あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

TDL(ディズニーランド) 3歳児お奨めアトラクション&ショー

24日に続き、25日は9時前にTDLに到着。(ちなみに8時半会場でした)
す、すると!
なんですかー!!!
今日は平日ですよね。平日!と我が目を疑う光景が・・・。
b0002142_1820138.jpg


入場する人の列があったのです。これっていつもですか?(って誰に聞いてんだ、私)
私たちは日付入りの3Dayチケットを持っていたのですが、その列も長いのです。
チケットを買う列はもっと長かったのですが、すっと入れると思っていた私たち。甘い?

昨日、トゥーンタウン中心で遊んだので、今日私と妹が立てた計画は、

①プーさんのハニーハントのFPを取る。
②ウエスタンランドで蒸気船マークトゥエイン号、時間があればトムソーヤ島
③昼は予約していたレストランでショー&食事(11時50分から)
④昼のパレード(13時30分)を見学
⑤昨日乗れなかったトゥーンタウンのガジェットのコースター
⑥夜の前に一度ホテルに戻り、休憩
⑦6時の夜のパレードと花火

まずは、妹がぷーさんのハニーハントのFPを取るために、先に入場しました。
私と娘はベビーカーを借りる場所へ。昨日2日分レンタルにしておいて、本当に良かった。
やはりベビーカーを借りる手続き(要は700円のお金と名前を書く用紙をもらう)を待つ列がありました。

さて、妹たちが並んでいると思われる 「プーさんのハニーハント」のFPの列へ行くと、かなりの列ができていました。さすが人気アトラクションです。
30分くらい並んでようやく15時~16時のFPをGetしました。昼前には多分FPもなくなったのではないでしょうか。

FPはチケットを取ってから2時間は次のFPは取れません。甥っ子は「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」もやりたがっていたのですが、もちろん人気なのでこれも昼にはFPなくなっちゃうでしょう。普通に並んで待つ人、この時点で140分待ちだったので、もちろん並びませんでした。

前日は雨も降り、曇りでしたが、その日はお天気。並ばずに乗れる乗り物、涼しい場所として、私たちがその後向かったのは、ウエスタンランド
蒸気船マークトゥエイン号に乗りました。

待ち時間は船が到着するまでで、まったく並ばずに乗れました。
まぁ、単なる船でアメリカ河を一周するだけなのですが、
船の中からトムソーヤ島の様子がよく見えます。乗車時間も3歳児が退屈しないぎりぎりの時間で、まぁ、娘も船に乗ったと喜んでいました。

トムソーヤ島、行きたかったのですが、11時50分から「ポリネシアンテラスレストラン」で「リロのルアウ&ファン」を予約していたので、その間の時間つぶしとして、レストランと同じアドベンチャーランドにある「ウエスタンリバー鉄道」へ。
こちらは15分待ちで、運ぶ人数も多いので、待ち時間は楽でした。

ちなみにジャングルクルーズは40分待ちでしたので、パスしました。

ウエスタンリバー鉄道は、単なる列車で(笑)、しかも見える景色は蒸気船マークトゥエイン号と重なるので、「あれれ?」てな感じでしたが、最後の最後にはお楽しみが。なんと、最後に恐竜の世界に行っちゃうのです!(笑)。
恐竜が今一番大好きな甥っ子は大喜び。乗る前は「電車なんか乗りたくない!」と言っていたのに、「もう一回乗る!」(実際夜もう一度乗りました)
恐竜好きの幼稚園くらいの子をお持ちの方、ぜひ。

娘は甥っ子の恐竜好きにこれまで感化されていたので、平気でしたが、もしかしたら暗いところや恐竜を怖がる小さい子は要注意かもしれません。





「ポリネシアンレストラン」の「リロのルアウ&ファン」へ。このショーはリロ&スティッチとディズニーキャラクターが登場し、子どもたちにはフラの短いレッスン&ダンスがある(ステージに登れる)というのがあるせいか、大変人気らしく、妹は行く前に電話事前予約していました。
この事前予約しておくと、混む日は朝5時くらいから並ばなくってもいいってことです。
ランドに入場してすぐ10時前に、レストランの場所だけ知りたくて、スタッフの方に聞いたときに
「今日の予約はもういっぱいになりました」と言っていたので、やはり事前予約必須だなぁと思いました。予約していた場合、1時間くらい前までに料金を払いにランチ・ディナー予約窓口に行きます。

そして、ショーの内容は子どもがいる子なら(あ、大人でもディズニーキャラクターファンなら)絶対にお奨めです。けっこう楽しいです。各テーブルにとってもあわただしくではありますが、
リロもスティッチもミッキーもミニーもすべてのテーブルにきてくれて、写真を一緒に撮れます。ファンじゃないけれど、「ミッキーありがとー」なんて言っちゃいました。

料理はセットメニュー大人2900円、子ども(8歳まで)1900円それぞれ1種類のみです。
大人は前菜があって、メーンはひとつのお皿にてんこ盛りです。男の方には足りないでしょう。
娘は食欲がなかったので、取り分けすると言って注文しませんでした。

b0002142_1818137.jpg
b0002142_18181982.jpg


その代わり、ジュースは飲み放題です(アルコールはもちろんありません)。
大人にはサービスとしてトロピカルドリンクのようなものが出ましたが、超甘くって、
前菜のサーモンやサラダにまったく合いませんでした(笑)。まぁ、ここはアメリカですからね。あ、違ったポリネシアだっけ。

ジュースは飲み放題ですが、コカ・コーラ商品なので、甘ったるいものばかり。それに合わせて?でしょうか、メインのチキンは以上に胡椒辛かったです。娘に取り分けようと思っていましたが、無理でした。もし次回行くことがあれば、アメリカ風に「胡椒なしで」とか言えばやってくれるかしら?後は、きのこピラフ?(量はかなり少ないです)と温野菜。
子どもはハンバーグに、チキンライスに、エビフライとデパートの食堂のお子様セットのような内容でした。

娘はゆでたブロッコリーとプチトマトを食べたのみで、食欲なくってセーフでした。
もしかしたらチキンに乗っかっていた温泉卵を崩して食べたらまろやかだったのかもしれませんが、私はこの温泉卵が大っ嫌いなので、妹にあげました。アメリカではかっちかっちの卵なのに、ここだけは日本風?
デザートのゼリーパフェみたいなのも甘くって、「だからポリネシアの人は体格が良いのだなぁ」と納得、納得・・・。
ちなみに子どものデザートはミッキーの形のミルクプリン?みたいなものでした。

紅茶は砂糖なしがあったので、私にとっては救われました。

けっこうゆったりとショーが進むので、食事は落ち着いて食べられました。そして、食事の後は、子どもたちはステージに登って、フラのレッスン&みんなでダンス!
大人は撮影係(笑)。
b0002142_18184947.jpg


実は、私と妹は今フラを習っていまして。その踊りを見ている甥っ子も娘もこのフラレッスンは大喜びでした。

お昼ゆったりと涼しいところでリラックスできたので、ちょっとパワーも復活できますしね。
子連れでぐったりのお父さんもアルコールはありませんが、ちょっと休めるのではないかしら?
初めてディズニーランドのレストランを利用しましたが、利用するならショー付きがお奨めかと。

その後、15時からの「プーさんのハニーハント」へ。ご機嫌ななめになってしまった娘は「乗らない」と40分もプーさんの前で駄々っ子に。「じゃあ、いいよ、FP誰かにあげよう」と思っていたら、突然「乗る!」。子どもはほんと、分からないです。
このアトラクション、いろんなガイド本にも”子どももお奨め!”となっていたのですが、私は酔ってしまいました。プーさんの絵本の世界を蜂蜜のツボ型の乗り物に乗って旅するという設定なのですが、けっこう動きがランダムで、前に行ったり、後ろに急発進したり、ぐるぐる回ったり。
しかも娘は「蜂がぶーんと映像でやってくるところからいきなり前かがみになって、それ以降顔をあげようとしません。気分悪くなったのかな!?吐く!?とあせりましたが、後で聞くと、「だって蜂が襲ってきて怖かったから顔を伏せていた」というのです。
コーヒーカップなどで酔う子どもや大人にはお奨めできません。でも絵本を読んだことがある人は乗るまで楽しめますよ。待ち時間を想定してか、大きな絵本があって物語を楽しめます(絵本は英語です。英語のレッスンにもばっちり!?)

酔いやすい私は次は乗らないと思います。特に並んでまでは。
ただ、酔わない甥っ子と妹は「すっごく楽しかったぁ」と大喜びだったので、人それぞれです。
[PR]
by peartree22 | 2007-09-25 17:39 | 子連れ旅