あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

もっちもちのレンコンバーグ

ゆるゆるマクロビを体験して、少しだけ変わったことが、
前ほど肉を食べたいと思わなくなったことです。
とはいえ、野菜料理も今までの煮る、蒸す、グリルするだけではちょっと飽きることも。
そこで、前々から作ってみたいと思いつつも、「面倒くさそう」と躊躇していた
レンコンバーグを作ってみることに。

レンコンバーグはいろんなレシピがありますが、私はこちらhttp://www.macrobiotic.gr.jp/cooking/recipe/recipe03_08/index02.htmlかを参考にしてみました。
ちょうど我が家にはアマランサスがあったので、ご飯と混ぜる以外の食べ方もしてみたかったので。
ですが、案の定、作る途中から自己流に(笑)。自分が知っているあれこれをやってみました。

b0002142_13384235.jpg


レシピのきのこソースは省略して、我が家ではポン酢でいただきました。
ポン酢はゆずをたくさん絞っておいたのと昆布しょうゆ(昆布を醤油に漬けておいただけ)
と各自好みで混ぜるという、我が家ならではの”味付けは各自でね”手抜きスタイルです。
「もちもち感が美味しい」と夫にも好評でした。

もちもちレンコンバーグレシピ

●材料(約10個分)

れんこん・・・ やや大きめ1株(160gくらい)
しいたけ(干ししいたけでも)・・・ 適宜(4,5枚)
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・1/2本
豆腐・・・100g
ジャガイモ・・・1個
塩、醤油・・・適宜
片栗粉・・・大さじ2
お麩・・・・適宜
油・・・適宜

アマランサス・・80g
水・・・・1Cup
(アマランサスは、きびのような雑穀で、もちきびやあわでも代用できますし、なければ加えなくてもよいです)


●作り方
1、レンコンの皮を剥き、10枚は薄切りに(飾り用)、1/3はみじん切りにする。残りはすりおろしし用にとっておく(色が変わるので後ですりおろす)。
しいたけ、玉ねぎ、人参もみじん切りにする。
2、豆腐はゆでてからキッチンタオルなどに包んで重石をし、さらにしっかり水切りする。
3、アマランサスは鍋で空炒りし、分量の水を加えて火にかける。沸騰したら弱火にして、
時々かき混ぜながら15~20分、もったりとするまで火を通す。
b0002142_1410343.jpg

4、鍋に油を少々入れ、玉ねぎ、人参、シイタケ、みじん切りにしたレンコンを炒めて塩で味をつけて冷ましておく。
5、ボウルにジャガイモと残りのレンコンをすりおろし、2、3、4、片栗粉、砕いたお麩を加えて、塩・少量の醤油で味を調えてよく混ぜ、8~10等分にしてハンバーグのように形を整える。
片面に1で薄切りにしたレンコンを1枚づつちょっと押すようにしてつける。
b0002142_14113318.jpg

6、フライパンに油を敷き、5をレンコンをつけた方からハンバーグの要領で焼く。

とろっとしたあんを作ってかけても美味しいかと!
[PR]
by peartree22 | 2008-02-29 13:31 | ゆるゆるマクロビ