あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

宴の後 

昼前から眠くて、眠くて。娘に3回絵本を読んであげたところで、まぶたくっつく。気づいたら娘もお昼寝中であった。

ワールドカップが終った。決勝リーグに入ってから早朝起床が続いていたのだが、「やれば、できるじゃん」あたし。(もしかしたら、こーせーくんの心の叫び)

今まで「子育て、夜中の授乳」を言い訳に、何度も朝寝坊してきたのに、このワールドカップ後半は試合開始からとは言えないが、ほぼ5時前には起床。
今朝なんてたまたま娘がちょっと目を覚ましたからとはいえ、3時に起きて観戦(すでに1-1だったけれど)。

決勝リーグを見れば見るほど、「サッカーって何が起こるかわからない」とますます好きになった。スカパーに入ろうかな?って思うほど。

今日の決勝も然り。

ジダンって「サッカー選手のお手本だなぁ」と思っていたけれど、彼も人間だったのだ。まぁ、過去にも欧州リーグで頭突きはしたことがあったみたいだけれど。
あれで引退なんて、人の人生って思うようにいかないなぁ~とちょっとしみじみしてしまった。マテラッティ、いったい何を言ったんだろう?でもたとえ暴言を言われても、頭突きはいかん。
今日のイタリアは調子がいまひとつだっただけに、なおさら残念だった。

イタリアのサッカーって嫌いだったけれど、今回はすっごく面白い試合を見せてもらえた。これまでディフェンス陣ってあまり注目していなかったけれど、今回はディフェンスの大切さも教えてくれたし。

スカパー入って、欧州リーグ観戦したくなりました。









セレモニーのときのイタリア選手のあのやんちゃな喜び方。きっと某どこかの国の選手だったら、非難轟々の行動ばかり。やっぱりイタリア人のこの気質、好きだなぁ。さすがにトッティの国旗による真知子巻はがっかりだったけれど。あのままメダルもらっちゃうんだもんなぁ。
あぁ、それにしてもやっぱりイタリア人の顔、好き♡

大会役員のおっさんも、トロフィーあんなに軽そうに持っちゃいかんでしょ(受賞前からトロフィーに群がるイタリア選手から、授与前にトロフィーを半ば奪った(笑)ときの行動)。NHKの解説者、思わず「軽そうに持ちますねぇ」だって(笑)。

夫は喜ぶイタリア人の狂喜乱舞の様を見て、賭博の心配(もちろん、かけていないけれど)をしていた。「儲けた人はどのくらい儲けたのかなぁ」と。想像つかん。あの狂喜乱舞の大半の若者が無職なのかなぁ?とイタリアの失業率を思ったりもして。

朝日新聞で連載されていた 前回日本代表監督の予想はまぁ、フランス人だから仕方ないけれど大きく外れた。明日、どんな風に載るのか楽しみ♬ 原さんのも載るかな?

かわいそうだったのが、ウィンブルドン男子決勝。4連勝したのにね・・・。といいつつ、私も今回浮気しちゃって、初めてウィンブルドン放送をちゃんと見なかった!(早朝起床に支障が出ると思って・・・)
[PR]
by peartree22 | 2006-07-10 12:52 | ひとりごと