あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 18日 ( 1 )

セルフヒーリング。思い立ったその日から

一昨日の土曜日の明け方ごろから、「おや、のどがおかしいぞ?」。風邪が毎回のどから来るので、急いで塩水うがいと葛を飲み、金柑を食べ、ひとまずのどの痛みを抑えました。
しかし、日曜日の昼過ぎくらいから鼻水が少しづつ出始め、夕方ごろにはティッシュを手放せなくなり、今朝はもうくしゃみ、鼻水の嵐、嵐。
先週は娘が鼻かぜ状態が続き、ようやくそれが治まったと思ったら、私の番でした。

今年は風邪をひかずにすみそう・・・と思っていたのに、油断しました。

しかし、じっくりと思うと、このところの食生活といったら、マクロバイオティックでいうバランスの崩れた食生活が続いていたのです。
まずは、極陰の食べ物=チョコレートを毎日3粒~多いと5粒。
しかも先週はアルコールを飲まなかったのは2日だけで、
バレンタインデーの日は赤ワインをグラス3杯くらいは飲みました・・・。

日曜日の昼下がり、夫が娘と散歩に行っている間、鼻をずるずるさせながら、
これまで実践へと移せなかった「マクロビ」が頭をよぎったのです。
The Self-Healing Cookbook
Kristina Turner / Earthtones Pr
スコア選択:

時々、思い立ってはこの本は読んでいたのですが、本格的に実践したことはなく。
実は一週間前、夫は尿管結石となったばかり。
やはり、これは食生活のSOSなのかも!

思い立ったが吉日。
その日の夜は私の体調がひどかったので、簡単に
野菜たっぷり葛でとろみをつけた煮込みそばを。私はもちろんアルコールなし。

食後、夫に今私が思っていることを伝え、これから数日間、ちょこっと体内清掃もかねて
ゆるいマクロビ(肉はなし、魚はOK。野菜はこれまで通りたっぷりと。ご飯は玄米の割合を増やして)をしていことを伝え、協力要請をしたのでした。
夫は職業柄アルコールを飲まないということは難しいので、ただしばらく相手ができないこと
(これは妊娠・授乳中に経験済み)を伝えました。
元々夫は料理に文句を言う人ではないので、すんなりOK。
ただ、彼にもストレスがかからないようにはしたいので、
肉が食べたくなったら正直に言ってもらうことに。
また彼へのお弁当のおかずとして入れたりしようと決めました。

我が家は普段の朝はほぼ「ご飯と味噌汁」のみなので、これは問題がありません。
(月に2~3日がパンです)
おかずがない代わり、味噌汁は4,5種類の具沢山にしています。
娘と夫は「梅干」「ふりかけ」「のり」を選ぶこともありますが、私はこれらがあまり
好きではないので、本当にご飯と味噌汁だけで終わりです(笑)。

休日はこれに目玉焼きか卵焼き(実は私は卵も好きではない)、
こうして書くと、朝はマクロビクリアーしている(笑)。
b0002142_17295543.jpg

今日の昼は「チリメンジャコと大根の葉っぱのチャーハン」と朝の残りの味噌汁(笑)。
ご飯は我が家は玄米のみは夫が苦手なのと、娘には少し強すぎるので、発芽玄米を白米に混ぜ、雑穀を混ぜたご飯です。

まぁ、昼もいつもこんな感じで、麺類か晩御飯のおかずがあれば、それとご飯。

問題は夜。考えてみれば、夜に食べすぎです。
とりあえず、いきなり野菜スープだけは夫にはかわいそうすぎるので、
イカの一夜干しと刺身を出すことに。あー、日本酒が飲みたくなりますね(笑)。
でも、美味しい日本酒が今我が家にストックがないので、これも大丈夫かな?
魚の時はビールは飲みたくないので、私も大丈夫そうです。
魚料理を増やせば、ビールは私も夫も飲みたくないのです(生臭く感じるから)。

とりあえず、22日が誕生日なので、それまで続けてみます。
22日の夜は夫が「外食しよう・・・」とせっかく言ってくれているので。
(あぁ、もうこれだから誘惑に弱くってだめです)

最近娘の食欲にも一考の余地が・・・
[PR]
by peartree22 | 2008-02-18 22:17 | ゆるゆるマクロビ