あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

やっぱり喧嘩はよくないね、よくないね

本日、無事、引越し業者の方が見積もりに来てくださった。
梱包はすべてプロの方がやってくださる「おまかせパック」(その代わり荷解きは自分ですることにした)でできることになり、今までのもやもやが嘘のように晴れやかにーーー!!ルンルン(死後)

 実は見積もりをお願いしたのはもうずいぶん前のことなのだが、うんともすんとも来る気配がなく、私の怒りはけっこう頂点に達していた。
 引越しの業者は夫の会社の指定であり、変更は不可能ということもあり、私の怒りは自然(?)夫へと。
 夫もかなり私と一緒に怒っていたのだが、一昨日、見積もりお願いの再度の電話をしたところ、電話に出た女性も、担当の方もとっても恐縮した様子だったので、怒ることなく「あのー、そろそろ引越しのお見積もりに来ていただけませんか?」とだけ伝えたそうだ。
(私から「もう、これで来てくれなかったら、会社に直談判して、『自分たちで引越し業者を決めさせてください!』って言ってよね!!!!」と言われていた夫であった)

 さすがに、わたしも「そうよね、怒ってもしょうがないしね。あちらがそう悪いなぁって気持ちでいてくれたら・・・」と、自分の短気を反省。
そうしたら、来てくれた方はとても物腰の柔らかな方で、「任せても安心!」という感じであった。

 とにかく、引越しの日にちが決まり、お任せパックならではの楽さもあり、気持ちがぱーーーっと晴れたのでありました。

 とはいえ、不要な物は処分、処分。これから秘密メモに「捨てるべき物」をチェックしなくちゃ。
[PR]
by peartree22 | 2005-11-24 16:37 | ひとりごと