あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

海を見ながらドライブ 阿久根うまいねおいしいね

昨日の肌寒さとはうって変わって、初夏の陽気となった母の日。
いまだゆっくり行ったことがない阿久根へ義母を連れてドライブに行くことになりました。
夫の実家は両親とも自動車の免許を持たない家庭だったので、義母は長時間のドライブに慣れていません。けっこう車に乗るのを怖がってしまいます。

阿久根市は薩摩川内市からは車で約1時間ですが、途中からは東シナ海のアクアブルーを見ながら行くことになるので、とても気持ちが良いのです。これなら義母もOKでしょう。

b0002142_15252015.jpg

途中、道の駅で車を止めて、帰りに買って帰りたい海産物がないかチェック。
天気が良いので海が本当に透明できれいなのです!

娘も「ワー、海だー、およぎたーい!」を連呼。「また今度ね。今日はまだ海では泳げないのよ」と言うと、「どうしてー?残念だなぁ」とちょっとがっかり。
今年はこのあたりでも泳いでみましょう。
ここで、今日まで”うに丼祭り”をいろんなレストラン・飲食店でやっていることが判明。
阿久根でうにが獲れるなんて、初耳でした。
夫は「よし、うに丼食べようかな♪」とのりのり。







魚でしょう。

阿久根市役所を過ぎて海沿いの高台にあるグランビューあくねで。

12時ちょうどうどくらいに入ったのですが、すでに窓際の席はいっぱい。
でも外の景色が見えるところに座れました。
b0002142_1535407.jpg

窓の景色も映したかったけれど、明るすぎて逆光に(笑)。写真の腕が・・・。

b0002142_1534273.jpg

うに丼は2000円を超えてしまうのと、かなり大きな丼のようで、「やっぱり多すぎるわ」と
夫は海鮮丼(980円)に変更。
残念だったのが、たれがすでにかかっていたこと。たれは添えられていて、
量を調節できたらなぁと思ってしまいました。
これは好みが別れるところでしょうけれど、あまり”たれ”好きではない我が家。せっかく新鮮な魚介類なので、そのまま素材の味も楽しみたかったのですが・・・。
(たれもちょっと甘すぎたとか)

b0002142_15363167.jpg

義母は刺身御膳(1380円)、

b0002142_15365115.jpg

私はアネネと週代わり定食”華ランチ”(1050円)をシェアすることに。
この定食は、和・洋・中の味が楽しめ、魚もお肉料理も入っていてボリュウムたっぷり!
ただ、今回はチキンのフリッターマスタードソース(写真なし)、白身魚のフライタルタルソースと
肉・魚ともに揚げ物だったのが、ちょっと残念。
わがままを言えば、タルタルソースは横に添えて欲しかったかな?


フライ衣好きな娘は大満足!ご飯と味噌汁は娘用に別に注文しましたが、
チキンは私に1つくれただけで(マスタードソースがかかっているもののみ)、魚フライも1つ、ご飯も半分ぺろり。
義母も魚好きだったので「さすが、お刺身が新鮮で美味しい!」と満足してくれました。

ホテルなので、ちょっとしたベランダがあり、娘は食後の運動?
b0002142_15511751.jpg

”母の日”ということで、相手は夫にお願いしました(笑)。

この後は、雑誌でちょっと気になっていたお店・LIZEで、私は”母の日”ということで勝手に
サンダルを購入することに(笑)。
子どもの遊ぶコーナーもあり、夫にまたまたアネネを見てもらって、
ゆっくりいろいろ試し履きもできて私としては大満足。洋服は少し若すぎて・・・(笑)。

さらにこのお店のすぐ近のケーキ屋さんPatisserie La PORTEへ。
自宅の小屋を改造してできたお店ということで、とても小さなケーキ屋さんです。
フランス産のチョコレートや北海道産の生クリームなど素材を厳選してあるとのこと。
苺が載っていたチョコレートのタルト、ラズベリーソースが散りばめられたチーズケーキと
チーズクリームのブリュレ、抹茶ロールを購入。

帰ってから食べたのですが、これが久しぶりのヒット!
本格的なケーキ屋さんとは言えないのだけれども、身の丈にあった量を誠実に作っているということが分かるケーキだと思いました。
特に私はアネネセレクトのチョコタルトが気に入ってしまいました。抹茶のロールケーキも(小豆と生クリーム)甘さ控えめでスポンジもふわふわ。
いつもは日曜日は休みとのことなので、今度は土曜日か平日行くか?

その後は川内高城温泉へ(せんだいたきおんせん)。その昔、西郷さんも湯治したことがあることで有名な山間部の古い温泉街です。
その中で人がたくさん行き来しているホテルマル善に入ることに。
大人は300円、子どもは100円。

ホテルといっても建物はかなり老朽化しています。
風呂は”ジャングル風呂”と名づけられていて、内湯は温室のようになっているためとても明るく、ちょっと暑いくらい(笑)。
日本名湯100選にも選ばれているようで、源泉かけながしがいいなぁと思いました。
また露天風呂があってアネネは大喜び。飲料の温泉水も露天風呂で飲め、先に入っていらっしゃった年配のご婦人が、「飲む?冷やしておいてあげるね」と備え付けの竹の筒に入れて冷ましてくださいました。たぶん常連さんかと。他の入っている方々もとても親切で、アネネに何かと声をかけてくださって、アネネもおしゃべり大砲打ちまくりでした(笑)。
お風呂は割りと清潔で、ホテルということもあり内湯にはボディーシャンプーなどもあり。
タオルがあれば気軽に立ち寄れます。

海を見て、魚料理を食べて、温泉に入って。
かなり充実したちょい旅になりました。
[PR]
by peartree22 | 2008-05-11 15:16 | 鹿児島ドライブ