あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 53 )

や、やばい

家計簿は結婚してからずーーーーっとつけている。
が、それが活かされているかを考えてみると、いや考えなくても即答!

エンゲル係数うなぎのぼりぃぃぃ

家計簿はつけてもつけっぱなしだってーの。

やばい、ほんとに、やばいよ。だってまだ11日。給料日までまだ10日以上もあるって。

対応策は??

甘いものをオイシックスで毎回注文するのをやめる。
オイシックスの週の購入金額を昔に戻す。
肉をどかんと食べるのをやめる(多分2人で4人前食べている)
野菜をどかんと食べるのをやめる(レタス1個が1食でなくなる。たまにキャベツも)
買い物は週2回にする。(ついつい散歩がてら行き先はスーパーに)
お菓子はなるべく手作りに。かといっていつか作ろうと粉や砂糖、バターを購入しすぎない。

これまで成功している対応策は?

「解禁になってから飲もう」とワインを通販で購入するのをやめた
「解禁になってからワインと一緒に食べるためのお試し」とチーズを通販で購入するのをやめた
「限定品!美味しい!」に惑わされてチーズケーキを数々通販で購入するのをやめた

そう、インターネット通販(オイシックス以外の美味しいもの)はしばらく封印!
[PR]
by peartree22 | 2005-05-11 17:02 | ひとりごと

あれれ?カルピスCMのなぞ

b0002142_17485876.jpgこんな真夏日は子供にかえってカルピス!と氷をたっぷり入れて作る。
子供の頃、麦茶や100%のジュース以外は飲ませてもらえなかった我が家であったが、カルピスはOKだった。
今放映中のカルピスのCMにほだされて昨日何年ぶりかに購入したカルピス。「カルピスできたよ」というCM。女の子が両親にカルピスを作ってあげるのだが、3つのグラスにカルピス、水を注いでできた!と思ったら・・・ストローを3本差して味見。その様子、まさに、「やったよ、やった」と懐かしくなる。カルピスは味見しなくてはいけない。昔のカルピスは今よりもっと濃くて、最後の味見をして調節。私は薄い味が好みだったので、何度も味見をして量を減らしては、また水を足し、そのうちおなかがあっぷあっぷになったっけ。
カルピスのHPでCMをチェックしたらあれれ?私がつい最近見た内容と違うよ・・・。最初のシーンと最後のシーンは同じなんだけれど、肝心の味見がない!ぬいぐるみの熊(あらいぐま?)に味見させてるという、私にとってはうすっぺらななんだこりゃ?という内容に変っている。もしや、「お行儀悪い」(3本を口にくわえていっきに味見をしていたような・・・)とかクレームがきたのか!?それとも「カルピスは味見をしないでも今はちゃんと美味しくできる」という内部チェックが入ったのか!?
このところ、CMにやたら※印で小さくお断りが入るのも気になるのだが(チラシじゃあるまいし)、もし何らかの理由で変更になっていたのであれば、残念。なんだかおおらかさや心の余裕ががなくなってきた今日この頃。私自身もかなりいらちになりがちなので、注意しなくては・・・。
[PR]
by peartree22 | 2005-04-28 17:37 | ひとりごと

地域の中で育てるということ

町内会奥様無尽の日。「ぜひ、ありちゃんを連れてきてね」との言葉に甘えて連れて行く。
もしぐずったりいられなくなったときのために、こーせーくんも仕事が終ったら早めに帰ってきてくれる。そう、昨日は彼のことをいろいろ書いてしまったが(反省)、言わずもがな、子育て協力度はかなりのものだ。先日のニュースでは「現在平均して夫の育児参加時間は20分」とあったが、こーせーくんはそれ以上の時間関わっている(まぁ、これは会社が家のすぐ近くという利点があるが)。何よりすぐにヒステリックになる私。のーんびりと平常心をいつも保っている夫に助けられることが多い。(彼がイライラしたりするのをほとんど見たことがない。すぐに顔には出るけれど(笑)。

と、横道にそれたので、本題に。

奥様無尽のメンバーの多くは、私の母より少し上の方だ。「遠くの親戚より近くの他人」とはよく言ったもので、会津生活が短い私にとってはいろんな知恵を拝借するよりどころである。
ありちゃんは人見知りが始まっているので、最初は緊張していたが、そのうち1人遊びをしたりテーブルにつかまって立とうとしたりと我が家と同じような様子に。私が食事をする間は隣に座っていたお風呂屋のSさんに抱っこされる。

ありちゃんがいたので、皆さんの子育ての思い出や、孫の話に。
「町内では他人の子も自分の子と同じ」という言葉に頼もしさを感じた。
今はだんだん廃れていっている「地域の中で子供を育てる」ということが、いまだに残っている所に住めて幸せだ。娘は祖父母とはかなり離れて暮らさなければならないので、こうした地域の人々の温かさに触れることは大切である。
[PR]
by peartree22 | 2005-04-20 11:27 | ひとりごと

たぶん、わたしだけがイライラしてしまうこと

1、なくなった箱ティッシュの箱が解体されずにつぶされているとき
2、引き出しに入っている下着を、前からではなく真ん中から取り出したため、たたんであった前後の下着が崩れ、しかも引き出しが半開きになってしまっているのを発見したとき
3、「お皿洗うよ」と言ってくれたので任せているといつまでたっても洗う気配がなく、うとうと居眠りをしているのを見たとき。
4、「なんだかありちゃんがウンチしたみたい」と何度も私の方を見て言い、いっこうに自分ではおむつを替える様子がないとき
5、「おかずはシンプルでいいよ」と言ってくれたので真に受けて2品にしたら、足りなかったのか、ご飯を食べた後に冷蔵庫を覗きだしたとき
6、朝シャワーを浴びた後、お風呂のふたに水がたくさんたまっているのを見たとき
7、会社に持っていく道具(携帯電話や鍵など)が所定の位置(玄関の上のお皿)に入っていないで、食堂のテーブルに無造作に置かれているとき。
8、脱いだズボンがテーブルのいすにかけられているとき
9、うたた寝したまま起こさないとそのままリビングで寝てしまいそうなとき
10、「あぁ、本当に些細なことでイライラすること」と、自分の了見の狭さに気づいたとき
[PR]
by peartree22 | 2005-04-19 16:40 | ひとりごと

新入生の気分で

出産して育児を始めて約8ヶ月。育児期間中にやりたいことと自分に課したことが、まったくと言っていいほど実現できていない。

昔からそう。
はじめだけえらく頑張って尻すぼみ・・・。
その繰り返し。

と、開き直ってはいけないんだよね。
もはや40代に近い年齢になった今年。
理想は年相応に「年齢を重ねてきただけあるなぁ」という雰囲気を持っている女性になりたい。
来年からは3年間どっぷり大殺界という細木数子(こんなにブレークしているが名前が一発変換できなかった)さんの占いを参考にすると、今年が大事な年になる。いえね、占いに左右されるのも変とは思うけれど、気にはなります、正直。

4月1日、新入生の気分でスタートしよう!!!
エイプリルフールにならないようにしなくちゃね。

修理屋と春待ちわびる話をす       梨花
[PR]
by peartree22 | 2005-04-01 11:39 | ひとりごと

夫婦のバランス

我が家の場合は異なる性格通しのパートナーのような気がする。
だからバランスが取れているのだと思うのだが、異なる性格なので、ときに「カチン」とくることもある。

こーせーくんはときに聖母マリアを私に求めているのでは?と思うときがある。
で、昨夜眠るときに言ってみた。
「かわいいねぇ。ありちゃん。でもお母さん、ときどきヒステリックになっちゃうからねん。許してね」
「ときどきって・・・。ヒステリックはいけないよねぇ。のんびりね」

(カチン!)
「ねえねえ、私も人だから、怒ったりイライラしたりするよ」
「でもやっぱりイライラして怒るのはよくないよ。こんな小さい子に」
「分かっているけれど、やっぱり絶対にイライラしないってことは無理だわ」
「・・・・(だまる)・・・・(寝息)」

この議論の中断も私にしてみればむかつくのであるが(書いていて思い出してまたむかついてきた)、まぁ、この先多分平行線なので、後々考えれば夫のこの作戦はさらに溝を深めないための得策かもしれないが。
[PR]
by peartree22 | 2005-03-06 15:29 | ひとりごと

男やもめの住まいにお雛様届く

男やまめの住まいってやつでした、一ヶ月半ぶりの我が家は。
今回は私のわがままで実家に長居をした結果なのだから、文句は言うまい、言うまい。

本日、お雛様が届く予定なので(友引に届くとお友達がたくさんできるといういわれ)
とにかく、まずは和室から片付けなくては。開かずの間になりつつあった和室である。
床にはとりあえず箱にしまってあるツリーとツリーのオーナメントがでーーんと居座っている。
まずは元通り押入れにしまう。
続いてたんすの横にたてかけてあったベランダ用の折りたたみテーブルといす2客を大きな袋に入れてベランダへ移動する。

そうじきをごごごごとかけているところに、ぴんぽーん。

お雛様到着。
「午前中に飾るものよ」という母の言葉を思い出し、せっせと飾る。
お雛様とお内裏さまの二人だけのものなのだが、巨大な屏風があるんですわ。
「本当は小さなケース入りのものにするつもりだったのよ。
でもね、でもね・・・」となにやらぶつぶつ唱える。
b0002142_15541037.jpg


うーーーむ、これはやはり大きすぎたか。いったいこれをどこに仕舞うのだ?
いや、今は考えるまい。とりあえず、押入れの下の段に箱が入ったのでよしとしよう。
急ぎつつも縁起物なので落ち着いて飾る。

b0002142_15545970.jpg「お雛様は娘さんになるわけだから、この先たとえ虫食いなどにあっても勝手に処分などしてはだめよ」と言われた。



b0002142_15553177.jpgお雛様を買うときには、「お内裏様の顔が気に入ったものを買うのよ。お嬢さんの未来のだんなさまなのよ」とは雛人形の問屋さんの話

さぁ、汚れのこびりついたレンジ、ほこりのつもったTV棚、本棚、冷蔵庫、ぐっちゃぐちゃに入れられている下着類(こーせーくんの)、やることはまだ山ほどある。
[PR]
by peartree22 | 2005-02-16 15:24 | ひとりごと

落ち着かないクリスマス

クリスマスもあっという間に終りました。
こーせーくんがラムチョップを焼いてくれて、私がパンプキンスープ(我が家のクリスマスの定番)、グリーンサラダ(今日はブルーチーズがなかったのでカマンベールにりんご)を作りました。今日はまずグリルパンでラムの表面を焼き、続いて250度のオーブンで20分、220度に火を落としてホイルに包んで15分焼きました。味付けは塩・こしょうのみ。ラムはほぼ火が通ってしまったけれど、蒸し焼きにしたためか、柔らかくて美味しかったです。ただし、下に敷いた玉ねぎとニンジンはラムの油をすってしまい食べるのをやめました。
いざ食べようと乾杯をした直後にだんなに本社から電話。
30分くらい話をしてました。「おいおい、クリスマスイブの日にかけてくるなよ。明日では(明日も仕事です)だめなんかい」とつっこみを入れたくなりました。
ものすごく緊急な話なのかなぁ?と思ったらそうでもなかったみたい・・・。
お腹はすくし、スープは冷めるしでちょっとぶーーーという気持ちに。

さて、デザートのケーキは結局アニューで注文。冷凍のものだったので、やはりスポンジがややぱさついてました。ま、でも今回はよしとしようということに。「やっぱり私のが美味しいね」とだんなが言ってくれたので、ちょいとうれしかったりして。

しかし、その後、こーせーくんは知り合いの方の呼び出しがあり、10時過ぎから出かけました。お世話になっている方だったので、断れず、私も「久しぶりだし行って来なよ」と言って送り出したものの、本心は「えーーー。断ろうと思えば断れるのになぁ」。
その後、私のそんな心を察してか、ありちゃんがぐずりだして困りました。でも今日の私は吾ながら偉い!と褒めてやりたいくらいにいらいらせずにありちゃんを抱っこして歌を歌ったりなるべく楽しく過ごすように。(明日、帰れるからか)そうしたら40分くらいしたらありちゃんは眠ってくれて、ほっ。
寝顔を見ていたらちょっと幸せな気分に。
b0002142_1536583.jpg

まぁ、よしとしよう。
[PR]
by peartree22 | 2004-12-24 23:24 | ひとりごと

夜中にひとりぶつぶつぶつ

風邪がまだ治りきらないこーせーくん、本日も私たちとは離れた和室でおやすみ。
11時には寝てくれたありちゃん、ほっとしたのもつかの間。
むずむず、ごそごそ・・ざりざりざりぃぃぃぃ(ミトンをしているので、がりがりにはならず)
目の上がいつもかゆくなるらしい。

時計の針は2時10分。3時間は眠ったなぁ。
とんとんとんと胸をたたいてみるが(そうすると落ち着いて寝てくれる場合も)、
ウエーーーんと泣きだす。自分で掻いて痛くなる場合もあるのだ。

おっぱいを含ませるに限る。食欲がかゆいのを抑えてくれるらしい。
で、おむつがびっしょりなので交換しようと、おむつを脱がす。

ここまでは、よかった。

最近、新しいオムツをはめるのがすこぶる嫌なありちゃん。
きっと開放感があるのだろう。体をそらしたり、そのうちまたイライラするのか
顔を掻きだす。そして、そうこうしている間に、じゃーーーーーー!
大量のおしっこをしてしまった・・・・。
まぁ、防水のシートを下に敷いていたのでふとんは濡れずにすんで、ほっ。
が、これまで奮闘していたのもあり、ぷちっと私はきれてしまった。

「えーーーい、もうオムツをはめないぞぉ。おしっこまみれになっちゃえ!」
「気が済むまで掻き毟ってごらん!」

鬼ばばぁである。物心付かない娘になんてこと!

とりあえず、おむつをはめて、ぬれたシーツを洗いに洗面所へ。
ありちゃんまだ顔を掻きながら泣いている。
が、1分もせぬうちに、泣き止みすーすーと寝息を立てているではないか・・・。

いつも夜中にこうして泣いて掻くと、手を押さえてだっこしてあやすが、
「こうしてほっておいてもいいのかなぁ?」
「神経質に今までなりすぎていたかなぁ?」と
ちょっと冷静になれた。
そういえば、甥っ子ふうが全身アトピーのときに、妹は先生に「掻き毟って亡くなった例はないですから、掻いちゃだめとか言わないほうがいいですよ。かえってかゆく感じますから」と極端であるが、言われてけっこう安心したとか。

すやすやとまだ眠っているありちゃん、眠りながらにこっと笑顔。
ううううう、まだまだ修行が足りぬ母である。
b0002142_17272535.jpg

[PR]
by peartree22 | 2004-12-03 17:26 | ひとりごと

悪あがきしてしまう性分

2週間の義母の滞在は今朝まで。今、こーせーくんが羽田まで見送りに行っている。義母を今朝見送るときに、なぜかありちゃんの目がうるうる。分かるのかなぁ~。義母もうるうるしていたが、「これからもありちゃんの成長を楽しみに長生きするわ」と元気な足取りで発っていった。今度は鹿児島にて会いましょうと。

義母滞在は思えばあっという間であったけれど、気がつくと11月も半ばではないか!!!
まずは年賀状だ。今年はありちゃん入りにする予定だが、写真を渡すだけのお任せのものを頼むか、それとも自分で作るか迷っている。
注文のものってやっぱり同じものの人がいるわけで・・・・。せっかくだから拙いデザインでも自分でありちゃんと一緒の初めての年賀状を作りたいなぁと思ってしまう。→悪あがき1

そして、クリスマスと御節。

クリスマスツリーは飾っても、ありちゃんはまだはいはいなどしないので、大丈夫か?と思うが、なんせ部屋が狭いので、どうしたものか・・・。「でもせっかくはじめてのクリスマスだから、ツリーと一緒に写真を撮りたい」と親ばか心。→悪あがき2

それより料理。ケーキ作りはやっぱり無理かなぁ?それともありちゃんが寝ているすきに作るべきか。会津周辺で気に入っている「ベルグ」というケーキやさんは猪苗代で、雪が降ったときを考えると、取りに行くのが大変そう。通販という手もあるが・・・。→悪あがき3

料理はこーせーくんの休みの日に一緒に作れば問題ない!?→悪あがき4

そして、お正月。
ありちゃん初めてのお正月。今年は酒造りが例年より遅いということで、コーセー君のスケジュール上は実家にとも考えたが、やはり年末の混雑を考えると、4ヶ月のありちゃんには過酷ということで、実家での正月は却下となった。
さ、御節はどうする?とこーせーくんは「今年は御節は注文したら?」という意見。
確かになぁ。手作りは育児と両立は難しそう・・・。黒豆なんてその作業に集中しないとしわしわになっちゃうしね。
おいしっくすかアニューかなぁ~。なんてちらしを開く。
それでも「ありちゃん初正月を手料理で」という想いも捨てきれない。全部は無理としても2,3種類なら・・・。NHKの「今日の料理」が、小林勝代さんと野崎さんのお正月料理なので、簡単かも。ちょっと買ってみてから決めようかな?→悪あがき5

こうして迷いながらもなんだか自分でやっちゃいそうな気がする。

そのほかにも大掃除・・・。あぁ、この最後まで悪あがきしてしまう性分の最大の犠牲者はこーせーくんなのであった。
b0002142_1603174.jpg

今日のお昼。今までちょっと和食ばかりだったので、たまにはカロリーたっぷりに、オムライス。普段は使わないバターも使ってしまう。
[PR]
by peartree22 | 2004-11-20 16:01 | ひとりごと