あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

子連れTDR(東京ディズニーリゾート) アンバサダーホテル

今回の宿泊先は、タイ米は炊いて(変換通り)、大枚はたいて、ディズニーアンバサダーホテル 

ちなみにアンバサダーホテルよりディズニーシー内のホテルミラコスタの方が人気は高いようです。なんせ、今でも12月まで土曜日はすべて満室ですから。アンバサダーホテルは日にちによっては、まだ空室もあるようです。

とはいえ、アンバサダーホテルも土・日・祝日は人気なので、妹も4月にはホテルに電話。
今はホテル予約はインターネット経由でできますが、その頃は”システム不調”とかで、インターネットの予約ができず、電話がつながらなくって本当に大変だったとか。
とにかく、予約はネットでしましょう。6ヶ月前からです。
ちなみに、もう年末年始、クリスマスのホテルは満室のようです・・・。

b0002142_1530981.jpg
b0002142_15303157.jpg
b0002142_15305422.jpg




私たちが泊まったのはスーペリアルーム。スタンダードルームがすでに満室だったからです。
さらにお得なチケットと組み合わせてあったりのお得なプランなども用意されてはいるのですが、すでにSold Out.まぁ、部屋が残っていただけでも良かったです。

スーペリアルームだったからか、部屋は5Fで、中庭に面していて窓からの眺めも良かったです。スタンダードルームとの違いは若干部屋が広いのと、ソファーがあるということでしょうか。

アンバサダーホテルにして良かった点、改善して欲しい点

☆良かった点

・部屋がきれいで、清潔感があった。
・TDLを途中退場しても部屋に戻り、また再入場できた。
・特にお風呂は流すスペースがちゃんとあり(座椅子までありました)、子どもと一緒でも広めのバスタブで疲れをゆっくり癒せた。
・ベッドの固さもちょうどよかった。
・甥っ子の誕生日を伝えていたら、朝留守番電話のテープにミッキーからのお祝いのメッセージが!これには甥っ子(6歳)は大感激。
・イクスピリア(ショッピングセンター)に隣接していたので、ホテル以外での夕飯、朝食や飲料の調達が楽だった。
・娘が熱が出たが、体温計、氷枕など迅速に準備してくれて助かった。
・TDLでの買い物はレジで預かってくれてjホテルまで届けてくれ、
お土産を持ち歩く必要がなく楽だった。
・TDL、TDSまでは無料シャトルバスがあり、便利。
・羽田までのバスもホテルから出ていて、予約をしたら荷物も出発まで預かってくれ(その後、TDSで2時まで遊んだ)バス乗り場まで届けてくれて楽。
・チェックアウトはカードを登録していれば、する必要なし。

●改善して欲しい点

・チェックインできるのが3箇所だけは少なすぎる。混雑する日はすごく待たされるらしい。
(待つ間のために、ディズニーアニメが放映されているコーナーがありますが)

しかも、部屋のサブキー(私の分)をチェックインした後、部屋に案内されたときに、
「追加で部屋カードが欲しい場合は、発行できます」と教えてくれるとは!
チェックインのときに、なぜ「もう一枚作りますか?」と言わない!?(チェックインカウンターが混むから時間の節約か?)
おかげで、熱がある娘を置いて、買い物帰りに再び並んで(5人くらい待った)サブキーを発行することに。

・ホテル内の食事が高い(まぁ、これはどのホテルでもいえることですが・・・)

さらにこれは裏情報ですが、
アンバサダーホテルでもTDLの花火が見えます。2Fにあるプールからはきれいに見えるそう。(ホテルの人に確認しました)
中庭でも花火の音がしたときに、観ている数人の人がいたので、見えたかも。
聞けば教えてくれますが、混雑を避けるためなのか、チェックインのときには教えてもらえず・・・。慌てて花火の音がした時に、中庭に下りたけれども間に合いませんでした。





甥っ子の誕生日ということで、お目当ては「宿泊客のみのホテル内レストラン「シェフ・ミッキー」での朝食」。(昼食・夕食は宿泊客以外でも利用できます)
考えてみたら、TDLでランチをポリネシアンレストランで取ったし、ショーなどでも充分にミッキー他キャラクターに会ったのですが・・。

b0002142_15473928.jpg


食事はブッフェ形式で、和・洋・子供向けと料理の種類はとにかくたくさんあって、「おぉ!」と思います。美味しければ、そう、美味しければ・・・
まぁ、シェフがミッキーという設定ですから、仕方がないのかもしれません。
とにかく、忙しいミッキーやキャラクターたちに会えて、写真が撮れるというその料金と割り切りましょう!(自分にかなり言い聞かせている)

大人3300円、娘は3歳ということで無料。甥っ子は6歳なので、1600円。7歳になると、600円も値上がりして2200円になります。ランチ、ディナーはまた値段がそれぞれ上がります。

しかも、がっちり儲けるシステムが確立されていて、まず、入り口で「別料金ですが、記念写真はいかがですか?」と言われます。
すぐ近くでは家族がにこやかにミッキーたちの絵の前で写真を撮っています。

「記念だしね」と私たちもお願いしましたとも(涙)。1枚1990円です。

そして、テーブルにつくと、「別料金ですが、シェフミッキーオリジナルのスーベニアカップがありますが、いかがですか?」と実物を持って現れます。
実物を見て、「欲しい!」と言わない子どもがおりましょうか?(涙)
530円という微妙な値段設定も上手い。はい、買いましたとも。(涙、涙)

まぁ、作るのに忙しいミッキーもミニーもドナルドもプルートもデイジーもやってきてくれて、あわただしいながらも写真を一緒に撮って、楽しい朝食にはなりました。
おなかは満たされませんでしたけれども。

まぁ、甥っ子も娘も「ミッキーに会えてうれしかった!」と言ってくれたので、良かったということにしました(笑)。
[PR]
by peartree22 | 2007-09-26 15:11 | 子連れ旅