あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

春を探して

何日かぶりにお天気になったので、たくさんの洗濯物を干した後、近所にある「おがたまの木」まで散歩にでかけることに。
b0002142_14473314.jpg
b0002142_14475661.jpg
b0002142_14481785.jpg
 家を出てすぐの路地で、小さな菜の花やおおいぬのふぐりがお出迎え。娘にとっては初めて見る菜の花です。「花、花」と駆け寄る娘に、「小さい場所だけれど、余った菜っ葉の種を植えてみたのよ。気づいてくれてうれしいわ」とちょうど庭で畑仕事をされていたおばあちゃんが声をかけてくれました。

しばらく菜の花と遊んだ後、おがたまの木があるという神社へ。この木は樹齢800年ほどあり国の天然記念に指定されているとか。行ってみるとちょっとした広場になっていて娘を遊ばせるにはもってこいの場所でした。残念ながらもう花は散ってしまっていましたが(花はバナナのような香りがするらしい)、大木の下から見上げる空に見とれてしばし時間が止まったかのよう。
b0002142_14414875.jpg

b0002142_14421197.jpg


b0002142_14595329.jpg

娘は久しぶりの外遊びに大喜び。桜の木と背比べしたり、「どん!」と走ったり。






我が家の定番おやつは、塩むすび。
b0002142_14563791.jpg
娘用には三角ではなく、口に合わせて細長い形にします。
これは母が甥っ子・ふぅにしているのを真似たもの。この方が口に入りやすいので、小さい三角や丸にしても、ふぅは「いつものにして!」と言います。
b0002142_14573470.jpg
娘も3個食べて、さらに2個お代わりしました。

ただ今ぐっすりお休み中です・・・。
[PR]
by peartree22 | 2006-02-21 14:29 | 育児