あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

菜の花どんぶり

私が好きな料理研究家のひとり、辰巳芳子さんのレシピから。
毎年春が近づくと作る。これまた簡単で美味しいのだ。

ちょうど昨日、鹿児島から届いた菜の花。昨夜は焼肉をしたので、今日のお昼はあっさりにしようと今年初の菜の花どんぶり。
b0002142_1423095.jpg


作り方はいたって簡単。
菜の花をしばらく水に放ちしゃきっとさせ(辰巳さんのレシピには2時間ほどとあるが、摘みたてなら短時間でも。私も5分ほどしか水に放ちませんでした)
水気をしっかりきった菜の花を、上質のオリーブオイルで炒め、鮮やかなグリーンになったら酒少々、しょうゆで味付けしてできあがり。ほかほかご飯に乗せよう!
たったこれだけで!とびっくりの美味しさなのです。お試しあれ。

b0002142_14253957.jpg
実はオリーブオイルフェチかもしれない。3種類ほどは常備。美味しいと評判のオリーブオイルは試さずにはいられない・・・。今回使ったのは2004年度産のオリーブオイル。Frantoio della Fattoria
[PR]
by peartree22 | 2005-02-26 14:19 | ちゃちゃちゃCooking

温泉旅館デビュー

田楽で満たされたお腹をさすりながら、次は東山温泉は庄助の宿・瀧の湯へ。
母が以前手に入れていた「滝の湯宿泊割引券」があったので、思い切って泊まることにしたのだ。東山温泉は私の家から車で15分ほど。実はふぅにとっても温泉旅館は初デビューとなる。

5時前にチェックイン。車の中でふぅもありちゃんも眠っていたが、ウェルカムドリンクとおつまみをいただいている間に目覚める。ウェルカムドリンクは日本酒と甘酒で、授乳中の私はどちらも飲めずに残念。ノンアルコールのものも用意されていればなぁ(一応確認したがなかった)と思った。一緒に出てきた芋かりんとうとじゃがいもの小さいのをふかしたのは会津らしくてよいなぁと思った。
お部屋はひろーーい。3部屋もあってびっくり。一部屋しか取れなかったので妹は気を遣っていたが、これなら2部屋に別れて眠れそう。内湯もあったので、ありちゃんはまだとびひも治っていないのでここに入れることに。

まずは私と妹とふぅが先にお風呂に入ることに。
ここは男女入れ替え制を利用すると8つの種類のお風呂が大浴場にあるとのこと。最初はぬるめのハーブの湯に入り、それから源泉のお風呂、露天風呂と久しぶりの温泉を満喫。外は雪。瀧の音を聞きながらの露天風呂も温まってからだと気持ちよかった。
ふぅも「温泉、温泉」と楽しみにしていたので、走り回ったりすることなくおりこうさん。

部屋に帰ってこーせーくんとバトンタッチ。私は続けて内湯にお湯をためてありちゃんを入浴させる。その間にどうやら夕飯が運ばれて来たよう。
夕飯は会津赤べこ膳。会津牛を使った料理とのことで、湿疹ができたために肉をこれまで我慢していた妹とふぅは楽しみにしていた。会津牛は2ヶ月に一頭しか取れない貴重な牛とか?
ありちゃんはお風呂に入ってほっとしたのか、食べ初めて10分ほどしたら眠ってしまった・・・。なんて親孝行な。
ふぅは初めて見るずらりと並んだお膳に目を丸くして、「これは?これは?」と料理をいろいろ聞いてくるものの、ご飯を食べるときはおりこうさんなのである。
大人もゆっくり食べることができた。
まぁお味は可もなく不可もなくであったが、こうして子連れでも温泉旅館が満喫できて何よりであった。

翌日はぴーかんの青空。5時に起きて朝湯と朝ごはんを先にすませたこーせーくんは出勤。こういうときは近くなので便利。眠っているありちゃんは妹にお願いして私が車で送ることに。
宿に戻ると目覚めていたありちゃん、ふぅと一緒に遊んでいてご機嫌。着替えて朝食はバイキング。座敷だったのでとても助かった。食事はおふくろバイキングということで、和食。洋食はふぅのアトピーにはよくないので、これもうれしかった。ありちゃんも相変わらず1人遊びでご機嫌にしていてくれたので、私ものんびり食べられた。
何組か子供連れの家族も。この宿は小さい子どもでも大丈夫だなぁと実感。大人の宿はしばらくはお預けだが、これからもこうした宿を見つけてたまにはのんびりできたらと思った。
[PR]
by peartree22 | 2005-02-20 22:18 | 子連れ旅

田楽って美味しい

食わず嫌いであった田楽。食べられないことはなかったけれど、「さして食べたい」と思うものではなかった。
歩いて3分ほどにある「満田屋」。ここでは囲炉裏の炭火で焼いた田楽が食べられる。
この夏に父が会津で一番気に入った食べ物である。
ふぅは会津に来る前にチョコレートなどを食べ過ぎていたので、体にできたとびひが悪化。元々アトピーっ子なので、脂っこいものや甘いものを食べ過ぎるとすぐに「かゆ、かゆ」になってしまう。田楽は脂を使っていないし、ヘルシーということで、食べに行く。

お昼時をずらしたものの、数名のお客様がいる。
ちょこっとお昼を食べていたものの、田楽コースを注文。
コースは、こんにゃく(甘味噌と柚子味噌各1本)、厚揚げ、里芋、しんごろう(きりたんぽのようにご飯をつぶしてつけたもの)、餅、鰊各1本づつ。これで1050円。

b0002142_1119464.jpg
このようにカウンター前の囲炉裏の炭火で焼いてくれる。私たちは座敷でいただくことに。



写真上から、厚揚げ(えごま味噌)と里芋(甘味噌)、餅、美味しいとほおばるふぅと食べさせる妹、こーせーくんとありちゃん


b0002142_1121049.jpg

b0002142_11211624.jpg

b0002142_11212719.jpg

b0002142_11213939.jpg

田楽というと味噌味が強くて・・・という印象があったのだが、お味噌の量もちょうどよく、美味しい!味噌が食材によっていろいろ変るのも楽しい。このほかバラではしいたけなども。
ありちゃんは残念ながら見るだけ。食べられるようになったらまた来ようね!
[PR]
by peartree22 | 2005-02-20 11:13 | 会津の思い出

スマトラ沖地震のためのバザー

雪ばかりで外出があまりできない。ふぅはパワーをもてあまし気味。
ということもあり、会津国際交流協会で行われた「スマトラ沖地震への募金をかねたバザー」へ出かけることに。
会津にはたくさん外国出身の方が住んでいるが、スリランカの方も多い。

久しぶりに顔を出し、懐かしい人々と挨拶を交わす。ありちゃんがあまりに大きくなっているのでみなさんびっくり。
バザーでのお楽しみは、いろんな国の食べ物。

チャプチェ、インドネシアの焼きそば、チヂミ、オートミールクッキーを買う。
フランス語の授業を終えたフィリップやKさんらとも会う。
b0002142_1140126.jpgちょうどありちゃんと同じ年齢の青空ちゃんと出会う。青空ちゃんは9ヶ月とのこと。赤ちゃん通し分かるのかにこにこしたり、触れようとしたり。

ふぅは2歳になるなごみちゃん(お母さんはアメリカ人)に夢中。久しぶりに見るなごみちゃんの大きくなっている姿にびっくり!ふぅは照れつつも追いかけごっこをして遊ぶ。

会津国際交流協会があって私はいろんな国の方と出会うことができ、考え方が広がったように思う。日本語教師という仕事にも出会えた。ありちゃんも小さいころからたくさんの国の習慣や文化、人々に親しんでくれたらと思う。
[PR]
by peartree22 | 2005-02-19 11:31 | 会津の思い出

今度は皮膚科に通います

帰るときにはさほどひどくなかったのだが、おでこにちょこっとあっただけのとびひがみるみるうちに広がってきた。で、インターネットで検索した皮膚科に行くことに。

それがとてもいい先生!
小児科では(悪く言うつもりはないのですが)「とびひにもこれを」とステロイドを渡されていたので、つけたのですが、それが悪かったよう。
小児科でもらったステロイドは飲み薬と併用して効果がある種類のもので、また顔には強すぎるとのこと。またステロイドには細菌を活発化する働きもあるようで、つけ方を間違えると今回のようにひどくなるとか飲み薬と顔につけても強すぎないように混ぜた塗り薬(ステロイドと保湿剤など)をいただく。
女の子だから傷が残らないか心配だけれど、まだまだ赤ちゃんだから大丈夫だよねぇ。

教訓。やはり皮膚のことは小児科ではなく皮膚科に相談した方がよさそう。

b0002142_15463640.jpg
後日、とびひの横に水泡ができたと思ったら、それはヘルペスということ。
しばらく治るのに時間がかかりそうです。

とはいえ、あまり痛い様子もなく割りとご機嫌で過ごしてます。
b0002142_15502219.jpg

[PR]
by peartree22 | 2005-02-17 15:40 | 育児

男やもめの住まいにお雛様届く

男やまめの住まいってやつでした、一ヶ月半ぶりの我が家は。
今回は私のわがままで実家に長居をした結果なのだから、文句は言うまい、言うまい。

本日、お雛様が届く予定なので(友引に届くとお友達がたくさんできるといういわれ)
とにかく、まずは和室から片付けなくては。開かずの間になりつつあった和室である。
床にはとりあえず箱にしまってあるツリーとツリーのオーナメントがでーーんと居座っている。
まずは元通り押入れにしまう。
続いてたんすの横にたてかけてあったベランダ用の折りたたみテーブルといす2客を大きな袋に入れてベランダへ移動する。

そうじきをごごごごとかけているところに、ぴんぽーん。

お雛様到着。
「午前中に飾るものよ」という母の言葉を思い出し、せっせと飾る。
お雛様とお内裏さまの二人だけのものなのだが、巨大な屏風があるんですわ。
「本当は小さなケース入りのものにするつもりだったのよ。
でもね、でもね・・・」となにやらぶつぶつ唱える。
b0002142_15541037.jpg


うーーーむ、これはやはり大きすぎたか。いったいこれをどこに仕舞うのだ?
いや、今は考えるまい。とりあえず、押入れの下の段に箱が入ったのでよしとしよう。
急ぎつつも縁起物なので落ち着いて飾る。

b0002142_15545970.jpg「お雛様は娘さんになるわけだから、この先たとえ虫食いなどにあっても勝手に処分などしてはだめよ」と言われた。



b0002142_15553177.jpgお雛様を買うときには、「お内裏様の顔が気に入ったものを買うのよ。お嬢さんの未来のだんなさまなのよ」とは雛人形の問屋さんの話

さぁ、汚れのこびりついたレンジ、ほこりのつもったTV棚、本棚、冷蔵庫、ぐっちゃぐちゃに入れられている下着類(こーせーくんの)、やることはまだ山ほどある。
[PR]
by peartree22 | 2005-02-16 15:24 | ひとりごと

子連れ旅で帰ってきました

といっても妹も一緒に。

4月から新しい仕事が決まり、それまでふぅと一緒の時間を過ごそうと決めた妹。
雪を見たことのないふぅを会津に連れて行くことに。

ちょうど私のバースデー割り引きで安く航空券が使えることだし。

今回は福岡経由。
福岡まではJAL、福岡・福島間はANA。

上空に行ったら着陸態勢という短飛行。
おかげでふぅもありちゃんもぐずることはなく、ほっとしたが、
降りるときに「ふぅちゃんもう飛行機に乗らない」。
理由は「ジュースが出なかったから」だそうだ・・・。


違う航空会社だと預けた荷物は一度引き取らないと勘違いしていたが、
福岡空港でいったん預けた荷物(ベビーカーとバウンサー)をカートに乗せてえっちらおっちら移動していたら、地上にいたANAの方が「違う航空会社でも乗り換えであればそのままいったん取り出さずに大丈夫ですよ」と教えてくれた。
なーんだ、そうだったのかぁ・・・・。

それにしても福岡空港は第一ターミナルと第二ターミナルとの移動はいったん外に出なければならず一苦労。カートからバウンサーとベビーカーがはみ出しておっちらおっちら。
寒くなかったことが幸いであった。

さて、お昼。
ご機嫌斜めだったふぅもレストランに入ると言うと機嫌を直してくれた。
そこへ通りかかった女の子とお母さん。
ありちゃんを見た女の子「かわいい。一緒のところがいい」ということで、隣のテーブルで食べることに。
ちょうどこれから宮崎へ里帰りするというちぃちゃんとそのお母さん。ありちゃんは、ふぅと一緒だからか今のところおお泣きせず、にこにこ。
おかげでゆっくりご飯を食べることができる。

ちいちゃんは2歳。ありちゃんを見て「かわいい、かわいいを連発。
最初は恥ずかしがっていたふぅもそのうち慣れて、自分のリュックからあんぱんまんのチョコを取り出し、「はい」
分かれるときはややべそをかく。

さて、福島まではフライト約1時間40分
どうなることかと思ったが、乗客が少なかったので、私も妹も3列席を独り占めできることに。
そして飛び立ったとたん、ふぅもありちゃんもおやすみ。
妹はふぅを抱っこしたままになったので、辛そうだったが、
私はシートベルト着用サインが消えると、ありちゃんをシートに寝かせることができた。

ほっ。

40分ほどしてありちゃん目を覚ますも、にこにこ。
やはりゆとりの席がよかったのか。

ふぅも1時間ほどして目を覚まし、お目当てのジュースももらいぐずることもなく、ほっ。

そして、空港ではきみさんが迎えに。
久しぶりの再会に「ちゃんと分かるかなぁ」と不安もあったが、
にこにこのありちゃん。

会津はまだ雪景色。
[PR]
by peartree22 | 2005-02-15 17:28 | 子連れ旅

一足早く春を先取り

鹿児島市の駅がリニューアルしたのは昨年。新幹線開通とともに”西駅”と呼んでいたのが”中央駅”と変わり、隣接して、複合ビルの「アミュ・プラザ」ができた。なんと観覧車まであるのでびっくり。

風邪をひいたりしてなかなか行けなかったが、本日ようやく行く事になった。ありちゃんも入院以来久しぶりの遠出である。
甥っ子ふぅはチャイルドシートが大嫌いなので、またまた延々と家から到着まで泣き叫ぶ。
そんな車内でありちゃんはぐっすりおやすみ。
到着してちょっとだけ洋服売り場を見ていたが、ありちゃんもふぅも当然ながらぐずりだす。で、お昼にもなっていたので、れすとらん街へ。
郡山にも似たようなレストランはあるのだが、野の葡萄へ。地元の食材を使った自然派のメニューが並ぶバイキングレストラン形式。例えば、ご飯も白ご飯だけでなく、五穀米や麦ご飯がおひつに入っている。おかずは鹿児島産の野菜中心のヘルシーメニューだ。ふぅは紫イモを素あげして塩をまぶしたものがお気に入りで10本以上食べていた。私が気に入ったのは、ひじきとマカロニの味噌グラタン。味噌味のグラタンは初めてだったけれど、今度作ってみようと思った。味噌汁も青海苔がトッピングできるようになっていて磯の風味があって美味しかった。時間制限もないので子連れでもゆっくりできる。そのせいかすでに行列。20分ほど待った。
このところ私の姿が見えないと泣いてしまうありちゃん。私がおかずを取っている間に泣いてしまい、なかなか抱っこしないとぐずってしようがなかった。一度は外に出てベビーカーを押して寝てくれるのを待ったのだが、作戦失敗。食べ終わった妹とバトンタッチしたら、眠ってくれてようやくご飯にありつけた。
ふぅは本屋さんで絵本を見たいといったので、別れてショッピング。ありちゃんがぐっすり眠っている間にFranFranでありちゃんの育児日記をつけるダイアリーを購入。

 続いて、久しぶりに洋服を見て回る。出産してからデパートなんて久しぶりだし(会津にはあることはありますけれどぉ・・・・)、ありちゃんの服に目がいって、あまり自分の服を買うモードではなかった私。しかし、もうすでに春物が並ぶ店内。パステルカラーが目にまぶしい。
久しぶりに買ってみたいな、とギアが入る。
好きなブランドTheoryがあったので、一昨年買って着心地がよかったTシャツを物色する。今年はきれいなピンクや黄色、そして薄いパープルが並ぶ。パステルカラー復活なのだろうか?
試着して藤色と黒のTシャツを買うことに。ノースリーブが可愛かったのだが、ちょっと勇気が出なかった。
そして、逆に勇気を出して試着したのが、スカート。
足が太く(なんてったって履けるブーツがないくらい)、パンツ派だった私が、なぜに??
実はうれしいことに妊娠前に1ヶ月入院して筋肉を使わない生活をしたためなのか、はてまた出産後のストレッチが効いたのか、母乳だからなのか、ただいま人生最大に痩せているのです。足もやや細くなり、膝下スカートを履いてもあまり気にならないような・・・。
この体系を維持するべく、少しは母になっても女性らしくありたいということで、スカート試着してみましたよん。あらま、着てみるとすそのラインが素敵じゃないのぉ。もちろん気に入ったのですが、合うサイズのものがちょうど店にまだ来ていないということで、月曜日までに届けば買うことに。

うひゃひゃあああああ。このあたしがスカートですって!こーせーくん、びっくりだじょお。

これからまだ雪の会津に帰るというのに、春を先取りした気分です。
願わくばブーツもためしてみたかった。本当に足が細くなっているか??だが、ありちゃんが目を覚まし、時間オーバーに。もしかすると、足が細くなったと思っているのは幻想なのかもしれない???
[PR]
by peartree22 | 2005-02-11 20:17 | 子連れ旅

実はタヒチアン・ノニ、飲んでます

タヒチアン・ノニ、実は2年半くらい前から飲んでます。
なんだか怪しい飲み物という感覚もあり、カミングアウトできずにいました(笑)

きっかけは、妹。
甥っ子ふぅが全身にアトピーができてしまったときに出会ったのがノニジュース。
『アトピー性皮膚炎 花粉症・アレルギー 我慢できない「痒み」が瞬時に止まる!治る!』
(あさひ医王クリニック医院長・医学博士 日本臨床代替医学学会理事長 上野紘郁 著)という本の中で紹介されていたのがノニ。この本では「ダブルブロック療法」といって、キトサン液で外から、中から免疫力を高める方法としてノニを紹介していた。

アメリカから帰国して、妹にノニを薦められるが、「なんだか怪しくない?」と最初は拒否。で、従妹が「生理痛に悩まされなくなった!」と言ったので、年々ひどくなる生理痛とおさらばしたくて半信半疑で始めた。で、半年ほどしないうちに生理痛克服。ちょっと汚いですが、それまでおかしかった便の状態も健康状態に。

で、私も以後ノニを飲んでます。

ノニはタヒチやハワイに生息するフルーツだそうで、そのままではえらいまずいらしい。
で、飲みやすいように研究を重ね、今はグレープジュースと混ぜてあるとのこと。
最初は飲みづらいですが、今は平気です。すっぱいグレープジュース???
酸味に弱い人は苦手かも。こーせーくんは苦手なのであまり飲みたいといいません。
甥っ子ふぅは喜んで飲んでます。

ちなみに朝・晩一回30ccくらいなので、慣れると楽。私は美味しく飲んでます。
(頭が痛いときなどはもっと飲みますが)

新宿には店舗があって、ジュースバーやノニティーが飲めるらしいです。ちなみに、今、ノニが新開発したダイエットサプリメントがちまたで人気らしい。
[PR]
by peartree22 | 2005-02-09 12:51 | 取り寄せ

いっきに春の陽気

これまで寒かったのがうそのよう。
久しぶりに暖かくなったので、妹とふぅと一緒に海へ散歩した。
b0002142_23413394.jpg

会津も寒さは緩んだそうだが、最高気温は4度。鹿児島は19度。同じ日本とは思えない・・・。
海へは歩いて3分ほどという環境で育ったので、私は海を見るとほっとする。
ありちゃんも海が好きになるといいなぁ。今年の夏は泳ぎにまた帰ってこようね。
[PR]
by peartree22 | 2005-02-08 23:40 | 子連れ旅