あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:台所用品フェチ( 4 )

おこげの味

我が家の炊飯器12年目にして、さよならしました。
3年くらい前から、だましだまし使ってきましたが、とうとう水がたまるようになったり、べちゃっと
炊けるようになってしまって。

で、かなり前に母から買ってもらった”かまどさん”がようやく日の目を見ることに。
炊飯器を置いていた場所に、黒く光って鎮座しております。

次の炊飯器は買いませんでした。じゃぱネットTさんの「買取1万円!」にもぐらりときましたが、
とりあえず1週間は手元に置いて、GWの間に土鍋のみでやってみました。


を参考にして。
最初の日は、火がやや弱かったのか、沸騰する(穴から白い湯気が出る)まで15分くらいかかってしまい、
そのあとかなり5分くらい炊きましたが、やや水分が多く失敗。おこげもなし。
2日目は、若干強めにしましたが、まだまだ柔らかすぎる?おこげなし。
3日目、やや強めの中火にしたら、最後はぱちぱちの音も聞こえて、大成功~!

GW開けは、朝炊きも挑戦しました。いつもより10分早く起きて、蒸らしまで30分なので、余裕でした。コンロが2つしかないので、占領するかな?と思ったけれど、大丈夫。(蒸らし時間はコンロから別のところに移動するので)

ごはんが残ったら
[PR]
by peartree22 | 2012-05-09 08:52 | 台所用品フェチ

1人時間を愉しむ

娘が生まれてもうすぐ3年。私の自分の育児ぶりを採点すると30点かな?
2歳を過ぎて、娘との意思疎通もかなり上手にできるようになり、娘と一緒にお菓子作りを楽しんだり、散歩したり・・・のときはいいのですが、反抗期でもある2歳児。「まだ2歳児」と頭では分かっていても、ついヒステリックになってしまうことがしばしばなのです。

心にゆとりがないのです。

だからこそ、娘がお昼寝した時間は”ひとりになれる”貴重な時間。1人分の紅茶を煎れて、
本を読んだり、たまった日記を書いたり(ん?)。

ベルメゾンでこんなものを見つけたので、買ってみました。
b0002142_8275771.jpg

これ、1人時間にけっこう役に立ってます。なーんだ?

こたえはね・・・
[PR]
by peartree22 | 2007-06-11 08:33 | 台所用品フェチ

残暑が厳しいですが

雨模様かなぁと思ったら、晴れて暑くなったり。今日の暑さはこれまたうなぎ上りで、外気温34度の予報です。

暑いとキッチンに立つのも嫌になりますが、なんだかこのごろ”鉄板”モードなんです。
といっても本物の鉄板ではなく、南部鉄のすき焼き用鍋なですが。
b0002142_1438273.jpg

前(2004年12月7日)にも書きましたが、「疲れた~」というときやだんながいない晩御飯は、「お好み焼き」という私。ですが、我が家には保管場所がないという理由でホットプレートがありません。で、この鍋、私は勝手に”鉄板”と呼んでますが、活躍しているというわけです。

昨夜はこれで明石焼きに挑戦したら、上手くいきました!(平たく焼くんです)で、なんだかその成功のうれしさをひきずって、昼間に焼きそばを作りました。
疲れたときのソース味!てなわけです。←やっぱりこの味覚変ですよね・・。

お好み焼き、最近娘はあまり食べてくれなくなったのです。柔らかい生地が嫌なのか(ホットケーキも食べません)
で、「大好きな麺類ならどや!」ってなわけです。

キャベツがなかったし、豚肉代わりにベーコンですが・・・。
玉ねぎ、ニンジン、しいたけ(いずれも娘の大好物)をたっぷり入れて、しょうゆとウスターソースちょろりっと薄めに味付けしたところで、娘用に取り分け、私はさらにウスターソース、オイスターソース、とんかつソースを加えて、最後にちょろりっと隠し味にカレー粉を。このカレー粉、気分によって入れたり、入れなかったりするのですが。

b0002142_1450148.jpg


2人分がいっぱい、いっぱいですね・・・。
b0002142_1451639.jpg

鉄板から取り分けたいところですが、熱くて危ないので、今はお皿に。使ったソースは上の3つ。右端のソースはオイシックスで先日思わず買ってしまいました。まろやか~な味で辛さも優しい味でした。
[PR]
by peartree22 | 2006-09-08 14:17 | 台所用品フェチ

台所用品 覚書1:鍋編

お友達のこっぺさんが、調理器具について書いていたのに触発されて、書き出してみたら、けっこう使っているもの、使っていないもの、これからもっと使わなくちゃなどと整理になったので、自分のブログでやってみることに。

まずは、鍋類から。会津から引越しするときに傷んだものは処分。レンジの下に納まるほど、ずいぶんすっきりした。
b0002142_842785.jpg<鍋>
★シャトルシェフ:大学時代に購入。しばらく眠っていたが、娘が生まれてからは時間節約のために煮込み料理で使い出したら、手間ナシ、美味しくできる、しかもローエネルギーといいことづくめ。前回のロールキャベツ、大正解!柔らかくとろとろの仕上がり。

★ル・クルーゼ オーバル(31cm・)・・・日本のキッチンにはで、でかいよ。ほんと。でもおでんの時には重宝。本当は魚を丸ごと使うアクアパッツアァなどを作りたいと購入したのだが、一度しか作っておらず。

★ビタクラフト(24㎝)・・・煮込み料理をシャトルシェフに奪われてしまい、現在は主にパスタを茹でるくらいにしか使用していないのが判明。

★片手鍋(20cm)・・・(写真↓の左から3番目)アメリカで夫が1人暮らし中に友人から譲ってもらう。野菜をゆでる、芋類を蒸す、1人分のパスタを茹でる、和風のひじき煮や魚を煮たりと、我が家で一番活躍している。

★ティファール・ソースパン・・・。アメリカでセットで購入した中での唯一の生き残り品。朝食用のスープ、サラダのジャガイモを茹でるのに重宝。

★中片手鍋・・・主に蒸篭を使うときに下で使用。

★アルミ鍋・・・・味噌汁専用。

b0002142_13355100.jpg<フライパン・グリル用>
★鉄18㎝(写真一番左)・・・小学4年生のときに「クレープ用」として初めて買ってもらった思い出の品。一人暮らしするようになってからは目玉焼き、卵焼き、1人分の焼き物に使用。現在は夫の弁当用としても活躍。軽いし、手入れも簡単で、長年使っているので、もう少し大きいサイズも購入しようか検討中。

★グリルパン(写真左から2番目)・・・IKEAで購入。安かったが、テフロンでこびりついても洗うのが楽。野菜のグリルや肉を焼く以外に、ホットサンドにも使用。

★ビタクラフト(24㎝)・・・・テフロンのフライパン(ティファール)があったころは眠っていたが、ティファールを廃棄してからは(テフロンが剥げてしまったため)フライパンの大きいのは我が家ではこれひとつ。中華、イタリアンと現在はフル活動。肉などはとても柔らかくジューシーに焼ける。洗うのもすぐに汚れが落ちる。が、縁が垂直なので、お好み焼きやオムレツ餃子をひっくり返すときに、手が当たってしまいヤケドしてしまうのが難点。

★南部鉄すき焼き用鍋(四角)・・・すき焼きをしない我が家では眠っていたが、最近餃子をこれで焼いてみたら、ビタクラフトより美味しくできたので、復活。ハンバーグなどにも使用。

こうして書き出してみると、やっぱりこれ以上増やすことはできないなぁと反省も。今ある道具をちゃんと使うのが大切かも!と、思いつつも・・・

欲しいものをリストアップすると・・・
[PR]
by peartree22 | 2006-04-17 16:59 | 台所用品フェチ