あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 53 )

やってきたNew Car

ようやく我が家に2台目の車がやってきました。
結局H社の軽自動車Lifeを新車で買うことに。偶然にも夫が中学時代に軟式テニスでペアを組んでいた方がディーラーで、彼の人の良さにも惚れて決めました。
T社のPassoにも目がくらんだのですが、夫の実家の駐車場に入れづらいということで、軽自動車になりました。Passoは1000ccですが、室内広々でとても気に入っていたのだけれどな。ただし、パッソは1000ccなので、自動車税などは割高。やはり経済的なことを考えると軽自動車にしてよかったかも。

そして、うっかりしていましたよ。任意保険がた、たかい!!!!
年間7万円弱ですよ・・・・とほほ。2台あわせると10万超えちゃいまっせ。
1台分で2台分まかなえる保険って出てきて欲しいなぁ。

任意保険、最近入っていない人も多いというのは良くないことだけれど、うなづけるわぁ・・・。

写真は土曜日に撮るつもりです。
[PR]
by peartree22 | 2006-02-16 17:28 | ひとりごと

出かける前の妄想とあれこれ

今日からしばらく(予定は決めていない)実家に滞在する予定。
出発はグリーンコープの品物を受け取ってからだから夕方になる。

出かける前は忙しい。
「もし出かけていて事故か何かにあって・・・」と妄想が広がり、もしものために
家をきちんとしとかなきゃいけない!という気持ちになる。

シーツなど洗濯し終わって、いざ干そうとベランダへ。
お、こんなところに埃が。いかん、いかん。と洗濯物を干している最中だったのに、ベランダの掃除を始めてしまう。「洗濯物を干してからじゃあ、ベランダの埃が洗濯物についちゃうもんね」とすごい発見でもしたかのようにうれしくなる。

そうそう、窓の桟もきれいにしとかなきゃねぇ。
えーーっと、使い捨てのタオル、タオル・・・と古タオルを取りに行くと、またそこにだしっぱなしのハンカチなどが目に付く。あ、そうだ!シャツにアイロン、アイロン・・・。と、ベランダの掃除が途中であったことを忘れて、アイロンをかけはじめる。
シャツをクローゼットに閉まって、あ、私窓の桟の掃除の途中だった!
そういえば、まだ娘にご飯食べさせていないぞ・・・。

こうして思いつきで行動する私の朝はとても忙しいものとなるのである。
それにしても、私って独り言多いぞ。軽くヤバイ?
[PR]
by peartree22 | 2006-02-03 15:02 | ひとりごと

夫、2週間の出張

月曜日、突然決まった2週間の出張。
「エーーーー2週間もいないの!?」ととっさに思い、「あ、私ってまだ夫に愛が残っていたのだぁ」と再確認し、ほっとした私(笑)。

行き先は熊本の工場です。工場の隣にある自称・寮に宿泊予定だそう。
寮とはいっても、ずーーーっと使っていないであろう布団とか、炊飯器や調理器具がないとか、いろいろ問題ありそうです。すっごく田舎らしいのでスーパーやコンビニあるのかな?

洗濯機もないので、土・日にコインランドリーへ行くしかないため、荷物がけっこう多くなってしまいました。

実は当初の予定ではこちらに引っ越す予定だったのです。でも、「もしかしたら1年もたたないうちにこちらへ異動することになるかも!?」と夫に言われ、「へ!?」とこれまた晴天の霹靂(へきれきっていう漢字、す、すごいな)驚いちゃったよ。
まぁ、いろんな意味を含んだ出張でもあります。

ま、まだ起こってもいないことを悩んでもしょうがないので、夫がいない2週間をどうやって過ごすか考えますか。

とりあえず、3日の節分は実家で楽しむことに。苦手な海苔巻き作りは母にお任せできそう♪

夫に持たせた鹿児島のごはんの友
[PR]
by peartree22 | 2006-02-01 16:42 | ひとりごと

今日一番の収穫

こーせーくんが飲み会なので、朝会社まで送っていき、そのまま実家へ。
これまでメーンバンクだった銀行が鹿児島市内にしかないので、
娘は母に見てもらって私だけ市内へ行く。
今日は風はNHKのBS[お母さんと一緒」の収録に参加することになっていて、保育園をお休みしていたので、二人で遊んでいるすきに家を出た。

朝だったこともあり、さほど待つことなく住所変更終了。
それにしても郵便局はかなり書類などが必要であったのだけれど、今回は夫名義だったにも関わらず証明書など何も要らず。なーんだーと気が抜けた。

その足で山形屋デパートへ。ちょうど冬のファイナルバーゲン中であるが、12時過ぎに会社を早退する妹と待ち合わせしているため、あまり時間がない。
まずはこーせーくんのネクタイを選ぶ。ネクタイって安いのを買ってしまうと、すぐにすれたり色が褪せたりするので、今回はちゃんとしたブランドものを選ぶことに。なんてったって半額だもの。紺と春用にピンクと黄色。黄色は娘の名前にちなんで♪の柄にしてみた。ちょっと遊びすぎかなぁと思ったけれども、娘にメロメロの夫はきっと喜んでくれるだろう!
「バレンタイン用にしますか?」と売り場の方。そっかー、もうすぐバレンタインかぁ。
バレンタインはチョコレートを手作りする予定なのだが、まぁ、せっかくだからバレンタインの包装にしてもらう。

お次は娘の服。
お目当てのファミリアは予想通りセールは終っていて、もう春物。それでも他のブランドはセールをしていて、お母さんたちがたくさん集まっていてすごい熱気だ。
平日だと思っていたら甘かった。
なんだかいっきに冷めてしまって、時間もなかったせいもあり、娘の服購入はあきらめた。
考えてみたら今もっている服で間に合うし。

地下などもゆっくり見たかったが、時間がないのでそこから歩いて三越へ。
新潟物産展での日本酒がお目当て。
見たいブランドの店を素通りして7階の催し場へ。
こーせーくんは日本酒作りがしばらくできなくなったが、利き酒能力だけは落とさせたくない。
本日購入したのは、佐渡の造り酒屋尾畑酒造株式会社の真野鶴吟醸と純米。
こーせーくんが利き酒するのはあまり高いお酒ではなく、720mlで1000円台のもの。
燗あがりのよい酒を目指しているので、「ぬる燗」もいけると言われたので決める。

はぁ、自分の服とかブーツとか欲しかったけれど、今回はタイムオーバー。
まぁ選ぶときはゆっくり選びたいもんね。

妹を事務所前で拾い、「どうかなぁ~」と心配しつつ帰宅したらアーヤはぐっすり。
一度も泣くことなくよく遊び、お昼ご飯もよく食べて寝たそうな。

欲しいものは見れず買えずではあったけれど、
今日一番の収穫!これからは母に預けるという選択肢も出来たということ?
母に感謝しつつも、実家が近くなってにんまりの甘えた娘であります。
[PR]
by peartree22 | 2006-01-25 13:26 | ひとりごと

今年したいこと

今年から大殺界なのだけれど、大殺界のときはふだんの自分の性格とは反対のことをしたら正負の原理で負がマイナスになるらしい。

「白黒つけないと気がすまない性格で、規則にしばられがちな頑固な性格」らしいので、
「白黒つけずに→けっこういいかげんに、規則や世間のことは気にせずに、肝要な心」で過ごしたらいいのかしらん?
でもB型の私がいいかげんにしたら、「やっぱりB型の人は~」と言われるんだよなぁ。→すでに世間の目を気にしている・・・。

引越しのばたばたで、昨年はりきって買った手帳あぁ、勘違い!秘密手帳その後にまだちゃんと具体的な今年の目標を書いていないことがずっとひっかかっていた。

まずは、秘密手調に具体的に書くべし。

とりあえず今月中に解決したいこと
[PR]
by peartree22 | 2006-01-20 19:34 | ひとりごと

愛が足りない

このところ愛が足りずに心が冷え切っているかも。

朝、6時。弁当詰めがこのところの日課。保温ジャータイプなので、お湯をわかしジャーに入れて温めたりする。
1、「ふぅ、電子レンジがあるのだから、普通のお弁当箱で持っていってくれたらいいのになぁ・・・」→愛の欠如によりマイナス20度。

2、弁当作りではなく、昨夜のおかずや作り置きをレンジでチンして詰めるだけ。→マイナス10度。

3、「靴下は?シャツは?」と聞いてくる夫に、「自分でできることは自分でやってください」。→マイナス10度

4、ご飯を食べ終わって、「お茶ください」と夫。「え?お茶の葉、急須、ポット、すべてテーブルの上にあるでしょう!」(心の叫び)→マイナス15度。

いってらっしゃいと見送る。とある儀式が続いているが、「これっていつまで続けるんだろう・・・」そうふと思うマイナス200度。

結婚当初は「きっと末永く愛を保てるだろう」なんてたかをくくっていたけれども、現実はどうよ。ひゃーーー、朝だけでも氷の女王だわ。ぶるぶるうううう。
[PR]
by peartree22 | 2006-01-18 13:42 | ひとりごと

新しい私の要塞

会津ではキッチンとダイニングが一緒で、台所が丸見え状態だったのですが、今度は独立型?というのか巣穴形となっています。
狭いのが難点で、シンクとガス代の間の作業スペースは、まな板(といっても現在はぺらぺらのプラスティック状のものをつかってますが)を置くのがやっと。
調理中使わないヤカンを置くにも困ってしまいます。
b0002142_17141518.jpg
b0002142_17143460.jpg
そこで、シンクに並行に置いている冷蔵庫と電子レンジの台の間に引き出し付き作業台を置くことに!ちょっとふんぱつしてもらって、トップは人口大理石のものにしました。幅は60センチ。これからまた引越ししても置けるように、末永く使えるように・・・・。

引き出しに今持っている菓子器具などを収めてもまだ余裕あり。娘用に買いたいクッキー型やケーキの型、増やしてもいいってこと?(悪魔のささやき)

まだまだ改良すべき点はたくさんありますが、新居での私の要塞ができあがりました。
[PR]
by peartree22 | 2006-01-17 17:15 | ひとりごと

引越し、その後

みなさま、遅ればせながらあけましておめでとうございます。

昨年19日に大雪の合間を縫って、荷物は無事に届きました(トラックの運転手さんが幸運の持ち主!で、高速道路では、ICを過ぎたら後ろが雪のために通行止めになっていったらしいです)。ですが、やはり今度の家の収納は前の家より少なくなったので、はみ出るもの多し(部屋は一部屋増えたはずなのに、二間続きのからくりですなぁ。1部屋には収納がなかったのでした!キッチンも流しが狭くなった分、収納がぐーーーんと減りました)。
とりあえず、夫の実家が近いのではみ出たものは預かってもらうことに(お母さんごめんなさぁい)。
そして、パソコンのインターネット接続ができないのも難点。
電話のモジュラージャックがダイニングにしかないので、ケーブル接続は断念。
無線LANがあるさ!と軽く考えていたら、セキュリティ設定が上手くいかず、ヤフーに相談したらモデムがおかしいかも・・ということ(本日)。
ただ今、娘が眠っているのでモデムと電話の親機を廊下に置いて、ケーブル接続しております。

ともあれ、お正月は会津大雪!の友人メールに「ごめんね」とすまない気持ちで、暖かい鹿児島でのんびり過ごしました。

引越しを機に出費もあります。
大きな買い物としては、TV台と台所の作業台をアクタスで購入。明日届きます♪
そして、2台目の車も。夫の通勤用として軽自動車を探していますが、中古といえども高いのですねぇ!私なんて30万くらいで・・・と思っていたら大間違い!(夫は50万くらいでと思っていたらしい)保険や車検を考えたら新車とあまり変わらない。しかし、新車を購入するとなるとやはり3桁となるので(諸費用など入れて)、現在父の友人に交渉中。

現在車がないので、てくてく散歩の行動範囲が狭いのです。
でも周りは田んぼもあり、大きなスーパーも歩いて5分なので、買い物やちょっとしたお散歩は大丈夫。公園なくても娘にはあぜ道が楽しい遊び場となっています。
本日もぽかぽか陽気。あぜ道では小さな”おおいぬのふぐり”を見つけるのが娘のマイブームのようです。

本日は鏡開き!真空パックでない餅を飾ったので、カビを包丁で削ぎ落としてから切って水に浸けています。これから小豆を煮てぜんざいをつくりまーす!

新しいモデムが届くのはあさってくらいとか。
明日は家具が届くので更新できませんが、あさって、上手くいきますように!

取り急ぎ、引越しその後でした。
久しぶりの鹿児島暮らしは、カルチャーショックなところもありますが、落ち着いてからUPしますね!
[PR]
by peartree22 | 2006-01-11 16:51 | ひとりごと

あぁ、勘違い!秘密手帳その後

秘密手帳にしようと思って張り切って購入した「アクションプランナー」が届いた。

 え?えええええ!?
で、でかい。
b0002142_15531017.jpg

 
 また、やってしまったよ。うっかりはちべえ(死語)。
 そう、私はてっきり持ち歩けるコンパクトなサイズ(の割にはちょっと高いなぁと思ってはいたのだが。おフランス製だから高いのかもとよく確かめなかったのだ)
 
 私のダイアリー購入のブログを読んで、「わぁ!この手帳いいわー」と私と同じように「持ち歩けるサイズ」と勘違いしたまま申し込んだ方がいらっしゃらないことを願います・・・。

(以下動揺しながら、思いなおそうとしている私が心でつぶやき続けるシーンを再現)


 

興味のある方はお読みください
[PR]
by peartree22 | 2005-11-26 15:43 | ひとりごと

やっぱり喧嘩はよくないね、よくないね

本日、無事、引越し業者の方が見積もりに来てくださった。
梱包はすべてプロの方がやってくださる「おまかせパック」(その代わり荷解きは自分ですることにした)でできることになり、今までのもやもやが嘘のように晴れやかにーーー!!ルンルン(死後)

 実は見積もりをお願いしたのはもうずいぶん前のことなのだが、うんともすんとも来る気配がなく、私の怒りはけっこう頂点に達していた。
 引越しの業者は夫の会社の指定であり、変更は不可能ということもあり、私の怒りは自然(?)夫へと。
 夫もかなり私と一緒に怒っていたのだが、一昨日、見積もりお願いの再度の電話をしたところ、電話に出た女性も、担当の方もとっても恐縮した様子だったので、怒ることなく「あのー、そろそろ引越しのお見積もりに来ていただけませんか?」とだけ伝えたそうだ。
(私から「もう、これで来てくれなかったら、会社に直談判して、『自分たちで引越し業者を決めさせてください!』って言ってよね!!!!」と言われていた夫であった)

 さすがに、わたしも「そうよね、怒ってもしょうがないしね。あちらがそう悪いなぁって気持ちでいてくれたら・・・」と、自分の短気を反省。
そうしたら、来てくれた方はとても物腰の柔らかな方で、「任せても安心!」という感じであった。

 とにかく、引越しの日にちが決まり、お任せパックならではの楽さもあり、気持ちがぱーーーっと晴れたのでありました。

 とはいえ、不要な物は処分、処分。これから秘密メモに「捨てるべき物」をチェックしなくちゃ。
[PR]
by peartree22 | 2005-11-24 16:37 | ひとりごと