あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

おこげの味

我が家の炊飯器12年目にして、さよならしました。
3年くらい前から、だましだまし使ってきましたが、とうとう水がたまるようになったり、べちゃっと
炊けるようになってしまって。

で、かなり前に母から買ってもらった”かまどさん”がようやく日の目を見ることに。
炊飯器を置いていた場所に、黒く光って鎮座しております。

次の炊飯器は買いませんでした。じゃぱネットTさんの「買取1万円!」にもぐらりときましたが、
とりあえず1週間は手元に置いて、GWの間に土鍋のみでやってみました。


を参考にして。
最初の日は、火がやや弱かったのか、沸騰する(穴から白い湯気が出る)まで15分くらいかかってしまい、
そのあとかなり5分くらい炊きましたが、やや水分が多く失敗。おこげもなし。
2日目は、若干強めにしましたが、まだまだ柔らかすぎる?おこげなし。
3日目、やや強めの中火にしたら、最後はぱちぱちの音も聞こえて、大成功~!

GW開けは、朝炊きも挑戦しました。いつもより10分早く起きて、蒸らしまで30分なので、余裕でした。コンロが2つしかないので、占領するかな?と思ったけれど、大丈夫。(蒸らし時間はコンロから別のところに移動するので)





b0002142_8441168.jpg

このセラミックおひつに入れます。
GCのカタログで少し前に購入。「花の模様がかわいい!」と娘もいちおしだったのですが、
思った以上に使い勝手もよし。ごはんが乾燥しないし、電子レンジで温めもできます。

土鍋でご飯。面倒かな?と思っていたけれど、何より、「上手く炊けたかな?」とのぞく時のわくわく感(最初だけかもしれませんが)。毎回違うごはんの顔がのぞける気がして、炊くのがおっくうではありません。

娘がおこげ好きになってくれて、塩むすびのおにぎりもおこげを混ぜて握ると絶品。そのおこげも
薄い場所、ちょっと焦げた場所でまたまた味が変化するのです。

うれしいことに、土鍋ごはんにしてから、朝、ごはんを食べる量が増えた娘。
(夜がやや遅い食事のため、朝がおなかがすいていないらしく、一口しか食べない日も・・)
「お母さん、おこげ入れてね!」。梅干しだけで2杯ぺろりと食べて元気に登校しています。
[PR]
by peartree22 | 2012-05-09 08:52 | 台所用品フェチ