あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 53 )

夏休みが来る

夏休みが来る。今週金曜日が終業式。
毎日「学校、たのしー」と朝7時には出かける娘。
先週は今年になってお友達になった”親友”(娘、曰く)のお家に初お泊り。
「夜中に泣いて帰りたーいなんて言わないかなぁ」という親(特に父親)の
心配など素知らぬ顔で、めいっぱい遊んで帰宅して。
夫:「さびしくなかった?」
娘:「ぜんぜーん」
夫:「そうなんだ・・・」

今TVをつけると「いじめ」(いや、聞けば聞くほどいじめではないことは明らか)によって
命を絶った少年の話。

「がっこう、だーーいすき。夏休み、つまんないなぁ」と娘は言う。
ずっとこの笑顔が続きますように。もしも、もしも、クラスで何か起こった時に、
ちゃんとお友達に優しくできる娘でありますように。
嫌なことは嫌と言える、強さを持っていられますように。
そして、そんな娘をきちんと向き合える親でありますように。
[PR]
by peartree22 | 2012-07-18 11:37 | ひとりごと

思えば長くほっとけぶり

なんとまぁ、長いことほおっておいたことか。

パソコンのせいにしてはいけませんが、10年前のパソコンとついにさよなら。
立ち上がりに10分以上、インターネットをすればすぐフリーズ、コメントを書こうとすると
英文字になり、そのままフリーズ・・・などなどのことで、
本当に必要以外(仕事で毎月報告書を送る以外)は、めったにPCを開かなくなりました。

で、このたび新しいパソコンが我が家にやってきました。

あー、なんでもっと早く買い換えなかったのか!?
当たり前なのですが、やりたいことがこんなにスムーズにできるなんて。

エキサイトをほおっておいた間に、娘は1年生になりました。
今は運動会に向けて、毎日はりきって登校中です。
4月から習い始めたチアリーディングに夢中で、漢字が今のところ好きで、
お勉強も楽しいようです。
晩御飯づくりのお手伝いもしてくれるので、母はうれしいぞ。
b0002142_13253189.jpg

先日作ったおつまみ。しいたけの傘にチーズを入れるという簡単なものですが、
シイタケの軸も小さく切り、カラーパプリカをみじん切りにしたものと炒めて上にトッピング。
お見事!と褒めて、ゆくゆくは娘に食事の支度をすべて任そうとは、鬼母の魂胆です。

とにかく、最近はご飯作りが面倒、億劫!食べたいものなーに?と家族に聞きまくる、
いやなかーさんです。

とはいえ、今週は運動会のお弁当作りが待ってます。久しぶりのお弁当。
面倒くさいと思わずに、楽しむべし!(雑誌マートを美容室で読んで、
なんといろいろ工夫しているママたちが多いこととびっくりしました)

幼稚園時代は週1が当たり前でしたが。(あ、夫には毎日作ってますが、
あれは、弁当と呼ぶには恥ずかしい内容なので・・・)

とにかく、4時起き?がんばります。
[PR]
by peartree22 | 2011-09-28 13:25 | ひとりごと

インフル、タミフルにやられてました

あっという間に3月も半ば。

2月11日に娘がインフルエンザにやられ、13日にはマニアル通りに私へやってきた
インフル君。

インフルエンザ検査、初体験の娘、しかも、2度もすることになったのです。
(1度目は発熱から12時間経っていたにもかかわらず、反応が出ず、
2日後熱が下がった物の、3日後再び熱が上がったので病院に連れて行ったら、
今度はくっきりと反応が出ましたよ)

あれは、かなりきつい。

でも、強がりな娘。
1度目はぴくりとも動かず、対応した看護士さんも「まぁ、こんなに我慢強い子は初めて!」と
たくさんほめてくれて。
「えー、もしかして、子供だと鼻の皮膚が柔らかいから痛くないのかなぁ?いいなぁー」なんて、
能天気に考えていた私。

で、2度目することになって、娘が涙目に。「だって、あれ、すっごく痛いんだもん。嫌だぁ」

あ、そうだったの・・・・。
2度目の時は夫も一緒だったので(私も熱でふらふらだったため)、夫がなだめ、優しく
対応して、なんとか検査できたのでした。

終わって「お母さん、私、もうぜったいに、あれは嫌だからねっ!」と念押しされたのでした。

で、娘はタミフルを処方され。

タミフルかぁ・・・・。

私も小児科で診察してもらい、間違いなくインフルエンザでしょうと、タミフル処方され。

いつもなら、我が家ではぽいっとゴミ箱へ行く薬の運命ですが、1週間後に迫った
娘の発表会と私の仕事。
今回は飲むことを決断しました。

娘は幸いにも副作用のような症状もなく、なんとか回復に向かいましたが。

私、熱が下がったにもかかわらず、世界が回る、立っていられないの初めて体験する
貧血?虚弱体質?の症状。
これって、副作用???
それでも翌朝も飲んでみたのですが、やはり同じ症状、いやひどくなったかも。
怖くなって、内科へ。

隔離のため、車で待ち、診察室で出されたのは、あの鼻用綿棒・・・。
「うぐぐぐぐ、いたーい」
娘の「痛いから2度といやっ」は、相当辛かったのねぇとようやく納得する暢気な母。
はっきりAに線。
タミフルは副作用が出たようですから、もう飲まないでください。
かわりにリレンザを出しておきます。
リレンザも同じ症状が出たら、すぐにやめてください。
薬は使い続けたらますます、副作用が強くなりますので。

もし、あのまま「これくらいじゃあ」と思って、飲み続けたら・・・・と思うと怖くなった。

また、新たな薬か・・・。

で、はい。リレンザもタミフルほどではないものの、やはり立ちくらみ等の症状が。

即、やめました。

で、翌日から激しく咳き込むようになり、肺炎か?と疑うほど。これも副作用???
再び病院へ行き、血液検査とレントゲンを。とりあえず、異常なしでした。

ようやく先週くらいに、親子ともども元気になりましたが、今週の月曜日にまた娘は発熱。
はりきっていたリレー大会(年長だけの行事)に参加できず、残念でした。


と、簡単にたまった報告をしようと思ったのに、インフルだけで、長文。
小学校5年生のときに、発表のたびに、担任の先生に「簡潔にっ」と言われていたのが
頭をよぎります・・・。

とりあえず、こんな感じで、文字だけでも近況をUPしていきます。
なんせ、PCが重くなっちゃって、写真UPにすごく時間がかかるようになってきたのでした。
メモリ増やせばよいのでしょうが、我が家のPC古すぎて、対応商品を探そうとPCの型番入れても
「ありません」となっちゃいます・・・。
[PR]
by peartree22 | 2010-03-12 18:51 | ひとりごと

今年もよろしくお願いします

長い事、こちらのブログをほったらかしに(毎度のこと?)なっていました。

今年こそは、気持ちを新たに、きちんとブログ更新していきたいと
(去年も同じことを書いたような)。

4月の英会話教室に向けて、もう勉強中。
無料体験レッスンも1月中旬から始まります。
生徒が集まるかどうか、どきどきしております。

娘は相変わらず元気いっぱい。元気がなにより。

今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by peartree22 | 2010-01-05 10:27 | ひとりごと

あっという間に10月

いろいろあった夏。

来年は「去年はしんどかったけれど、今思えば、なんじゃこりゃだねぇ」と家族で
がははと笑えますように。

目の前の悪いことは受け止めるけれど、引きずらないように。
やるべきことをひとつづつやってみよう!

聞き上手になろう。

頑張り過ぎないようにしよう。

黙って、寄り添おう。

自分の生活も楽しもう。

とりあえず、今週はアネネ、幼稚園初運動会。
はりきって、毎日家の周りを走っています。
[PR]
by peartree22 | 2009-10-04 23:23 | ひとりごと

節目の年

10年前、「一生独身だっ!」と思った数日後に、今の夫と出会い、
しかもその5ヵ月後には結婚し、はたまたその3ヵ月後にはアメリカで新婚生活が始まったのだから、
「人生って何が起こるか分からない」と思うようになった。

夢のようなアメリカ生活は3年足らずで終わり、会津に骨を埋めるつもりで移住したら、
またまた3年経って、鹿児島に。
その間娘も生まれて。

こうして10年、あっという間。

”不惑”と言われる年になった。
b0002142_15543372.jpg


娘が選んでくれたという花束。
家族が優先というのは、譲れないけれど。
今年は自分なりに「これをライフワークにしたい」というものに出会えたらと思う。

開かずの間”と化している洋間大改造作戦中
[PR]
by peartree22 | 2009-02-22 15:24 | ひとりごと

上を向いて歩こう

へこたれそうになって、弱音吐きそうになって、
何度も書いては消してを繰り返す。
うん、消しても書くことで消化されてきた。

精神的に未熟なのは私。4年しか生きてない娘の方がずっとずっと心が広くって、大きい。
子どもに甘えちゃいけないと思いつつも、ヒステリックでちょこっとしたことで君を怒ってしまう
ダメな母ちゃんを丸ごと愛してくれて、ありがとう。

今日は「ぷにゅぷにゅ」、くすぐったくても我慢するよ。


※ぷにゅぷにゅ・・・母の二の腕の肉をもむ行為。おっぱいを触らなくなったと思ったら、これが始まった。特に不安な時、寝る時に多発。
[PR]
by peartree22 | 2008-09-24 17:59 | ひとりごと

手紙

夫の帰宅が連日深夜。
ストレスのたまる日々。

それでも妻は毎週1回の習い事のために、家を1日空ける。
お詫びというか罪悪感からいつもより少し長めの置き手紙を書く。
いつもはチラシの裏とかなのだけれど、今日はきれいな便箋に。

別にいつもの書置きなのだけれど。
おかずは何を作って冷蔵庫の何段目です、とか、
チーズもあります、とか、朝ごはん食べられなかったらバナナだけでも食べてねとか。

帰ったら、1行返事が書き足してあった。
ごくごく普通の返事なのだけれど。

そっと折りたたんで日記に挟む。
[PR]
by peartree22 | 2008-09-13 17:20 | ひとりごと

ショコラ、ショコラ、ショコラ

なんだかどうしようもないブログをただたらたら続けているような気がしていて、
「よっし、今年こそはもう少しきちんとマメに更新しよう!」と確か、新年には誓ったような。

それが、これが2月最初の更新ですがな。

人様のように「きれいな写真を」→あきらめました。

人様のように面白く楽しい文章を→昔「才能ない」ととことん落ち込んで書く仕事辞めたはずなのに、往生際が悪い!

昨年末などは、「いっそブログを止めようかな?」とも思ったりもしたのですが、
今年の年賀状にて、遠方に住む方から「実はコメントは書けていないのですが、毎回楽しみに(娘の成長具合も)しています」とあったりして、細々とながらでも続けていこうと思ったのでした。

実は今日までも何回かは更新しようと途中まで記事を書いた日が何度もありましたの。
でも娘が昼寝から起きてしまったり、夫が思わず早く帰ってきちゃったりして、
成就せず。

Exciteさん、一時保存って作ってくださらないでしょうか?(切実に)

***************

さて、今日はバレンタインデー。結婚してから夫には手作りのチョコレートケーキを贈っています。物欲のなさに加え、実はちょいと甘いものにうるさい。たとえば、「なんだかなめし皮っぽい味がする」とか、「金属っぽい」とか、「甘みがあっさりしすぎる」とか・・・・・。
加えてチョコレートにアーモンドが入っていたり、食感が異なるものが入っていたりするのが苦手なのです。あー、うるさいったら
とりあえず、チョコレートをたっぷり入れたガトーショコラなら文句を言わせない言わないので、毎年ケーキにしています。ショコラは難しいので。

そして、今年はもうひとつ、秘策があるんだものね♪
なんてったって、愛する娘が手伝った!という殺し文句。は、は、は。

娘と夫用バレンタインチョコケーキの試作を作ったのは2月4日。奥薗さんのレシピで「バナナチョコレートケーキ」

b0002142_1591014.jpg

b0002142_159279.jpg


ひとつのボウルでただ混ぜていくだけの超簡単、でもバナナの風味もありのなかなかヒット作でありました。

ちなみに、チョコレート大好きな私。バレンタインの時期は私にとって、「珍しい美味しいチョコレートに出会える」蜜月期。去年まではチョコレート禁止!の娘に付き合い我慢していましたが、今年は「あーちゃん、これ食べたいって」とこれまた娘を使って、かなり散財購入してしまいました(笑)。
「あーちゃんが、目をつけちゃって」と夫にもとりあえず買ったことを報告。
もちろん値段は言いません。

今年のチョコたち(長文)
[PR]
by peartree22 | 2008-02-14 17:00 | ひとりごと

深草の野辺の桜し心あらばことしばかりは墨染めにさけ

和歌の話、オーストラリア原住民の楽器の話、きのこの話・・・。
エピクロスの園で、いろんな話、また聞かせてくださいね。
[PR]
by peartree22 | 2007-03-19 18:18 | ひとりごと