優しく触ってくれるではないか! ところが、娘はというと、「うーーん、この子だれ?」てな感じでにこりともしない。
 外ではゆっくりできないので、待ち合わせしたデパートでケーキを買って我が家へ。Nちゃんは人見知りもしないとのことで、私にも抱きついてきたりする。と、「私のママよぉ」とばかり、娘は私に突進。しかも抱っこした私の肩を噛むではないか!?
 しかし30分もすると慣れてきて、お互いに顔を触ったり(というより目に手を入れないか心配でもあった)、にっこり笑いあったり一緒に絵本を見たり。娘にとっては初めて同じ年の子と一緒に過ごすこととなったので、どうなるかな?と思ったが、子供通し何か意志の疎通があるのかもしれない。面白かったのは娘はおもちゃを取られても泣かず、また逆にしれっとした顔で取替えしたり。Nちゃんは積極的に娘に笑いかけたりしてくれるが、おもちゃを取られると泣いてしまった。(ごめんね・・・)我が娘、かなり我が強いかもしれない。おー、こわ。
 Kさんともお互いの子育ての話をして、「子供はそれぞれだから、のんびりいかなきゃね」なんて確認しあったり。ケーキも動き回る二人を抑えながら落ち着いては食べられないが、そこはもう無礼講。
 あっという間に4時になり、Nちゃんも娘も眠そうになったので「またね!」。
私にとってはもちろんだが、娘にとっても同年代の子と触れ合うのはとっても貴重な経験になりそう。
[PR]
by peartree22 | 2005-06-20 17:16 | 育児

案ずるな、60点ママでいいじゃあないか

本日、9-11ヶ月検診に行き、「異常なし、良好!」のはんこをぼーーーんと頂いてきました。

家にすぐの小児科の先生とはどうも馬が合わないので、やや遠方ではあるもののM小児科へ。ご夫婦でされているのですが、女医さんはちゃきちゃきっとして頼れるのです。

体重、身長、頭、胸周りと看護婦さんに測ってもらって、M先生登場。
M先生「何か心配なことは?何でもいいわよ」

私「離乳食なんですが、魚は毎日食べさせたほうがいいんでしょうか?」
M先生「あぁ、魚はタンパク質を取るということだから、卵でも豆腐でも納豆でも魚でも肉でも何かしら食べさせればいいから、毎日魚をって事ではないの」
M先生「実は離乳食から栄養を取るってことは難しいのよ。
基本はまだまだ母乳かミルク。母乳はどう?」
私「よく飲みます。飲みすぎかな?って思うくらい」
M先生「それでいいのよ。母乳は精神安定でもあるんだから、欲しがるだけあげなさい。よく出てるのね、よいこと、よいこと」
M先生「他には?」

私「実は前に噛まれたことがあって、そのときにひどく私が痛がったせいか、その後も『痛いよー』と言うと、かなり大きな金切り声を出したり、過剰に反応するんですが・・・」
M先生「うーーん、そのときびっくりしたのかな?まぁ、あまり神経質にならずに、今は意味は分かっていないと思うから」

私の相談を聞きつつ先生がありちゃんに聴診器を当てると、「いいいいいいい」と声を出し、歯を食いしばりながら体を硬直させる娘。

私「こういうこともよくするんですが、大丈夫なんでしょうか?」
M先生「あぁ、これ?赤ちゃんは言葉が話せないからね。不愉快なことをはっきりと強く伝えるタイプの子なんでしょう。大丈夫よぉ。ははは、普通、普通。逆にちゃんと自分の意思を伝えられるってことよ」

私「おむつを替えるときに、○○っこが出る部分に手をやったりするんですけれど、何か痒みなど病気でしょうか?うんちのときなどは、ばい菌なども気になりますし」
M先生「見たけれどきれいだったわよ。大丈夫、お母さんの反応を見て面白がっているんでしょ。手をその後洗ってあげればいいだけよ」

先生に質問するうちに、私も普段のストレスなどがすーーっと取れた感じ。

「問題なしね。順調よ。お母さん、ご苦労様」と検診終了。

もらったパンフレットの中の「100点でなく、60点くらいで」に目が止まる。

 目下の悩みは食事中に手づかみして汚れてしまうことなのですが、これも成長の過程。大目にみなくちゃと分かってはいても、どこからどこまで許せばいいのか悩んだり。
今朝もご飯のお代わりをお皿に追加しようとしたとたん、保存容器を取られて、手づかみ状態。「ま、いいかー」と好きなようにさせれば、ご満悦。
b0002142_1421251.jpg


自分が子供の頃、神経質な母に育てられて「自分は絶対に母のようにはなるまい」と心に誓ったのに、同じ事をしている私。TV番組「おじゃまる」のテーマソング(Song byさぶちゃん)のように、「まったり、まったり、まったりなぁ~ あせらず、いそがず、まいろうかぁ♪」でいかなくちゃあね。
[PR]
by peartree22 | 2005-06-17 14:28 | 育児

大は小を兼ねるといっても

 「大は小を兼ねる」といってなんでも一回り大きなものを買ってしまう。
おおざっぱなB型気質所以か。

アメリカ在住中、クリスマスセールで買った念願のル・クレーゼ。  
b0002142_1541317.jpg


「もう少し小さいサイズでもいいんじゃない?」という夫のアドバイスなど鼻にもかけず、「だってさ、ホームパーチーしたりさ(家でしたのは3回くらい)ポトラックのときの料理とかさ、子供が生まれてさ家族が増えたときとかさ、(当時はもちろん子供なし)大きい方がいいじゃん!と買ったのは31インチ。

 かくして日本に帰ってきたらその大きさの目立つこと!収納しにくいこと!(重さは体力に自信あるのであまり気にならず)流しの下の棚の奥で出番を待つことが多かったのです。使用したのはおでん、大量のカレー、ブイヤーベース、そして本日作ったラタトゥイユ。

二人家族(今のところまだ娘は大人食は食べられないので)なのに、この量!
b0002142_10241747.jpgなす3本、鍋の中身はどでかいズッキーニ1本(20cmを超え、うりほどあった。地野菜を売る店で買う)、トマト2個、ホールトマト缶(小)1個、ピーマン2個、父作小玉ねぎたくさん(小玉ねぎほどの大きさから中くらいまで)、ニンニク2個。
 いつもは玉ねぎをよーく炒めてから作るのだが、全部いっぺんに入れて(ホールトマト、ニンニクのみ後半に追加)ただの蒸らし炒めでじっくりと火を通すことにする。最初は鍋いっぱいだった野菜たちもそのうちくたくたに。

b0002142_10255151.jpg
いつもより野菜大きめで正解。ル・クルーゼの圧力は偉大だ。
[PR]
by peartree22 | 2005-06-13 22:36 | 晩ごはん

梅雨が待ち遠しい

今朝のニュースで「梅雨について」というテーマで街角インタビューがされていた。
大半の人は「梅雨は嫌だねぇ」という人がほとんど。私も晴れの方が好きだけれど、今は梅雨が待ち遠しい。どうしてもお天気だと「ありちゃんを散歩に連れていきたいなぁ」と思うし、何より洗濯やお布団干しで朝からフル騒動だから。

雨が降ってくれれば心置きなく洗濯物は乾燥機に任せ、外に出ることもなく、本を読んだりビデオを見たりできそう。(もちろんありちゃんがおとなしくしてくれれば・・の話だが)

今年は戦後60年ということもあり、読んでみたい本もそちらに偏りがち。また出産してからやはり女性が書いたもの女性の生き方に興味あり。

b0002142_15211220.jpgそうそう、2006年映画公開前(アメリカでは2005年12月公開予定とか)にもう一度、子供の頃、わくわくしたナルニア国物語も。おっと、アメリカにいたときに買ったペーパーブック、最初の10ページまでしか読んでないぞ。

読みたい本はたくさんあるけれど
[PR]
by peartree22 | 2005-06-12 15:20 | 読書

TVでスポーツ観戦のときは

TVでスポーツ観戦が好きな我が家。そんなときはハンバーガーかメキシカンというのが定番であるのだが、残念ながらテイクアウトできる店が今はない。
本日、ワールドカップサッカー予選。熱狂的なファンではないけれど、毎試合ちゃんと見ている。
昼間、とても暑かったこともあり、どうしてもメキシカンが食べたくなる。
ちょうど娘がお昼寝をしてくれたので、皮を手作りしてみることに。といってもトルティーヤは無理なので、雑誌で見たチャパティに。寝ている間にこねて生地を少々寝かす。
b0002142_1733111.jpg


全粒粉と小麦粉、塩と水のみ。
b0002142_17332154.jpg

フライパンで焼くとトルティーヤのようにぷくぷく膨らんできた!

b0002142_1734271.jpg
なかなか美味しそうだが・・・・。

やっぱり、粉っぽい・・・・しっぱいだな、こりゃ。でも
[PR]
by peartree22 | 2005-06-08 17:26 | ちゃちゃちゃCooking

チーズケーキを求めて・・・

元々チーズケーキは好きだったのだが、アメリカに行って濃厚なチーズケーキを食べてからますます拍車がかかっている。そしてDean&Delucaで当時$4.50のチーズケーキで人生が変った!(その後、電気危機が起こり、いっきに7ドルとなり、我が家では2度とそのケーキを買うことはなかった・・・)

帰国してからというもの、そのDean&Deluecaのチーズケーキの味を求めて、「チーズケーキ取り寄せ」が始まった。

先日、取り寄せ禁断をブログで誓ったが、無尽で臨時収入が入ったことによりもろくも崩れる。朝日新聞の土曜日版Beにも影響された。

で、今回取り寄せたのは、エコール・クリオロではなく、福島県の水産会社釜庄発の焼きチーズケーキ。実は前々から気になっていたのだ。
b0002142_1442518.jpg


うーん。ちょっとチーズの味が足りないか。もう少しチーズの味が欲しいところ。チーズより先に甘みがくるという感じ・・・。あっさりとしているというか。「これだと自分で作った方がいいかも」。似たレシピを探す方が早いような気がしてきた。
でも取り寄せはこれはこれで、美味しいし楽しいもんね。

これまでのチーズケーキ遍歴(取り寄せ以外で買ったものも含む)
[PR]
by peartree22 | 2005-06-05 14:15 | 取り寄せ

好きなブランドは?

とある就職活動中の面接での質問。
で、私が答えたのは、ファッションのブランドではなく、当時使っていた醤油のメーカー名。
それくらい、醤油は私の料理に欠かせない。

鹿児島県民の「甘い醤油」に対抗するかのごとく、実家はずっと長崎のチョーコーさんの醤油を使っていた。アメリカに行くときも、なんと500ml瓶6本ケースを飛行機に持ち込むほど。そして、「海外にも送ってくださる」というので高い送料を払っても購入していた・・・。

「美味しい醤油」と聞くと試してみたくなる。5月5日放映の「新どっちの料理ショー」(ラーメン対決)で特選素材で紹介された和歌山県にある湯浅醤油の生一本黒豆醤油。b0002142_1435532.jpg
注文殺到すると思ったので、番組中にインターネットで申し込んだので、すぐに届いたのですが、昨日、ようやく開封。

さて、お味は・・・
[PR]
by peartree22 | 2005-06-05 13:51 | 取り寄せ