あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

10年後の私 後編

さぁ、年齢でひるんでいてはいけない。ちゃんと目標書くべし。と、考え始めて、はて?
私は将来何になりたいんでしょう?

そう、私の最大の短所は「気が多い」こと。「熱しやすく冷めやすいこと」
思えば幼少時代からころころ「なりたいもの」がころころと変ったものだ。
小学生時代の卒業文集にはなんと「世界中の子供たちを相手に歌って踊れるミュージカルスターになりたい」
と書いてある。どっひゃー。(ま、これは所詮、小学生の夢。現実っぽい夢より小学生らしくって、いいじゃない!?)
ある意味、これは実現されたか?
世界中の子供たちというのは「娘1人相手に」に変ったが、毎日歌って踊っている。

中学時代は「外交官または通訳者になる」であった。
英語にのめりこんでいた時代。これは高校に入ってとたんに英語教育についていけなくなり、泡となって消えたが。
だがある意味、これも実現された。
アメリカに住んでいたころ、英語が不得意な夫の通訳?として、銀行や歯医者に付いて行ったわねぇ。それに今も「いいまつがい」が多い夫の日本語を日々頭の中で正しい日本語に変換しているっけ。

 高校時代は「国語の教師」。惚れちまったのよね、国語教師のK先生に。で、大学も同じ大学目指しちゃったわん。しかし教育実習は無事終えたもののとある事情にて教師ではなく、一般就職を目指すことに。
 幸いにも世はバブル期。百貨店を受ければ「カリスマバイヤーになるぞ!」、某服飾メーカーを受けては「パリコレ、ミラノと飛び回るぞ!」、そして結局選んだのは、まったく未知の世界であったSP(スパイではない。セールスプロモーション)を主に手がける某広告制作会社。目指せ、コピーライターだぁ!
 
 はぁ、とここまで振り返って気がついた。私はひとつの道を目指すというのは無理なのかも。とりあえず、夢だから思いつくやってみたいこと、なりたいものを挙げることにしよう。そう、まずは書き出すことが大切なのだから。

追記:さきほどあっこさんのブログを見てみたら、「日々のやるべきこと」を書き出すということが出ていた。それ、それ!このところのんべんだらりんと毎日を過ごし、自堕落な自分にいい加減嫌になっているところだった。とりあえず、明日からやってみよっかな。あ、その前に書き出す手帳、買わなきゃ・・・(形から入る、私もB型)
[PR]
by peartree22 | 2005-11-02 17:18 | ひとりごと