あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

6日間のゆるゆーるマクロビ覚書

さて、6日間(日曜日の夜ごはんから22日の昼まで 計14食)のゆるゆるマクロビ実施報告です。ゆるゆるなので、基本は「肉、乳製品、アルコール」抜き。魚や甘い物はバターや乳製品、白砂糖など使っていなければOKとしました。和菓子はOKということです(笑)。

月曜日の夜は大量のきんぴらを作ったり。いつもは大根の皮と人参か牛蒡のシンプルな
組み合わせにするのですが、マクロビをするということでボリュウムをもたせました。
b0002142_1725382.jpg


18日 朝:ご飯(発芽玄米2:7分づき1)、味噌汁(大根、大根葉、玉ねぎ、人参、ネギ)

    昼: ジャコと大根葉のチャーハン(油なし)醤油少し、 朝の味噌汁の残り

    おやつ: 娘のみ豆乳プリン、私:プルーン
    夜:ご飯(発芽玄米+7分づきに麦とアマランサス入り)、
      イカの一夜干し(グリルで焼いて の皮、ひじき、コンニャク)
      野菜重ね煮(白菜、里芋、人参、大根、ネギ、麦味噌で味付け)
      夫と娘は刺身

19日 朝: ご飯と味噌汁
     昼: ご飯と味噌汁    
     夜:(実家にて)
       焼きうどん(ネギとジャコと干し海老、青のり。うす口しょうゆで)
       ※母にも伝えて協力要請

20日  朝: ご飯と味噌汁
(実家) 昼: ご飯と味噌汁、大根の皮のキンピラ(鰹節、大根葉)
      おやつ:ふくれ菓子(豆乳と黒豆入り)
      夜:(実家にて) 
         むつあらのあんかけ(白菜、玉ねぎ、人参、ネギ、大根のくず餡)
         ゆでたブロッコリー、ご飯

21日  朝:ご飯と味噌汁
(実家) 昼 :ご飯と味噌汁 おやつにミカン
      夜 : トン汁の肉なしバージョン(里芋、ジャガイモ、大根、揚げ豆腐(母自家製)、
          人参、白菜)

22日 朝  ご飯と味噌汁
     昼  母が誕生日にとなじみの喫茶店でおごってくれるというので、
         チーズケーキと紅茶でマクロビ解禁に。昼ごはんはこれで(笑)。
   
フラのレッスンで火曜日は実家へ。その後夫が木曜日も飲み会と連絡をくれたので、木曜日のフラのレッスンも受けることになり、そのまま水・木曜日と実家で過ごしました。
実家では父も母も妹もアルコールは飲まないので、アルコールなしも苦にならず、楽でした(笑やってみて、どうやらアルコール依存症ではないみたいで、ほっ(笑)。

体の変化としては、金曜日の朝、口にヘルペスが出来てしまいました。夜、唇の上の部分が
乾燥してきてやばいなぁと思ったのですが・・・。もしかしたら、これは体の毒素?かもしれません。鼻水は月曜日がピークで、火曜日の夜まではしんどかったのですが、その後大丈夫に。
ただ、金曜日くらいからは痰がよく出るように。デトックスなどをすると「どろっとした鼻水や痰が出やすくなる」と聞いたことがあるので、それもそのせいかな?と思ったり。
良かったのは、木曜日の朝起きて、肌が潤っていること!最近は乾燥肌で悩んでいて、
朝などがさっとしていた肌が、不思議とぷりん!という感じで。
もしかしたら脂分が少なめの食だったので、バランスが取れたのかも!?

肉抜きも思った以上に苦にならず、ほっとしました。



 



誕生日のディナーと称して、イタリアンへ出かけ、一週間ぶりにワインをしっかりいただき、お肉もちょこっと食べたのですが・・・(笑)。

前菜;
b0002142_17213038.jpg

天然○○(名前失念)のカルパッチョ

b0002142_17221172.jpg

苺と焼きカマンベールのサラダ バルサミコソースドレッシング

辛口スパークリングワインをグラスで。

b0002142_1723152.jpg


メインは
黒豚のグリルと季節の野菜のグリル(お肉は1切れいただきました。残りは娘と夫が)
バルサミコソース

娘が頼んだピザを一切れ

ワインは、カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルツォ 

肉なし生活をしていたせいか、普通であればけっこう肉にいく私ですが、1切れでOKとなっていたのは、不思議な感覚でした。でもアルコールはグラス3杯はいけましたけれど(笑)。

行ったレストランは、前から気になっていたお店。
シャッター通りと化している市内の中心部のビルの2Fにあります。
予約の時に「3歳の子連れでOKでしょうか?」と尋ねたら、快くOKしてくださったのですが、
カウンターとテーブル席(カウンターとテーブル席は少し離れている)があり、
照明も暗めの落ち着いた雰囲気。
すでにカウンターには男女の二人もいらっしゃり、隣の席はビジネス客の3人の男性(うち1人は外国の方)。
「子連れでは少し悪かったかな?」と思いましたが、とにかくサービスの女性がきめ細やかに対応してくださって(多分ご夫婦で切り盛りされている?)、感激しました。

まず、子ども椅子がなくてすねてしまった娘に固めのクッション2つで椅子の高さを調節してくださったり、「なんか匂いがするー」と手拭きに文句を言った娘の声を受け止めて、一度洗ってくださったり(確かに消毒液がきつかったのですが・・・)・・・。
子供用のお皿とスプーン&フォークはすでに用意されてましたし、たびたび声をかけてくださって、私たちも気兼ねなく食事することができました。
娘もそのうち落ち着いてきて、時々はらはらしつつもなんとか食事を楽しめました。

料理もややバルサミコソースなどは甘めに仕上がってましたが、
黒板メニューも充実していて魚は天然もの、野菜なども季節のものを意識していて
好感が持てました。
また出かけてみたいお店がようやく近所で見つかった気がします。

***************
Osteria J8
住所:薩摩川内市西向田町15-5 リボンビル2F
電話番号:0996-27-8258
営業時間:18:00~翌0:00
休業日:日曜
[PR]
by peartree22 | 2008-02-22 16:55 | ゆるゆるマクロビ