あっち・こっち・らっき☆

openaizu.exblog.jp
ブログトップ

夜中にひとりぶつぶつぶつ

風邪がまだ治りきらないこーせーくん、本日も私たちとは離れた和室でおやすみ。
11時には寝てくれたありちゃん、ほっとしたのもつかの間。
むずむず、ごそごそ・・ざりざりざりぃぃぃぃ(ミトンをしているので、がりがりにはならず)
目の上がいつもかゆくなるらしい。

時計の針は2時10分。3時間は眠ったなぁ。
とんとんとんと胸をたたいてみるが(そうすると落ち着いて寝てくれる場合も)、
ウエーーーんと泣きだす。自分で掻いて痛くなる場合もあるのだ。

おっぱいを含ませるに限る。食欲がかゆいのを抑えてくれるらしい。
で、おむつがびっしょりなので交換しようと、おむつを脱がす。

ここまでは、よかった。

最近、新しいオムツをはめるのがすこぶる嫌なありちゃん。
きっと開放感があるのだろう。体をそらしたり、そのうちまたイライラするのか
顔を掻きだす。そして、そうこうしている間に、じゃーーーーーー!
大量のおしっこをしてしまった・・・・。
まぁ、防水のシートを下に敷いていたのでふとんは濡れずにすんで、ほっ。
が、これまで奮闘していたのもあり、ぷちっと私はきれてしまった。

「えーーーい、もうオムツをはめないぞぉ。おしっこまみれになっちゃえ!」
「気が済むまで掻き毟ってごらん!」

鬼ばばぁである。物心付かない娘になんてこと!

とりあえず、おむつをはめて、ぬれたシーツを洗いに洗面所へ。
ありちゃんまだ顔を掻きながら泣いている。
が、1分もせぬうちに、泣き止みすーすーと寝息を立てているではないか・・・。

いつも夜中にこうして泣いて掻くと、手を押さえてだっこしてあやすが、
「こうしてほっておいてもいいのかなぁ?」
「神経質に今までなりすぎていたかなぁ?」と
ちょっと冷静になれた。
そういえば、甥っ子ふうが全身アトピーのときに、妹は先生に「掻き毟って亡くなった例はないですから、掻いちゃだめとか言わないほうがいいですよ。かえってかゆく感じますから」と極端であるが、言われてけっこう安心したとか。

すやすやとまだ眠っているありちゃん、眠りながらにこっと笑顔。
ううううう、まだまだ修行が足りぬ母である。
b0002142_17272535.jpg

[PR]
by peartree22 | 2004-12-03 17:26 | ひとりごと