あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:行事( 3 )

明けましておめでとうございます

b0002142_10425730.jpg


櫻島はやっぱり鹿児島のシンボルだなぁと感じるのは、こういう時です。
新年、明けてもう6日。

今年は40代に足を踏み入れます。年を取るとはいえ、なんだか楽しみ。
(底抜けの楽観主義)
さらに、さらに、ずーーーっと待っていた大殺界も抜ける年でもあります。
「今年は新しいことを始めるといい」
「習い事や勉強にもいい」
「今年は生涯大切な人と出会える年」
などと、いいことが書いてあると、やはりうれしくなります。

要は、やるか、やらないか・・・ですが。(そこが一番私に足りないところ)

夫は年男。娘は4月入園。
家族での行事もいろいろ増えるでしょう・・・。

とにもかくにも、「まずは何事もまずやってみる」を今年のテーマにしたいと思います。
(いろいろやってみて、結局何事も実を結ばないということになりはしないか?)

ちょこっと我が家のお正月を
[PR]
by peartree22 | 2009-01-06 11:06 | 行事

それぞれのお正月

皆様、明けましておめでとうございます。
今年はもう少しまめな更新と内容の充実を・・・・と思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
b0002142_11545691.jpg

玄関の模様替えは28日にクリスマスバージョンと交換。お花と鏡餅は30日に。
そして毎年お正月は会津の"起き上がりこぼし”を飾ります。
家族の人数プラスひとつと言うのが慣わしで、義母の分も加えているので、我が家は
5つ飾ってます。会津では1月10日に10日市が開かれ、
この起き上がりこぼしを毎年新しく買っていました。私が会津で暮らしたのはたった3年でしたが、夫にとっては第二のふるさとでもあり、娘にとっては生まれた場所。
また戻りたいと正直心から思える土地です。かなうかどうかは分かりませんが・・・。

さて、今日から夫も仕事始め。数十年も前の仕事始めのことを思い・・・出すこともなく、
新しい年こそは!と寝坊せずに夫の弁当を作ることができただけで、満足。
「今年こそは、最初からあまり頑張り過ぎない!」ことを心がけております。
なんせ、ずっと最初のスタートをあまりに張り切りすぎるあまり3日くらいで息切れする私。
・・・ようやく、自分のことがわかってきたようです。

年末は30日に御節の大半を作り終え、31日午前中に残りの御節を作ったら、午後3時過ぎに夫実家へ。みぞれ交じりの寒い日ではあったものの、近所の温泉へ行き体もぽかぽかに。
実家に戻ったら鍋奉行として鍋を仕切ったものの、ゆっくり座って紅白を見るという、久しぶりにのんびりと年越しすることができました。

これまでお正月は私にとってずっと「バタバタ」「イライラ」がつきまとう、どちらかというとあまり好きではない行事でもありました。「めでたいけれど、なんだかね・・・」という気分になるのです。
結婚して初めて「お正月ってそれぞれの家庭で違うのだなぁ」と実感しました。

夫の母曰く・・・
[PR]
by peartree22 | 2008-01-04 11:43 | 行事

クリスマスツリーの準備① 

町ではクリスマスツリーが早々と飾られ始めました。
クリスマスツリーの飾りつけは去年から娘もお手伝い。ツリーを組み立てるのは夫の役目となっています。けっこう几帳面な夫は、枝の広げ方にけっこうこだわって、遠くから見て確かめては、うーんと腕組み。娘は、「まだぁ」とちょっぴり不満そう。

去年は壊しそうで怖かった、ガラスのオーナメントも飾ることに。
アメリカ時代に買ったものがほとんどですが、私は「白&銀のシンプルな飾りつけがいい!」、夫は「にぎやかなのがいい!」とお互い譲らず、結局はこのようにまとまりのないオーナメントが集まってしまいました(笑)。
b0002142_11145268.jpg

b0002142_11154322.jpg

b0002142_11163330.jpg


翌日、marble-marbleさんで出会った、ドイツの藁のオーナメントが仲間入りしました。
b0002142_1128213.jpg

[PR]
by peartree22 | 2007-11-24 11:09 | 行事