あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

10年後の私 前編

 ブログで知り合ったあっこのおれおれ主義のあっこさんが秘密ノートを作ったらしい。 夢をかなえるためには、まずそれを具体的に書き出すこと
 
 実は私も数日前に決意を新たにしたばかり。「娘の子育てに追われていてはいけない。子供なんてすぐに手を離れていく(おいおい、気が早くないかい)。そんなときに『こんなはずでわぁぁぁぁ』と嘆かないように、家にどっぷりはまっている今の時間を逆にチャンスと考えて、何かしなくては。まずは目標を書き出そう!」。
 あっこさんは新しい手帳を購入したそうだが、私はちょうど10年日記を持っているので、そこに書き出すことにした。
 
 夫と娘が昼寝をしている間に、99年に購入した10年日記の補足欄を久しぶりに開いてみた。そこには過去に私が書いた決意があった。

99年1月20日 
「夢を見て啓示を受けるとはこういうことを言うのだろうか」で始まる1ページに及ぶ夢と目標を書いたもの。うわー、この怪しい宗教みたいな書き出しは、な、なんだ。穴があったら入りたいとはまさに今の心境。当時、小さいフリーペーパーの編集に携わり、書くことを仕事にしていたのだが、その目標たるや・・・・どっひゃーである。最後は「このことはまだ誰にも話すまい。夢を実現するまでは・・・」で終っているで。おいおい。

 そして、もちろんそれは実現されていない。数年後「書く才能なし」と見極めたからね。あたしは。(自己完結)

 そう、実現しなかったのは、これはただやみ雲に思いついた書いていただけだったから。夢をかなえるためには、いついつまでに×××と具体的に書かなくてはいけないのだ。それが足りなかったよ。

・・・と、こんな身近に反面教師的材料があり、ますます志高く、新たな気持ちを込めて数ページ飛ばして(「今度のあたしは違うわよ」という意味も込めた数ページ)見開きページにまず、年表を作った。2005年から娘が二十歳になる2024年!ぎえ、2024年!!

 (こほっ)とりあえず、家族がいるのだから、夫と娘の欄も作る。
2005年(現在) 娘1歳 夫○歳、私は・・・え、私って今○歳!?(実は1歳勘違いしていた) 
出だしからちょっとびっくりだが、その後ぎょぎょぎょの連続となってしまった。
2009年 娘6歳 小学校入学 夫△歳、えぇ!? 私 ○歳。うん、これはちょうどいい年齢だわ。そっかー、娘が小学校に入る時っていいタイミングだわぁ。
2016年 娘12歳 中学校入学 夫■歳! えええええ! 私○歳 ふむ。
2022年 娘18歳 大学入学  夫 ・・・・・・・・・・・・

ちょうど起きてきた夫に、「ねえねえありちゃんが20歳のとき、Kimiは●歳だよぉ!どうする?」と言ったら、夫は明るく×××××と言った。

あまりに衝撃すぎて、年号を書いただけで今日はおしまい。
[PR]
by peartree22 | 2005-10-30 16:21 | ひとりごと