あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

フライパンで蒸しパン

「なんだかおなかがすいたなぁ」というときに、簡単に作れてほっこりなれるのが、蒸しパン。鹿児島には”ふくれがし”という黒砂糖を使った蒸しパンがあって、昔よく祖母が作ってくれました。鹿児島県内にいたるところにある道の駅や物産館でも必ずといってよいほど見かけるお菓子です。今日は普通の蒸しパンにしましたが、中に娘が好きな干しぶどうと梅酒につけていた梅を小さく切って入れました。

TVでちょうど奥薗さんが、粉をふるわずに、泡だて器でがーーっとかき混ぜているのを見たので、そのテクをいただくことに。
材料もすべて手抜き簡単にと思い、量りは使わずに作ってみました。

問題なのは、我が家には蒸し器はあるにはあるのですが、大きな蒸篭なので出すのが面倒なこと。そこで、ビタクラフトにアルミ箔を敷いて(沸騰したときに、がたがたいうのを防ぎます)、その上にエンゼル型に入れた蒸しパンを置いて、熱湯を型の半分くらいの高さまで入れます。蓋をして蒸気が上がってから強火で5分、その後、弱火で10分蒸してみました。
b0002142_10544339.jpg


大成功!これなら蒸し器を乾かす手間もいらず、簡単です。

ただ、失敗は梅酒の梅。母がよくパウンドケーキに入れていて美味しかったので、入れたのですが、蒸しパンではアルコールが抜けにくく、ちょっと娘に食べさせるにはどうかなぁ?というくらいにアルコールを感じてしまいました。
まぁ、娘も2個ほどパクパク食べて、特に変わった様子ではなかったのですが・・(やはり親の遺伝子を受け継いでいるのか!?)
大半は夫と私で食べることにしました。

******************

蒸しパン(エンゼル型1個分)

材料:薄力粉カップ2、ベーキングパウダー小さじ1+1/2、キビ砂糖大さじ5、牛乳100cc、卵1個、好みのドライフルーツ適宜

作り方:
①薄力粉とベーキングパウダーをボウルに入れて、泡だて器でぐるぐるまぜてほぐすようにする。
②別なボウルに卵を入れてほぐし、砂糖を少しづつ加えながら泡だて器でややしろっぽくなるまで混ぜる。牛乳を加えて、さらに小麦粉を加えてさっくりと混ぜ、ドライフルーツを加える。
③型にサラダ油(私はオリーブオイルを使いました)を紙で吹き込み、②の生地を流しいれ、とんとんと打ち付けて空気を抜く。
④蒸気の揚がった蒸し器で蒸す。
※フライパンや土鍋で蒸す場合はフライパンに(または土鍋)にアルミホイル、またはタオルを敷いて、その上に型を載せ、熱湯を型の半分くらいに注ぎいれて、蓋をして強火にかけます。蒸気が出てきたらそのまま強火で5分、蓋を取らずにその後弱火にして10分加熱します。串をさして何もついてこなかったら蒸し上がりです。

b0002142_116034.jpg


次回は叔母からもらったレシピで祖母直伝のふくれがしを作りたいと思います。
[PR]
by peartree22 | 2007-01-10 17:33 | ゆるゆるマクロビ