あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:酒と食( 3 )

今年のヌーボーは国産ワインで

友人が国産ワインのサイトわいんちゅを開き、熱心に国産ワインを紹介しているのに影響を受け、我が家も国産ワインを飲む機会が増えています。

ワインは好きなのですが、天邪鬼な性格が影響してか”ボジョレーヌーボー”にはあまり興味がなかったのですが、やはりTVやお店などでボジョレーヌーボーのニュースを見聞きすると、ワインが飲みたくなります(笑)。
そこで、「フランスのボジョレーではなく、国産ワインにしよう」と思ったのでした。

突然の思いつきで困るのは、近所にワインにこだわった酒屋がないこと。
焼酎王国かごしまですものね・・・。仕方ありません。家にあるもので。

白ワインだったので、作ったのは、手羽中のチーズシチュウです。
寒くなったら煮込み料理!というのが私の18番(なんてったって煮込んでいる間は好きなことができるし)

土鍋でやると美味しそうだったのですが、今日は気分的にルクルーゼで。
・・・・でもやっぱり31インチ、大きすぎです(笑)。

b0002142_16544776.jpg


手羽先をこんがりやいてから一度鍋から取り出し、続いて玉ねぎ、人参、きのこ類を炒めてからちょこっと小麦粉(後のとろみ用)、水で煮込みます。
最近は煮込みのときは特にだしを使わず野菜と肉(今回は骨付きですし)だけで味を出すのが気に入ってます。え?単なる手抜き?そうともいいます(笑)。
でも、野菜って特別何も入れなくても、ことこと煮込むとすごく味があるんですよね。
野菜がほどよく煮えたら、焼いていた手羽を戻しいれて、牛乳を加え、最後にチーズを。
チーズが大好きなので、もうカロリーなんて気にしません。

b0002142_16541431.jpg

b0002142_170312.jpg


ワインは、ちょっと前にグリーンコープで買っていた
2007年デラ・ヌーボーというもの。造り手はスズラン酒造工業という初めてのワイナリーです。

デラウェアを使ったワインは初めてだったのですが、飲んでみてちょっと食中酒としては、甘すぎたかな?と思いました。
香りはすっきり、飲むと蜂蜜のような風味があり、私には甘みがちょっとのどにきつすぎましたが、でもこれはこれでとても美味しいワインでした。
これからはぐっと秋も深まることですし、国産ワインももっといろいろ試してみたくなりました。
[PR]
by peartree22 | 2007-11-19 17:32 | 酒と食

久しぶりに おうちで居酒屋

娘が生まれる前までは夫の仕事柄もあって、毎晩何らかのお酒を飲んでいた我が家。
まだおっぱい卒業とまでいきませんが、言い聞かせるとおっぱいを我慢できるようにもなってきたため、今日は久しぶりに”おうちで居酒屋”が復活。いただきものの日本酒と私が大阪に行ったときに買ってきた日本酒の飲み比べも兼ねて。

お料理は、刺身(屋久島産とびうおと近海のカワハギ)2種、レタスときゅうりのジャコサラダ、オクラのとろろ和え、肉豆腐。

b0002142_15293165.jpg
b0002142_15295316.jpg

b0002142_15301799.jpg
b0002142_15304435.jpg


肉豆腐は雑誌「和の食 vol2 おつまみバイブル」から。牛肉を炒めてネギを入れて、だしとしょうゆ、黒砂糖少々と日本酒で味付けし、そこに切った豆腐を入れてさっと煮るだけなのに簡単!我が家の定番になりそう。レシピでは砂糖と味醂を使っていたのだけれど、我が家はあまり甘い味付けが好きではないので、黒砂糖をほんの少し入れ、味醂の代わりに日本酒で。しょうゆを常備しているにんにく&しょうが醤油にしたらコクも出たような気がする。

にんにく&生姜醤油はいろんな人がやっていると思うけれど、ニンニクと生姜をみじん切りにしたものとしょうゆを瓶に入れておくだけ。なくなったら醤油やニンニク生姜をその都度足してます。焼肉などやチャーハンといろいろ使えて便利。

さて、日本酒は
[PR]
by peartree22 | 2006-08-26 22:02 | 酒と食

グレイス甲州2004に合う料理は!? みそVsしょうゆVs洋風

 久しぶりにワインと料理の組み合わせを楽しむ夕食にしてみました。

b0002142_15323344.jpgグレイス甲州を選んだのはmimiさんのブログつまみの女王がきっかけ。mimiさんはCA在住中からカリフォルニアワインのHPを作っているのですが、帰国してからもたびたびワイナリーに足を運んだり、メルマガを発行したりと日本に帰国されてからもさらにパワーアップしてCAワインに情熱を注いでいる女性です。最近では日本のワインにもエールを送っています。
 
 さて、久しぶりにちょっとまじめにワインテイスティング。色は透明感のあるちょっと冷やしすぎだったのですが、最初はグレープフルーツのようなすっきりとした柑橘の香りが主。味わいは最初すっきりとした酸味。ややフィニッシュに苦味(といっても強くはない)。余韻を楽しむにはやや物足りなさを感じますが、料理と一緒に楽しむならバッチリ!料理を邪魔しないワインだろうなぁと期待が高まります。スイすうっと飲めるのです。これまでは日本産の白ワインというと「甘ったるい」と思っていたのが、ガラリと覆されました。これから暑くなったらますますいいんじゃないかなぁ。ややワインの温度が上がってきた方が甘みも香りも膨らんで、私には美味しく感じられました。 

b0002142_1605243.jpg

 さて、用意した料理は4品。
●新ジャガイモのグラタン
●青梗菜と新玉ねぎと豚肉の味噌炒め
●帆立のグリル(醤油味)
●ひじき煮(醤油味)。

和食に合うということだったので、最初は直球で肉じゃがをメーンにしようと思っていたのですが、それだと品数が減ってしまうので(笑)、ジャガイモは単品で洋風に。その方がいろんな味と比べられることになったので、結果オーライでした。
ジャガイモのグラタンはベシャメルソースではなく、薄く切ったジャガイモを牛乳で浸してチーズと重ねて焼くというフランスのレシピで。本当は生クリームを使うのですが、生クリームがなかったので牛乳のみで。時間短縮のため一度別鍋で牛乳でジャガイモを煮てからオーブンで焼きました。

欲を言えば、グリルしただけのシンプルな野菜料理も用意したら良かったと思いました。 

甲州とのベストマッチは・・・
[PR]
by peartree22 | 2006-04-21 10:30 | 酒と食