あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

これは濃厚!ガトー・トリュフ・ショコラ

こーせーくんの誕生日に作った「ガトートリュフショコラ」は、フランス語の先生フィリップに教えてもらったもの。さすがフランスのレシピ。これでもか!というくらい濃厚で、言われたとおり2日後が美味しかった。作りたてはバターがなじまず、ちょっと重いので、1日から2日後に食べるのがお奨め。こーせーくんも「久しぶりにパンチのある納得のいくケーキが食べられた」とご満悦でありました。濃厚なチョコレートケーキをぜひ!という方はお試しください。
(多分甘め控えめのケーキが好きな方にはものすごく重いかも。数々の料理研究家の方のレシピを見ても日本人向けにチョコレートをココアに一部変えたりして、アレンジしたものが多いです)
b0002142_1624976.jpg


作り方をご紹介

材料(21~23cm円形の型1個分)
チョコレート 200g、バター200g、卵3個、グラニュー糖200g、小麦粉50g、バニラエッセンス少々

下準備
①チョコレートは包丁で薄く刻む。バターも溶けやすいように適当な大きさにカット。
②型の側面にバター(材料外)を塗り、底にクッキングシートを敷く。
③オーブンを180℃に余熱する。

作り方
1、削ったチョコレートとバターをボウルに入れ、湯銭で溶かす。溶けたら湯銭から外し、人肌程度に冷ましておく。(2の作業をする間に冷めます)
2、別のボウルに卵をときほぐして砂糖を加え、ハンドミキサーで白っぽくなるまで泡立てる。
3、2に1(人肌程度に冷ましたもの。熱いまま加えると卵が煮えてしまうので)を加えゴムべらで混ぜ、ある程度混ざったらバニラエッセンスを加える。
4、続いてふるった粉を加えてゴムベラで混ぜる。
5、4を型に流し込み、180℃のオーブンで30分~45分焼く。
6、焼きあがったら型の側面をナイフで外しておき、型ごと皿にひっくり返しておく。
冷めたら型を外し、ラップをして冷蔵庫に入れて冷やす。

※焼き上がりはけっこうぷるぷるんとしています。焼き上がり冷ましている間に、普通のガトーショコラと同様、中央部がへこんできます。
[PR]
by peartree22 | 2005-04-15 16:01 | 手作りSweets