あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:取り寄せ( 15 )

食生活スリム化といえども

アネネの入園後、なんやかんやとお金が飛んでいきます。
エンゲル係数の高い我が家。これまではそういいつつ「やっぱり人生いつどうなるかわからんから、
食べたいもん食べな。ストレス溜まったらよけい病気になるし」と自分に言い訳しつつ、
いろいろクリックしてましたが、最近は我慢、我慢。

愛用していたOisixもGCの商品があるので、2月に1度くらいの利用頻度となりました。
実はビールも私は現在発泡酒も飲んでおります(って自慢してどうする)。
夫は「やっぱりビールでないと・・・」と我が侭言うので、
まぁ一生懸命仕事をしているんだし、大好きな日本酒も好きに飲めないし(扱っているお店が少ない)
ビールだけでも好きなものを・・・と一応夫をたてる妻を振舞っております。

(それにしても先日飲んだ某メーカーのアルコール0ビールは、いただけなかった!
あれを飲むくらいなら、水を私は飲むわっ)

久しぶりに注文した品。
b0002142_17265920.jpg


オリーブオイルフェチとして、新しいオイルが出たら試さずにはいられません。
ヴァザーリというシチリアのオリーブオイル。オーガニックです。

粒マスタードはカナダのもの。これは粒だけで、自分でマスタードが作れるらしい!
サラダをよく食べる我が家なので、娘は粒マスタードがダメだけれど、これがあれば
大人は自分の分にこれをぱらり?と入れてもいいかも!と。

山椒じゃこは以前SARAさんから紹介いただいた”やよい”がお気に入りなのだけれど、
こちらのものも試してみたくなって。五条津乃吉さんのもの。

福神漬けは、今まで地元鹿児島の横川のおばちゃんたちが作っているのが
甘さ控えめで好きだったのだけれど、これまで置いてあったスーパーから姿を消してしまって。
GCのものは私には甘すぎ(涙)なので、こちらを試しに買ってみました。
すべて国産野菜。

3種のチーズは、「チーズやめなきゃ」と思いつつ、買ってしまいました。
セルロースを使っていないものはめったになく、まずは「セルロース不使用」と「よつ葉」ということで、
購入したのですが、「うまいっ!」と味にも惚れて。
GCでも取り扱っているのですが、こちらは時々の取り扱いでしかも抽選なので、
押さえとして注文。
チーズ専門店がなく、チーズに飢えている私としては、これくらいの贅沢いいんじゃない?と。
(あー、でも乳製品減らさなきゃいけないのになぁ・・・)

写真にはないですが、乾燥パスタのオレキエッテも2袋。こちらは我が家のブームとなっていて、
夫も「この食感いいなぁ」とショートパスタをあまり得意としないくせに、珍しく褒めるので。
ドンペッピーノというイタリアのメーカー。ここのペンネも美味しいので、リピ買いしてます。

さて、今日のお弁当は
[PR]
by peartree22 | 2009-06-10 18:06 | 取り寄せ

長時間発酵の美味しさ Shignifiant Signifieのパン

鹿児島に引っ越してからというものGC(グリーンコープ)で食料の大半を調達しているので、
会津時代にずいぶんお世話になっていたoisixはたまに産地直送の目玉品やブロックのベーコンや近所では手に入らないオリーブオイルや珍しい調味料などを買うに止まっています。
今回初登場で、ちょこっと前に気になっていたパン屋さんが登場したので、思わず
ぽちっとしてしまいました。(注文したのは1月末です)
「シニフィアン シニフィエの春のパンセット」。
好評につき4月8日まで(ただし売り切れる場合もあります)再販が始まっているようです。

お店はSignifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)。東京にあります。原料へのこだわりはもちろんなのですが、「長期発酵」が特長とのこと。
最近また少しパン作りへの意欲が復活し、長期発酵にも少し興味があったので、いったいどんな違いがあるのか食べてみたかったのです。

b0002142_1736512.jpg

冷凍でこんな感じで届きました。
セット内容は、パン5品(6種)。 フィグ・エ・フィグ×1袋(約200g)、パン・オ・ノア×1袋(約150g)、バゲット・プラタヌ×1本(約260g)、パン・ド・ミ&パン・ド・ブラン計2斤(約700g)、クロワッサン・オ・ルヴァン×2個(各 約40g)

まずは、クロワッサンをガスグリルで温めなおして食べてみました。
b0002142_1741471.jpg

皮はぱりっ、中は発酵バターの香りもよくふわっ。美味しいっ!(これしかコメントができず)

そして、翌日もっと驚いたのが
[PR]
by peartree22 | 2008-03-26 17:52 | 取り寄せ

バレンタインデーの誘惑

子供の頃からかなり日本流のバレンタインデーに不満があった。
チョコレートが大、大、大好きな私にとって、「男性にはチョコレート、女性はクッキーかキャンディ」というのに、どうも納得いかず。とはいっても、年頃(うわー、なんだか使うのがすでに気恥ずかしい)になると、そんなことはさておいて、好きな人に手作りチョコレートなんてものを作ったこともあったっけ。
私のOL時代(特に新人の年)は、”バブル期”でもあったので、お得意先や同僚にせっせとチョコを配ってたっけ。毎年2万円以上をチョコ代に使っていたので、OL辞めた年のバレンタインにはなぜかちょっぴり寂しさも(すぐに懐が痛まぬうれしさに変わったけれど)。

さて、ここ数年のバレンタインは誘惑との戦いとなっている。
インターネットで昔は絶対に買えなかった海外のチョコレートが買えるようになったからだ。
とはいえ、石橋を叩いて割ってしまう性格の私は、クリックする前にあれこれ悩み、結局「よし、
買おう!」と思ったときにはすでに売り切れということを繰り返しているのだが・・。

今年はこのサイトを1月半ばごろからじっくり眺めていたのだけれど、先ほど見たらやはり食べたかったチョコはすでにSOLD OUT。
「これは将来現地に行った時の楽しみにしよう」と、実現されないことが分かりつつもそう自分に言い聞かせたりして。

そんな小心者?の私が買ったのは
[PR]
by peartree22 | 2007-02-01 16:51 | 取り寄せ

クリスマスを楽しむ ほっこり

販促(商品の販売促進)の仕事をしている頃、クリスマスのアドベントカレンダーに出会いました。もうすでに20歳を過ぎていましたが、毎日ひとつづつ空けるという楽しみが気に入り、それ以降数年間は毎年いろんなアドベントを買って、朝の出勤前の楽しみにしていました。

今年は娘のために手作りでアドベントを作ろうと思っていたのですが、材料が揃わず断念。でも、こんなものを見つけたので、自分のために買ったのです。
b0002142_8103125.jpg


オーストリアにあるSONNENTOR(ゾネントア社)の TEE ADVENT KALENDER。
私が取り寄せたのは、クレヨンハウスから。(現在検索してみましたが、売り切れなのか、ヒットしませんでした)
すべてオーガニックの原料から作られるハーブティが24種類入っているセットです。クレヨンハウスではもうひとつSANTA’S SECRET FRUIT TEAと2箱セットになっていました。
 これらのハーブはビオダイナミック農法で作られ、すべて手摘みとか。
1日目はGood Morning herbal Teaといって、ブラックベリーの葉、ペパーミント、マリーゴールド、矢車菊、苺の葉のハーブ。
苺類の葉っぱのハーブなんて初めて。味はペパーミントがやはり勝っていますが、さほど強くなくて爽やか。

2日目は、Green Tea-Lemongrass。緑茶が80%、レモングラスが20%。
緑茶の苦味はほとんど感じず、レモングラスも強くなく。緑茶は毎日のように飲むので、時にはこうしてレモングラスを入れてすっきりするのはいいなぁと、ブレンドの面白さを知りました。

そして、写真は4日目のRoooibos-Orange.ルイボス茶が59%、オレンジピースが40%、ひまわりが1%の割合でブレンドされているとか。ルイボスティーは妊娠中よく飲みました。オレンジが入っているせいかさらにきれいなオレンジ色で味はほのかな酸味で飲みやすかったです。ルイボス100%よりオレンジが入っているせいか、香りが気に入りました。

本当は自分ひとりのティータイムのお楽しみ(朝、夫が出勤した後たいてい少し娘が起きるまで時間があるのです)にしようと思っていたのですが、今日は夫にもおすそわけ。
朝食後(夫のみ)、ほんの10分くらいの時間ですが、おすそ分けした分、いつもの朝とは違った感じがしたのでした。

※アドベントティーはないですが、他のハーブティが日本ではこちらで売っています。
http://www.kobitonomori.jp/index.html
[PR]
by peartree22 | 2006-12-04 07:58 | 取り寄せ

ご飯の友 ”やよい”のちりめん山椒

以前の日記・逆・食育にも書きましたが、我が家の朝食は娘が生まれてから和食中心となりました。
最近になってパンをようやく食べるようになったほど、娘は3食、ご飯とお味噌汁を要求します。
どうして娘がご飯と味噌汁が大好きなのか、謎なのですが、とにかく自然とご飯と味噌汁が好きになってくれたのはありがたいことです。

娘はご飯と味噌汁だけで充分食べてくれるのですが、たまに”ご飯の友”が必要なときが出てくるようになりました。実は私自身は海苔や佃煮、ふりかけなど”ご飯の友”と呼ばれるものが苦手なので、最近まで娘がご飯と一緒に食べるのは、

b0002142_2093597.jpg

ひじき煮

b0002142_2095543.jpg

大根葉と大根の皮のきんぴら

b0002142_201028100.jpg

カツオ節

これらは私も大好きなので、よく作ります。

そして、”ご飯の友”嫌いの私もひと口食べてはまってしまったのが、
b0002142_20114293.jpg



やよいのちりめん山椒。

友人のSARAさんからいただいたのがきっかけで、食べて以来、すっかりとりこに。
先週京都へ遊びに行った妹に頼んでまた買って来てもらいました。
3日ほどでなくなってしまう、我が家のご飯の友なのです。
[PR]
by peartree22 | 2006-10-17 20:20 | 取り寄せ

思い出とともに届く桃

娘が大きくなりおしゃべりが達者になってくればくるほど、会津での生活が恋しくなる。

会津若松市の中心地に住みながらも、会津は”お隣さん”意識が生きていた町だったからだ。
町内会は私の母くらいの年代の方が多く、子供はかなり少ないのだが、月に一度の「町内会女性の食事会・無尽」があって毎月成長していくアネネを孫のようにかわいがってくださった。また私にとっては育児の大先輩なので、いろんな話も聞けた。

買い物も野菜と果物とお米は「新国さん」(中合百貨店前の小さな店舗で、なるべく農薬や化学肥料を使わない会津産の野菜や果物を販売していた)、パンはご近所の「きくや」さん、調味料などは「アニュー」または「ナチュラルフーズの店 玄」で、と買い物に行けば、そこのお店の方が絶えず私やアネネに声をかけてくださっていたからだ。
また散歩で近所を歩いていても、「あらー、今お散歩?」と町内会の奥さんたちが声をかけてくれることもしばしば。
また国際交流協会にも所属していたので、同じ日本語を教えるメンバーはもちろん、外国の方たちとの交流もあった。
たくさんのいろんな人と交わることは、娘の成長にとても良かったに違いない。

とまぁ、振り返ってばかりもいられない。
最初は会津でも知り合いは皆無(夫は長年暮らしていたので夫を介しての知人はいたが)だったのだから。今の暮らしでもまたそうした関わりを見つけていけばいいのだから。

今年は夏前の天候の影響で、収穫が遅れたという「暁」桃。
新国さんに注文していたのが、日曜日届き、昨日から食べごろ。
娘にとっては初桃。「あまーーーい!」を連発して、1個をぺろりである。
b0002142_1418324.jpg


b0002142_1419751.jpg


3キロで11個入ってお値段3000円(送料別、鹿児島の場合クール便を使って1100円)。実はこの桃は東京の老舗フルーツ店にも卸されているそう。
アネネが今も野菜好きなのは、新国さんのおかげでもある。

「暁」はそろそろ終わりかな?でも、これから「いけだ」「川中島」「黄金桃」「紅錦香」「西王母」と続くらしい。

連絡先を知りたい方はコメント欄に書いてくださいね。追ってメールいたします。
[PR]
by peartree22 | 2006-08-23 14:05 | 取り寄せ

おっぱいより好きなもの

この夏、予定より1年早く解禁したのが、アイスクリーム。
まぁ、いちおうあるメーカー限定なのですが、娘はかなり気に入ったようで、おっぱいを昼間に欲しがったときに試に
「おっぱいとアイスクリームどっちが好き?」と聞いてみたら、
「アイスクリーム!」と初めておっぱいが負けてしまいました。

アイスクリーム、おそるべし。

ただし、自分が予定していたより1年も前倒しになったために、現在はこのメーカーのアイスだけと決めているので食べさせるのは3日に1度くらいで、しかも残りあと1個ですが。

ちなみにアイスクリームだけでなく、ジュースやおかしも少しづつ解禁中・・・。おっぱいを卒業させるたまにあまりに甘いものやジュース類に走るのは本末転倒なので、たまのご褒美にしなくちゃと思いますが・・・。
b0002142_1991628.jpg

[PR]
by peartree22 | 2006-08-22 18:39 | 取り寄せ

そのままトーストで美味しい食パン

予約していたものが本日届いた。これ、なーんだ?
b0002142_13264173.jpg




答えは、食パン。b0002142_1341519.jpgリスドォル・ミツの食パン”ブラビッシモ”である。リスドォル・ミツは無添加パンの草分け的存在。"無添加パン”と称して売られているパンは数多くあるけれど、ここのパンほど徹底しているパンはないかと思う。
業種は違うが食品を扱う者として、こーせーくんにも味わってもらいたいと少々お値段は張るが購入したのだった。

購入先はオイシックス
オイシックスのブラビッシモは値段を抑えるために卵を若干安いものにして作ったらしいのだが、そのほかの原料は同じとのこと。
小麦:北海道国産小麦100%、フレッシュバター、平飼い卵、岩手県中洞牧場のエコロジー牛乳、ビール酵母と原料の原価を考えると作れば作るほど儲けられないパンだとか。

実家へも持って行き、試食する。妹がアルバイトしているパンやさんにもおすそ分け。
軽くトーストすると・・・バターの風味と牛乳の風味で何もつけなくっても美味しく食べられる。
そして、なんておなかがいっぱいになるのでしょう!
夕飯前に1枚食べただけで、母と私は夕飯が入らなくなってしまいました。

東京では現在デパートでも臨時出展しているらしい。彼の作ったマーガリン・"バーガリン”(一般のマーガリンに含まれている"トランスファット”には要注意!)にも注目したい。オイシックス、また取り扱ってくれないかなぁ・・・。
[PR]
by peartree22 | 2006-03-09 13:21 | 取り寄せ

早々とクリスマスケーキ予約

昨年はネット予約をギリギリまでねばりすぎて、食べたいケーキが買えなかったので、今回はとりあえず1つ予約しました!
予約したのは、LETTRE D’AMOUR のデリス・ショコラ。
オイシックスのお菓子版オカシックスにて。

カリスマシェフたちのケーキがお取り寄せできるここでは11月4日からクリスマスケーキが始まるみたいです。
たぶんどこも昨年よりさらに早いのでは?
おせちもずいぶんと前にデパートで始まったといっていましたものねぇ。
御節は今年は実家で母と一緒に作って、だんなの実家に持って行くつもり。(やはりお義母が1人暮らしなので、年越しとお正月はこーせーくんの実家で迎えなくちゃね)

今年のクリスマスは鹿児島で迎えることになりそうなので、数多くても大丈夫だし(笑)。
こういうときは、家族が多いといいですね。引越しが鹿児島になったことで、
楽しみがひとつ増えました。

うーむ。実は今週末に帰るので、何か取り寄せしようかと企んでいます(笑)。
候補は、たくさんありすぎて・・・。風は洋菓子より和菓子が好きなので、和菓子がいいかなぁ?
[PR]
by peartree22 | 2005-11-07 17:38 | 取り寄せ

チーズケーキを求めて・・・

元々チーズケーキは好きだったのだが、アメリカに行って濃厚なチーズケーキを食べてからますます拍車がかかっている。そしてDean&Delucaで当時$4.50のチーズケーキで人生が変った!(その後、電気危機が起こり、いっきに7ドルとなり、我が家では2度とそのケーキを買うことはなかった・・・)

帰国してからというもの、そのDean&Deluecaのチーズケーキの味を求めて、「チーズケーキ取り寄せ」が始まった。

先日、取り寄せ禁断をブログで誓ったが、無尽で臨時収入が入ったことによりもろくも崩れる。朝日新聞の土曜日版Beにも影響された。

で、今回取り寄せたのは、エコール・クリオロではなく、福島県の水産会社釜庄発の焼きチーズケーキ。実は前々から気になっていたのだ。
b0002142_1442518.jpg


うーん。ちょっとチーズの味が足りないか。もう少しチーズの味が欲しいところ。チーズより先に甘みがくるという感じ・・・。あっさりとしているというか。「これだと自分で作った方がいいかも」。似たレシピを探す方が早いような気がしてきた。
でも取り寄せはこれはこれで、美味しいし楽しいもんね。

これまでのチーズケーキ遍歴(取り寄せ以外で買ったものも含む)
[PR]
by peartree22 | 2005-06-05 14:15 | 取り寄せ